ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2020年 6月 28日 高3MVP!!

こんにちは!横浜国立大学理工学部1年近藤まりんです!

 

やはり梅雨ということで最近は雨の日が多いですね、、。わたしは逆に、雨がしとしと降る音があったほうが勉強に集中できたりします!笑

 

さて、きょうのブログでは、高3生MVP を発表します!

 

今週の高3生MVPは、、、、、K、Y君です!

 

雨が多く、じとじとした日が続きますが、湿気に負けず頑張りましょう!!(おー!笑)

明日のブログは濱田担任助手による 大学の選び方です。明日もぜひ読んでくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 27日 高1.2MVP

 

こんにちは!慶應義塾大学文学部3年是澤理秀子です。

蒸し暑い日が続いていますね…こまめに水分補給をしたりして、体調管理に気をつけて頑張っていきましょう!

さて、早速ですが今週の高1.2MVPを発表します😊

今週のMVPは、、高2生のN・Hくんです!!

今週は日曜日に模試があったのにもかかわらず、コマ受講。

さらにはマスターの文法も完修しています

向上得点も一週間で10点以上です。さすがです!!!

模試が終わったばかりで復習が大変だと思いますが、両立しながら受講やマスターも進めていきましょう。

明日のブログは森永担任助手による高3生MVPです。お楽しみに!!

 

 

 

2020年 6月 26日 何を目指すの?

こんにちは!

 

立教大学理学部数学科1年の森永悠生です!

みなさん、受講できてますか?終わって無い人はこのブログを読んでから、受講してくださいね

 

さて、今日のブログテーマは「大学の選び方part3」です!

 

志望校を「~がやりたい!!」という人もいれば、「早慶、MARCHに行きたい!!」という人もいると思います。

僕はどちらかというと、前者のタイプだったのでどうやって選んでいったかをご紹介します。

 

僕は教育業界への憧れがあり、将来もそういった職業に就きたいと思ってます。教員への憧れもありますが、一本には絞りたくないし、現場には立たない視点も興味がありました。なので、教員養成を目的とした学部ではなくとも教員免許がとれるような学部を探しました。

1、2年生だと志作文を書いた人もいるのではないでしょうか。そういった、夢、目標を達成できるような学部をさがしてみてください!

具体的に言うと、数学の教員免許が取れる学部は

①教育学部数学系学科

②理工学部(理学部)数学科

などです。

学部学科が決まったら、自分の行きたい大学で学部があるかを探します。偏差値やキャンパスの立地、雰囲気などから探してみてください。

僕の場合だと

①早稲田大学教育学数学科

②立教大学理学部数学科

③明治大学総合数理学部現象数理学科

がそうでした。

 

あとは、志望校に向かって勉強を進めました。

そして、なんとか立教に合格をもらえたので今は数学系の勉強が出来ています

特に理系は必修が多いので、学科選びに失敗するとやりたくないことを4年間続けることにもなりかねません

慎重に選んでくださいね

 

 

読んでくださりありがとうございました!明日もぜひ読んでください!

明日のブログは 是澤担任助手 による 高1、2MVP です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 6月 25日 なぜこの大学に??

こんにちは! 一橋大学経済学部1年の田邊 陽紀です!

 6月も残り1週間を切り2020年の上半期がそろそろ終わりますね、6月を振り返ったときに後悔しないように頑張っていきましょう。

 

さて、今日はなぜ私が一橋大学を第一志望校に選んだかということをお話していきたいと思います。

私は高校1年生のときに一橋大学の大学見学・説明会に行ったのですが、国立のキャンパスに行ってみて雰囲気がとても良く自分にあっているなと感じました。

 

その後しばらくは志望校が決まっていなかったのですが、高2のときにインターネットで一橋大学のことを調べて、一橋大学は1学年1000人近くと人数が少なくその分少人数授業などで高い質の授業を受けられるということや学部間の垣根が低く、他の学部の授業も受けることができるということを知って魅力的だなと感じ、自分の学力的にも目指せそうということで、第1志望校にすると決めました。

 

また学部については社会学系か経済系を勉強したいと思っていたので、社会学部か経済学部を目指そうと思っていたのですが、入試配点が異なる一橋大学では、得意科目と感じていた数学は経済学部が260点社会学部が130点、逆に苦手と感じていた国語の配点は経済学部110点社会学部180点となっていたので、得意科目の配点が大きく苦手科目の配点が小さい経済学部を受けようと決めました。

 

今まだ志望校が決まっていないという人は、こういう情勢でなかなか遠出はしづらいかと思いますが、どこかのタイミングで実際に大学のキャンパスに行って雰囲気を感じてみたり、インターネットや本・雑誌などで大学のことを調べたりするほか、東進の担任助手に大学生活の話などを聞いてみたりして自分が大学生になったときにどのような雰囲気のキャンパスで過ごしているのかということを想像してみるといいかもしれないです!また、学部関係なくどうしてもその大学に行きたい!ということであれば、各科目の入試形式や入試配点を調べるのもありだと思います!

 

 

明日のブログは近藤担任助手による大学の選び方です!お楽しみに!

 

 

 

2020年 6月 24日 私がお茶大を目指した理由とは、、!?

お茶の水女子大学生活科学部の小澤結衣です。

私が高校生のときに、どのように受験する大学を決めたのか皆さんにお伝えします。

私は小さい頃から食べることが好きだったので、「食」に関わる仕事に就きたいなと思っていました。また、漠然と人の役に立つ仕事に就きたいなと思っていました。そこで、私が目指したのは、管理栄養士になって、栄養面から人々の健康を支えるということです。

私は今、大学で管理栄養士の国家試験に合格できるように日々勉強を頑張っています。

自分の好きなことを学ぶことが出来て、とても授業が楽しいです!!

今、まだ第一志望校を決められていない人は、自分が何しているときに幸せを感じているのか、何しているときが楽しいかを考えてみてください!(わたしの場合は、もちろんご飯を食べているときです笑) 大学で学びたいことを見つけるきっかけに絶対に繋がると思います。

わたしは、高校一年生のときに第一志望校を決めて、お茶の水女子大学に合格することを目標に勉強を頑張っていました。皆さんにも憧れの大学・第一志望校を決めてぜひ勉強のモチベーションをあげて欲しいと思っています。

明日のブログは、田邊担任助手による大学の選び方です!お楽しみに!!