ブログ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 

2022年 5月 21日 学校と東進の両立方法

皆さんこんにちは!!

東京都立大学都市環境学部1年生の木下芳兼です。

最近また熱くなってきましたね…でも新百合ヶ丘校はとても快適な空調となっているので、是非校舎に来て勉強しましょう。

 

ということで本題に入っていくのですが、

今回のブログテーマは

学校と東進の両立方法です

 

今の時期、ほとんどの人が定期試験の真っ最中ということで非常に忙しいと思います。(そんな中ブログを読んでくれてありがとうございます!!)

学校では試験を受け、帰ってきたら次の日の科目の勉強をして、、とそれで手いっぱいになってしまい、東進での勉強に手を付けられなくなってしまっている人、多いのではないでしょうか…

僕ももちろんその一人で、テスト期間は受講やマスターなどがなかなか進められなくて悩んでいました。

 

また、テスト期間以外でも、部活練習や準備に時間を取られてしまって準備に時間を取られてしまって、他の勉強がおろそかになってしまっていたことがありました。

 

 

そんな僕が、今振り返って思う、学校生活と東進の勉強の両立の仕方を紹介していきたいと思います。

 

1.テスト期間について

  先ほど書いた通り、テスト期間って学校の勉強に追われてしまって、本当に忙しですよね。僕は苦手な科目ほどテスト直前になって詰め込もうとする人だったので、テスト前の忙しさはものすごかったです。

本来は、普段からしっかりと授業を受けて、授業内で学校の勉強をほぼ完結させることが出来たらいいのですが、、、

そんなことはできなかったのですが、さすがに、東進での勉強0になってしまってはただ単に学校のテストのためだけに勉強してしまうということになりかねません。ですので、せめて、次の2つのことを意識するのはどうでしょうか。

日一コマだけは絶対に受講する

マスターは毎日触れる

 

受講に関してはなかなか厳しいところがあるかもしれませんが、自分の得意科目でもいいのでぜひ、受講を絶やさないようにしてみましょう。毎日受講する習慣をつけるというのはすごく大切なことだと思うので、特にまだ講座が残っている人は頑張って一コマだけでも受講をつづけるようにしてください!!

 

 

2.部活動について

部活に入ってるよって人もすごく多いと思うのですが、部活は夜遅くまであったり大会の前は練習が忙しかったりと、なかなか勉強する時間を取れないと思います。

そんなときには、先程と同じような内容になってしまうんですけど、「必ず一日一コマは受講する」という強い気持ちを持ちましょう!!急に根性論みたいになってしまうのですが、絶対に一コマ受講すると決めていればなんとか時間を捻出することがてきます。きっと!!

夜遅くまで練習が長引きそうだという日には、いつもより早く起きて受講してみたり、

今日は朝練がある、という日には部活の後何とか校舎に来てみてください!閉館まで1時間もないけどそれしか時間を作れない、、、という時にはちょっとだけでもいいので校舎に寄って、マスターに触れてみてください。

遅い時間でもわざわざ校舎に来てくれると、僕たちは本当にうれしいです^^

部活によっては本当に忙しいし、体力も持たない、ということもあると思います。そんな中でも何とかして勉強する習慣を作ることが出来たら、きっとそれは力になると思うので意識だけでもしてみてください。

 

 

ということで東進と学校の両立方法でした。

あと、明日は志作文の提出期限+大学合格基礎力判定テストです!!

二号館は受講ができるのでぜひ受講しに来てください!

 

 

明日のブログは森永担任助手による大学・学部紹介です。お楽しみに!

 

 

 

 

 

2022年 5月 20日 学校と東進の両立方法

こんにちは!

慶應義塾大学理工学部1年相原仁子です!

5月も、もう半ば、定期テストの時期ですね!

今日のブログはそんな時期にぴったりな、東進と学校の両立方法について書きたいと思います。

東進に入った理由

そもそも数ある塾の中から東進を選んだ理由は、東進は自分のペースで進められるからです。学校の定期テストや自分の日程に合わせて受講ができるので、効率よく進められると考えて、東進に入学しました。

低学年

私は高1から東進に通っていました。高1、高2の時は学校の定期テストに全力を注いでいたので、テスト期間は自習室を使って勉強して、テスト期間以外の日は学校からそのまま来て受講を1コマ、空いてる時間に学校の課題をやっていました。私は低学年の頃、マスターと英数の基礎的な講座を取っていました。

・マスター

マスターは隙間時間の有効活用をするのみです!私は通学の電車の中でアプリを使ってどんどん進めました。高1の4月からマスターを始めて、9月には文法まで完修しました。本気になればできるので皆さんも頑張ってください!!マスターを完修すると、自然と学校の単語テストの勉強が楽に感じるようになると思います。さらに、学校の小テストで毎回満点を取る気持ちで勉強すれば、より定着します。また、数学のマスターも学校の定期テストの範囲に合わせて演習していました。単純な計算問題でのミスが減るのでおすすめです。

・受講

今井先生のc組や高等学校対応数学を取っていました。これらの講座は基礎を学べるもので学校の先取り学習と捉えていたので、東進でさらっと理解したら、学校の授業で2回目に説明を受けてより深く理解するというサイクルを意識していました。たしかに2回も同じ単元の授業を受けるなんて無駄だと思うかもしれません。しかし、これは全く無駄ではなかったです。学校の授業を俯瞰して聴くことができ、より理解が深まります。東進の授業は、学校の授業に比べて何倍も分かりやすいので、解けるようになるために受けるというより、理解することをメインの目的にして受講していました。

高3

高3になると難しい演習講座や過去問で東進に時間を取られがちです。私は特に、ハイレベル物理に悩まされていました。1コマが濃くて難しくて90分では到底終わりませんでした。。しかし、じっくり授業を聞いて理解したことで非常に力が付いたので、焦らず着実に進めることをお勧めします。高3ではこのようなハイレベルな演習講座を取るかと思います。こういう講座は、学校の授業か東進で基礎を学び、定着させてから受講しましょう。そのためには、学校の授業、定期テストをおろそかにしないことが大切です。東進で確認テストをやっても、その単元の一部の問題しかテストには出ませんよね?それに、テキストに載っている問題の類題が出ることが多く、多様な問題に触れる機会は少ないかと思います。一方で学校の定期テストは東進の確認テストに比べ、多くの問題数の中から出題されるため、より多くの問題を演習してテストに臨むはずです。普段の問題集を演習する時間と、テストに向けて勉強する時間だったら、後者の方が圧倒的に吸収力は高いはずです。ここで力が付くと思います。

 

まとめ

低学年でも高3でも共通して言えることは、

学校のテストを最大限に活用しようということです。

東進での受講をインプットにつかい、

学校のテストをアウトプットに使う

このサイクルを作れば効率よく勉強できると思います!

以上が私の両立方法です!少しでも皆さんの参考になったら嬉しいです!

明日のブログは木下担任助手の「東進と学校の両立方法」です!お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

2022年 5月 19日 学校と東進の両立方法

 

こんにちは。新一年の濱田悠冬です。

 

今日のテーマは学校と東進の両立です。

 

この時期は部活や体育祭準備などで忙しいと思いますが、私が両立の仕方を教えたいと思います。私もこの時期は体育祭の準備でとても忙しかった記憶があります。部活は四月の中旬に引退したのでこのころは部活で忙しいということはありませんでした。

 

時間がない時は時間を生み出す!

私は時間が無いとき朝早く起きて受講をしていました。五時過ぎに起きると一コマ受講しても六時過ぎなので朝練などに間に合います!(それでも間に合わない人はすみません)

朝早く起きて勉強するメリットは頭がさえることと受験自体朝早くにはじまるので朝早く起きる習慣を身につけることは非常に大切です。デメリットは授業中眠くなることくらいです。(笑)

 

また昼休みなどに運動するのはすごくお勧めです。私は昼休み体育館を使って10人ほどでバスケをしてました。これは私にとっての唯一の息抜きでした。このように友達と遊んだり話したりすることは忙しい受験勉強の箸休めになるので非常に良いと思いました。学校をただ単に勉強しに行く場所とするのは微妙だと思います。

 

みなさんも残り少ない高校生活東進と学校を両立して頑張りましょう!

 

明日のブログは相原担任助手の学校と東進の両立方法です!お楽しみにしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2022年 5月 17日 東進と学校の両立方法です

こんにちは!明治大学商学部2年の鈴木りさです!

最近はあまり天気の良くない日が続いていてテンションが下がってきている人がいるかもしれませんが、

はりきっていきましょう

さて、今日は学校と東進の両立方法についてお話していこうと思います。

部活あるバージョン

まず、部活生の皆さんのうち、家で勉強できないという方はできるだけ校舎に来ましょう!私は部活の後家に帰ると疲れて勉強のやる気が起きなかったので、時間があれば7限のためだけでも校舎に行って受講していました。

校舎に行くと、一号館限定ですが東進の担任助手たちが皆さんのやる気を引き出してくれます!

もし部活終わりで勉強のやる気が起きないという時は、ぜひ校舎に来てモチベーションを上げて勉強しましょう!

ただ、部活の終わる時間が遅く、7限にさえ間に合わない人がいると思います。そういう場合は、自宅受講を活用しましょう。

自宅受講の1コマも校舎での1コマも同じ1コマです。毎日の受講、がんばりましょう!

ただ、自宅受講の落とし穴は、ハマりすぎて校舎に来なくなり勉強のやる気が低下してしまうということです。

時間がある時はできるだけ校舎に来て、受講やマスター、その他の勉強をしていきましょう!!

部活無いバージョン

部活が無い人は、もう東進に住んでいるという気持ちで日々を過ごしましょう。

学校から帰ったとき、毎日向かうのは東進。休日を過ごすのも東進。いつも考えるのは校舎でかっこよく勉強をしている自分。

家で勉強できる、いやむしろ家のほうが勉強に集中できるという人は家でやるのがいいかもしれません。しかし、もし家で少しでも怠けてしまうとわかった人はこのスタイルをやってみてください。ハマります。

部活ある・無い統一バージョン

登校時間にマスター。休み時間にマスター。下校時間にマスター。寝る前、スマホを禁止していない人以外はマスター。

これをやるだけで毎日の充実度が本当に違います。

マスターは、時間と場所の選択肢が多いことが利点です。ぜひこの性質を有効活用して、ビバ第一志望校合格に向けてがんばってください!

 

明日のブログは牧担任助手の「学校と東進の両立方法」です!キラキラ1年生は何を話してくれるのでしょうか!?

お楽しみに!!

 

 

2022年 5月 14日 私が情報コミュニケーション学部に入った理由

こんにちは。

暑かったり寒かったり、まさに春、と言った毎日が続いていますね。

春と言えば皆さんーは好きですか?

ボーダーのTシャツやポロシャツって1枚でさらっと着ることが出来ていいですよね。

この前町をフラフラしているときにを着ている人がいたのですが、

かわいい、かつかっこいいという感じで、

とても素敵でした。

周りの人にもおしゃれさんに見られること間違いなしだと思うので

ぜひ1着購入してみてはいかがでしょうか。

 

さて、本日のテーマは

「今通っている大学・学部に入った理由」ということで

早速書いていきましょう。

 

まず、みなさん「情報コミュニケーション」について

どのようなイメージを持つでしょうか。

一見、理系でITとかの勉強やってるところなのかな?

と思う人もいるのではないかと思います。

(私の近所の女性はそう思っていました。)

しかし実際はそのようなことありません。

今日はそんな謎だらけの情報コミュニケーション学部(以下情コミ)

についていくつか特徴をご紹介します。

 

1.文理融合型の学部

 

文理融合」とは文字通り文系の内容と理系の内容どちらも学ぶことができる、ということです。

そのため入試でも文系科目と理系科目のどちらも使用でき、

学部内には文系の人と理系の人が混在しています。

(体感、文系の方が圧倒的に多いです。)

学べる内容として、私がとった科目の例を挙げるならば

人間の社会的行動を学ぶ「社会心理学」、生命の起源を学ぶ「人類学」、

脳構造や脳をめぐる科学的世界観に触れる「脳科学」、

論文の読み方・書き方を学ぶ「日本語表現」

などがあります。

ほかにもありとあらゆる分野の内容を学びます。

興味がある方はぜひ こちら と こちら

学部のホームページの科目一覧各授業の説明になるので見てみてください。

 

一貫性ないじゃん、って思うかもしれませんが

これは1,2年次に取った科目であり、

3年次からは1,2年で学んだ数多くのジャンルの中から

自分が興味を持った内容を掘り下げて学ぶことができます。

私はいま「行動経済学」という学問と

それに伴った講義を受講しています。

心理学と経済学が融合したような、

人間行動に着目した学問になっているので

興味がある方はぜひ調べてみてください。

 

2.1年次からゼミナール活動

 

1年次からゼミナール活動が行われているのも情コミの特徴です。

とはいっても1年通して活動しているわけではなく、

2年生までは半期ごとに所属するゼミが変わります。

2年間あらかじめゼミに参加することで資料作りやプレゼン能力が磨かれます!

そして3年生から1年通した一般的なゼミが始まるというわけです。

卒業論文も多くは3年生のゼミから書きます。

 

ちなみに、情コミは今のところ卒業論文が卒業に必須ではありません

 

卒論を書かなかった場合の追加の必須単位などもないのです。

そのため、ゼミに所属していない人や

怠惰な学生は卒業論文を書かずに卒業することもあるそうです。

私は、3年生になってからこの事実を知りました。

果たして私は卒業論文を書けるのでしょうか、、

お楽しみに!

 

情コミに興味が出た方はぜひ私か山舘担任助手に話しかけてみてくださいね!

 

明日のブログは菊池担任助手による、「今通っている大学・学部に入った理由」です!

お楽しみに!

明日の自習室使用予定:終日使用可