ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2017年 11月 19日 学祭の様子

こんにちは~

東京学芸大学 国際教育専修 1年 吉野克哉です!

 

本日のブログのテーマは学祭紹介ということで

11月2日~4日に行われました学園祭、通称小金井祭の紹介をしたいと思います!

「東京学芸大学 学園祭」の画像検索結果

こちらが小金井祭の様子になります!

 

こちらが今年の小金井祭パンフレットになります!!

 

私の大学は学部が教育学部1つしかないので各教科専修ごとに企画し、店を出して販売しております。

専修だけでなく、サークル部活なども同様に販売していました!!

 

他にも販売だけではなく、ステージパフォーマンスもあります!!

和太鼓チア漫才軽音などなど。。

私もいろいろ見たのですがみんなとてもかっこよかったです!!

 

時間ごとにステージが異なるので、

3日間で全部見ることも可能です!!

 

私の所属する国際教育専修はフランクフルトを販売し、

3日間でなんと600本も売ることが出来ました!!

 

中高生や保護者様が多く来てくれるのですが、

幼稚園、小学校が近くにたくさんあるので

たくさんの子供も来てくれます!!

みんなとってもかわいかったです!

 

今年はスタンプラリーや、迷路をやったりと

小さい子が楽しめるイベント盛りだくさんでした!!

 

もし、興味がある方、学芸大を受験しようという方は

来年の小金井祭に是非お越しください!!

 

明日のブログは、

古田担任助手によるわたしの受験校の選び方です。

おたのしみに~~☆

 

2017年 11月 18日 ☆高1・2生 MVP☆

 

 

 

みなさんこんにちは!

明治学院大学2年生の鈴木です☆

本日私がお届けするのは☆*☆“高1・2生MVP”☆*☆

です!!!!!

 

 

11月も、残り半分を切っています!

多くの人が「早いなあ」と感じているはずです。

今日からセンター試験まではあっという間です。

勉強・部活・学校生活・修学旅行、、、、すべて全力で楽しんで取り組みましょう!

 

明日のブログは吉野担任助手による 「学祭の様子」です!!!

東京学芸大学の学祭、私も見てみたいです☆

2017年 11月 17日 私の受験校の選び方ー福富

こんにちは!担任助手3年の福富優香です。

寒さも厳しさを増し、毎日お布団から出るのに一苦労していますが、新百合ヶ丘の駅も大きなツーリーやイルミネーションで素敵な雰囲気だなあとほっこりしたりもしています。

 

さて、今日のブログテーマは「私の受験校の選び方」です。

私が受験校を決めたのは、もう3年前のことですが、少しでも皆さんの参考になればと思います。

 

①自分はどこに行きたいのか?

 やっぱりこれが一番重要ではないではないでしょうか。大学4年間をどこで、どんなことをして、どんな人に囲まれてすごしたいのか。自分の気持ちに一番素直になることが一番大切だと思いました。その中でもより細かく考えると以下の点を重視していた気がします。

 Ⅰ.レベル:自分の学力レベルとの兼ね合いはもちろんですが、少しでもレベルの高いところで勉強してみたいという欲があったことは確かだと思います。

 Ⅱ.可能性:私自身は、大学でやってみたいと思っていたことがたくさんあった反面、明確に決めていたわけではなかったため、あらゆる選択肢のある大学にいきたいと思っていました。また、この可能性について、大学でやれることの幅広さだけでなく、将来自分がどのような進路に進むにしても全力を出せる場所に行きたいと考えていました。

 Ⅲ.雰囲気:やはり4年間通うことを考えると、その大学の校風や雰囲気はとても大切だと考えていました。ある種のフィーリング的な部分も重視していました。

②自分は納得できるのか?

 ①は主に自分の第一志望校を最終的に決めるときに重視した点ですが、②については併願校を考えるときに①とともに重視した点です。もちろん併願校を選ぶ際には、自分のレベルを踏まえたうえで、大学のレベルを重視して決めることになると思います。ただし、レベルだけで安易に併願校を選ぶことはしたくないと思っていました。レベル的に妥当な大学の中でも、「自分がその大学にいくことになったら、自分はそれに納得し、全力でがんばっていけるのか」という問いかけを何度もしていたように思います。

③バランスよく!!

 ここは絶対にはずせないポイントであり、私が失敗した点でもあります。私は第一志望校を重視するあまり併願校の選択・受験についてはおろそかになっていたこともありかなり綱渡りな受験になってしまいました。併願校を同レベルの3校しか受験せず、かなりのプレッシャーの中で受験を向かえることになりました。このように精神的な意味ではもちろん、場慣れ意味でも様々なレベルの志望校をバランスを考えて併願することは、受験全体の成功に大きく影響すると思います。第一志望を含め、受験校の選定は、慎重・真剣に行う必要があると思います。

 

以上のように、受験校の選択に関して色々と書きましたが、やはり最後は自分の気持ちに正直に、行きたいと心から思える大学を選択することが大事なのではないでしょうか。

皆さんが、納得できる選択をし、

第一志望校に全力で挑んでいく姿を応援しています!

 

明日は、鈴木ひろえ担任助手から高1、2生MVPの発表です。

お楽しみに(*^0^*)

 

2017年 11月 16日 大学で頑張っていること~村田~

こんにちは

法政大学スポーツ健康学部2村田渚沙です!

 

11月も半ばになりすっかり冬になりましたね。

私は寒い冬がとても苦手なので朝起きるのが辛いです(´ `)

 

さて今回のテーマは『私が学校で頑張っていること』です

 

私はスポーツ健康学部という珍しい学部に通っています。

みなさんの想像通りスポーツ好きな人が集まっていて授業も実技が多いです。

 

そしてその授業はほとんどスポーツに関わることで、スポーツビジネス論、スポーツマネジメント論、コーチング論など自分の興味ある分野なので面白い授業ばかりです。

 

その中で皆さんに今回紹介したいのは私がゼミでやっていることです。

まずゼミというのは教授1人につき20~30人でより専門的に研究をしたりするものです。

 

私はそのゼミでスポーツのバイオメカニクスについて研究しています。

例えばモーションキャプチャーで自分のバッティングのスイングを調べたり、最大酸素摂取量を測ったり、身体組成の分析をしたりなどさまざまなことをしています。

私は幼いころからずっとスポーツをやっていて走っている時にどの筋肉がどのように働いているのかどんな仕組みをしているかなど知りたいなと思っていました。

私は今まさにやりたいと思っていたことをやっています。

なので今の大学生活はとても楽しく充実しています。

今はまだ進路が決まっていない人も多いかもしれませんが大学で興味のないことをやっていてもつまらなく大変なだけだと思います。

 

なので今のうちから自分がどんな仕事に就きたいのか、将来どんなことをしたいのかについて考えてみましょう!

 

明日のブログは福富担任助手による私の受験校の選び方です!お楽しみに!!

 

 

2017年 11月 15日 受験校の選び方~大久保編~

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部2年大久保です!

今日のブログは「受験校の選び方」ということで、

志望校を選ぶ際のポイントを自分なりに紹介しようと思います。

 

 

ポイント① 自分に合った大学に行く

大学基本的には4年間通うところです。

なので、そもそも自分に合った大学を選ぶようにしましょう!

 

具体的なポイントとしては、

・どこにあるのか

・大学の雰囲気はどうなのか

が挙げられると思います!

 

どこにあるのかというのは、家からの距離大学周辺の町並みがとても重要になってきます。

そんなのあまり重要ではないと思う人もいるかもですが、

いざ大学生になってみるとその重要性が痛いほどわかります。

 

人によっては、

「家から遠すぎて学校に行く気にならない」

とか、

「大学の周りになにもなくて退屈」

などの不満を漏らしている人もいます。

 

 

また、大学の雰囲気もとても大切です。

校舎はきれいなのか学生はどんな感じなのかなどが例に挙がると思います。

特に学生の雰囲気は大学によって全く違ったりするのでとても大切です!

僕の通う早稲田大学は、自由な校風というのが印象で、

昼休みなど様々な人がパフォーマンスをしていたりします。

いい意味で変わった人が多いという感じの雰囲気です!

 

そういったものは実際に行ってみないと分からないと思うので、

オープンキャンパスに行くことをおすすめします!

4年間通うところなのですから、まずは自分に合った大学を見つけるのが大切です!

 

 

ポイント② 自分に合った学部を見つける

ポイント①と同じくらい、もしくはそれ以上に大切なのは自分に合った学部を見つけることです。

自分に合う学部というのは、「自分のやりたいことができる学部」とい言い換えてもいいかもしれません。

4年間という長い時間を使って学ぶことなので、自分の興味のない学部にいくのははっきり言って時間の無駄です。

 

自分が将来やりたいことは何なのか

それをやるために必要な力はなにか

それを得られる学部はどこか

 

というプロセスでしっかりと考えて、自分に合った学部を探しましょう!

どの学部がどんなことを学ぶところなのかは、

その学部に通っている先輩の話を聞いたり、

その学部のHPにいって調べてみたりするといいと思います!

 

 

ポイント③ バランスの良い受験をする

例えば、自分の現状の学力に対して、

レベルが高いところ→Aランク

レベル相応のところ→Bランク

レベルが低いところ→Cランク

と呼ぶように過程しましょう。

 

みなさんが最も行きたいといっている大学は基本的にAランクの大学が多いと思います。

しかし、だからといってAランクの大学だけ受験するのは危険です。

 

なぜなら、合格が1つも取れずにAランクの受験に臨まなければいけない可能性があるからです。

そうなると、気持ちの面で落ちついて本命のところに臨めないで、本来の力を発揮できないかもしれません。

 

また、C→B→Aの順で受験することで、徐々にレベルも緊張感も慣れて受験をすることができます。

 

 

大学というのは基本的に4年間通い、4年間学ぶところです。

自分に合った大学、自分のやりたいことができる学部をしっかりと見つけてください!

そして、そこに行ける可能性を最大化するために、

バランスのよい受験を心がけるようにしましょう!

 

明日のブログは、村田担任助手「大学で頑張っていること」についてです!

明日もお楽しみに!