ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2019年 6月 18日 私が思うかっこいい人間とは

こんにちは!
青山学院大学2年北原立都です。
本日のテーマは「部活と勉強の両立」です!
 
自分は高校時代、ダンス部に所属していました。
両立のやり方というよりは、どのような心構えで部活と勉強を頑張っていたのかを話そうと思います。
 
いきなりですが、
UNISON SQUARE GARDENの斎藤宏介さん」を知っているでしょうか?
私が1番尊敬している人物です。
 
まずはどのようなところを私が尊敬しているのかを話させていただきます。
彼らを知ったのは、「シュガーソングとビターステップ」という曲でした。この曲を聴くたびに私はいつも元気をもらっていました。特に「一難去ってまた一興」というフレーズが大好きです。いつの間にか彼らの虜になってしまった私は、どのように結成されたのかなどの経歴を調べていると、ボーカルの斎藤宏介さんが早稲田大学出身ということを知りました。
 
この事を知ったとき、私は
歌も上手で、頭もいい!?かっこいい!!!
と生まれて初めて人を尊敬しました。
 
と、同時に
自分も、頭のよい大学に通い、ダンスが上手な人になろう! 」
そう決意しました。
 
そしてこの思いは最後までぶれることはありませんでした。
一度、ダンスで指の骨を折ってしまったことがあり、包帯を巻きながら必死に勉強を頑張ったことをよく覚えています。
また、親や先輩から推薦を薦められたこともありましたが、勉強と部活を逃げずに最後まで頑張る憧れの自分がいたので、反対しました。
憧れの人に出会い、そして憧れの自分を見つけられたからこそ、最後までぶれなかったと私は思います。
 
 
皆さんもここで一度考えてほしいです。
どんな自分になりたいか、どんな自分になりたくないか。
 
部活の忙しさを言い訳に勉強を頑張らない人
 
部活と勉強の両方を全力で頑張る人
 
答えは、自分に聞いてみてください。
 
 
これから先、辛くてくじけそうになった時は
一難去ってまた一興
この言葉を思い出してください。
意味としては、「一つの困難を乗り越えた先には必ず幸せが待っている。」
苦痛であることと、大変であることは同じに見えて違います。
今の困難を乗り越えた先には、強くなった自分が待っていると信じて頑張りましょう。
 
私は部活と勉強の両立で悩む受験生を1人でも多く救いたいという思いで担任助手になったので、少し熱く語らせてもらいました。
何か悩みや辛いことがあったらいつでも相談に乗ります!
 
明日のブログは鈴木担任助手による「部活と勉強の両立」です!
多摩高校出身の鈴木担任助手は部活だけでなく、行事も忙しかったはずです。
どのように両立したのかぜひチェックしましょう!!!

2019年 6月 17日 文武両道!!!!!

 

こんにちは!!!

法政大学社会学部2年の井上爽香です!

 

最近は暑い日が続いていますが皆さんバテてないでしょうか!?

夏はここからです!頑張りましょう!

 

さて、今日のブログテーマは「部活と勉強の両立」ということで!

早速お話していきたいと思います\(^^)/

 

私は高校3年間、硬式テニス部に所属していました!

東進ハイスクールに入学したのは高校二年生の春でしたが、

ほぼ同じ時期に先輩が引退し、部長を務めることになりました。

週に6~7日の活動があり、個人競技でありながら約40人の

部員がいたため、まとめるのにかなり苦労しました(汗)

 

始めは慣れないことが多かったため、東進には週に1回程しか

いくことができていませんでした。

しかし、12月になり東進では受験学年ということで

そろそろ部活だけでなく勉強にも本気で取り組んでいかなければ

受かることはできないという危機感が生まれました。

それからも部活はほぼ毎日あり、幹部のミーティングで

校舎にいることのできる時間が30分しかないこともありましたが、

少しでもいいから絶対に毎日欠かさず登校するということを決めました。

部活がおわって帰るときも、そう決めてからは

友達と話しながら帰るのを我慢し、1人で先に帰るようにしていました。

また、学校がある日の朝は朝練がない日も7時には学校へ行き、

教室で自習か受講をしていました

 

という感じで、それまで勉強をしてこなかった分、

無駄な時間をできるだけ削り、スキマ時間を大切に

するようにしていました!

 

練習で疲れて睡魔に襲われることもしばしばありましたが、

受験の危機感と志望校に受かりたいという気持ちでがんばることが

できたと思います!

 

部活で忙しい皆さん!

グループミーティングでも聞いたことがあるとは思いますが、

毎日登校や毎日受講など、習慣化したいことがあるときは

まず一週間必死に頑張ってみることが大切です!

一緒に頑張っていきましょう!

 

それではこの辺で終わりにしたいと思います!

明日のブログは北原担任助手による「部活と勉強の両立」です!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

2019年 6月 16日 今週の高3生MVP

6月ももう半分が過ぎましたね!大学生になってもうすぐ3ヶ月なんて驚きです

高3生の皆さん6月末までに受講、マスターを終わらせましょう!

 

本日のテーマは高3生MVPです

今週は誰がMVPに輝いたのでしょうか??

 

       

 

M.O君は毎日登校で今週の在校時間が45時間37分でした!

毎日登校すると、必然的に勉強時間も増やすことが出来ます

皆さんもぜひ毎日登校、毎日受講を目指しましょう!

 

夏休みになると、在校時間100時間超えの強者も出てくると思います

皆さんも目指せ在校時間ランキング1位、そして勉強時間1位!!

 

明日のブログは井上担任助手勉強と部活の両立についてです!

もうすぐ夏休みです!部活も勉強も充実した夏にするためには、、、お楽しみに!

 

 

2019年 6月 15日 高1・2NO.1は誰だ! ~MVP発表~

 

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部3年石井宏樹です!

 

今日は梅雨真っ盛りといった天気ですが、みなさん調子はいかがでしょうか。

 

さて、本日は『高1・2MVPは誰だ!』と題して、

高1・2生のMVP発表を行いたいと思います!

 

では早速、発表に移りたいと思います。

 

 

今回の高1・2MVPは・・・

 

 

 

T・Gくんです!

おめでとうございます!

 

残念ながら直接お話を伺うことは出来ませんでしたが、

向上得点14点と、低学年部門ではぶっちぎりの一位でした!

 

 

さて、現在校舎では先週行われた全国統一高校生テストの後日受験が行われています。

 

それに伴って、模試や今後の勉強に関して不安の声が聞かれます。

 

この時期確かに自分の先行きが気になるところですが、

一喜一憂している暇はありません。

 

基本に忠実に、どの部門・分野ができなかったのかを

冷静に分析して、今後に役立てていく必要があります。

 

夏休み前にすぐ自分なりの計画を立て、

実行に移していきましょう!

 

明日のブログは佐藤尭彦担任助手による

『高3生MVP』です!

おたのしみに~

 

2019年 6月 14日 髪の毛0.5ミリでもバリバリ勉強できる!

こんにちは!

一橋法学部の塚本です!

最近暑かったり寒かったり、体調の維持が難しい日々が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

本日のテーマは「勉強と部活の両立」です。

先週の土曜日に、夏の高校野球の県大会の組み合わせが決まりましたね!

部活はまさに盛り上がり時という感じでしょうか?

勉強はしたい!けど眠い!練習したい!

という人に向けて、実際自分がやっていた両立の方法をご紹介します!

①練習日は勉強をする

自分は高校で硬式野球部に所属していたのですが、練習は週7で19時までだったので

「やばい!勉強できない!」となって高1の5月に東進に入りました。

東進につくのはほぼ毎日20時すぎだったので1日あたりの勉強時間は少なかったですが、

平日は必ず東進に来るようにしていたので、これで勉強の習慣をつけることができました!

↓↓↓1日のスケジュール↓↓↓

6:00 起床

7:20 朝練

8:30 学校

15:00 部活

19:00 下校

20:00 東進

22:00 帰宅(家では勉強せず)

23:00 就寝

部活中心ですし、勉強時間は少ないですが高3の7月まではこんな感じでした。

けどもし勉強しないで直接家に帰って寝ていたら、

一ヶ月で20時間以上の差が出てしまうわけです。継続は思ったよりも強いんです。

②オフは遊ぶ

文字通りです。高3になるまでオフはほぼ全部遊びました(すごい!)

高3になれば嫌でも勉強するわけですし、メリハリつけてしっかりenjoyしてください!

 

※番外編:眠くなったときの対処法

①スーッとするタブレットを大量に口に含む

②マスクをする

③口呼吸をする

→目に冷たい空気が流れて嫌でも目が覚める!

ぜひ試してみてください☆

 

明日のブログは石井担任助手による高1・2生MVPです!お楽しみに!