ブログ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 

2024年 5月 18日 大学学部紹介

こんにちは!早稲田大学先進理工学部1年の森大樹です!大学生になって夜遅くに帰る日々が続いて、常に眠くなってしまっている現状に危機感を覚えています。。睡眠不足は短期的には問題ないですが、長い目で見ると本当に体に悪いので皆さんは睡眠はちゃんと6~7時間は取ってくださいね。僕も頑張ります。

 

今日は僕が今通っている大学学部について紹介したいと思います!先ほど書いたように僕は今早稲田大学先進理工学部に通っています。早稲田大学は皆さん知っていると思いますが、サークル数が日本一多い大学として知られており、大学の公式サイトによると公認サークル数はなんと約500個です!非公認サークルも含めればその数は2000~3000個にも及ぶそうです!凄い規模ですよね?また、早稲田大学はキャンパスがきれいなのも特徴です!皆さんが早稲田大学と聞いてイメージするであろう早稲田キャンパスはもちろん、文学部や文化構想学部の生徒が通う戸山キャンパスは本当にきれいです!学校の中にスタバがあるし、勉強や作業を行うスペースは洗練され過ぎてオフィスみたいになっています!そして僕が通う西早稲田キャンパスは他の2つのキャンパスに比べれば見劣りしてしまいますが、比較的にきれいです。コンクリート囲いで工場のような外観になっていますが、キャンパス内に大きな木がある広場があり近くにも戸山公園があり自然もあるキャンパスになっています!

先進理工学部について

ここからは学部の説明をしていきます。一口に先進理工学部といっても、最初から学科が6個に分かれています。物理学科、応用物理学科、応用化学科、化学・生命化学科、生命医科学科、そして電気・情報生命工学科です!僕が通っているのはその中の生命医科学科というところで、一学年約70人と少人数で学科仲がとても良い学科です!正直なところ他学科のことは詳しく知らないので、今回は僕が通っている生命医科学科に絞って説明していきたいと思います!

 

生命医科学科ってどんなとこ?

 

生命医科学科はその名の通り医学系の内容を専門にやっていきますが、一年生では医学や生物学以外にも物理や化学、数学を中心にやっています!時間割は下の写真のようになっています。

まず特徴的なのは実験の多さです!早稲田大学の理工学部共通で行われるのは理工学基礎実験と呼ばれる授業です。研究のためにレポートを書く能力を身につけると同時に科学の基礎知識や実験の基本操作を学ぶ授業になっています!ただ、約7時間の実験は体力的にもメンタル的にもしんどいです。。他に特徴的なのは生命医科学ゼミナールという授業です。この授業では学科の先生方が実際に研究している内容について話してくださる授業でとても興味深いです!かなり難しい内容ではありますが、興味のある分野だけでなく様々な研究について聞けるので、面白いし、とても貴重な機会です!

 

他にも早稲田大学の理工学部について聞きたいことやその入試について聞きたいことがあったら遠慮なく聞いてください!!

明日のブログは柳瀬担任助手による「記述模試の復習方法」です!是非参考にしてください!

 

 

 

2024年 5月 17日 学校と東進の両立をしよう!!

こんにちは!慶應義塾大学総合政策学部2年森唯香です!

昨日まで久しぶりに風邪をひいていました、、暑かったり寒かったりと季節の変わり目だからかもしれません、、

周りにも体調不良の人が増えてきているので皆さんも気をつけてください!

 

本日は学校と東進の両立方法について皆さんに伝授します!

開館・閉館登校を心がける

平日は13時に開き、21時45分に閉館しますが果たして開館閉館登校をできている人はどのくらいいるでしょうか?

部活に入っている人や、学校の授業の関係で13時に来ることは難しいかもしれません。

そんな人は閉館までいることを心がけましょう!!

いつもなんとなく20時くらいに帰ってしまうみなさん!!家に帰った後しっかり机に向かっているでしょうか??

きっとリラックスしてしまう人が多いですよね!もったいないです!一日だけならまだしも、それが積み重なると毎日閉館まで勉強している人では量の差がいつの間にかすごいことになってしまいます。。

そんな人は今日からぜひ閉館下校を心がけましょう!閉館下校をすると勉強時間を確保できるだけでなく「今日も私頑張った、、!」という気持ちになり誇らしげな一日になります(笑)

毎日学校に行く

当たり前じゃん!!と思う人もいるかもしれません。ですが受験生は特に、受験が近づくと学校に行く時間がもったいない!といい自分で自宅で頑張ろうとする生徒がいます。特に、自分が受験では使わない予定の科目の勉強をさせられていたなら尚更だと思います。

上で述べたのがまさに私のことでして、私立受験に絞ったのに最後まで国立の勉強もさせられていて他の科目に勉強の時間を当てたいと思っておりました。

しかし、学校に行かないで家でしっかり勉強するならまだいいのですが、そうでない人は結局東進が空くまでゴロゴロしてもったいない午前中を過ごしてしまったりしていませんか?

そうなるなら学校に行ってそのまま直接東進に来た方がよっぽど充実した時間を過ごせます!

 

こんな感じになります!東進と学校どちらも100%で両立できるように頑張りましょう!!

明日のブログは森大樹担任助手による大学・学部紹介です!お楽しみに~!

 

 

2024年 5月 16日 全国統一高校生テストを受けよう!

こんにちは、慶應義塾大学商学部3年岡島史佳です🌷

中間試験も近づいているのではないでしょうか。受講・マスターしつつ、中間試験の勉強も頑張って行きましょう~🔥

さて、皆さん、6/9は何の日か知ってますか?

正解は「全国統一高校生テスト」です☆

まだまだ一カ月あるじゃんと思う人もいるかと思いますが、あと一カ月しかないんです!

というわけで、「全国統一高校生テスト」ならびに「全統」を受ける意義をお伝えしようと思います!

新課程

実際の大学入学共通テストを々レベル・出題形式の模試なので、新課程に沿った練習ができます。

早い時期から共通テストの出題形式に慣れることで、効率よく対策をすることができますね!

スピード返却

皆さん、何日で結果が返ってくると思いますか?
実は、東進は中5日で成績が返ってくるんです!!

超超超スピード返却ですよね✨

早く結果が返ってくるので、問題を解いたときの感覚と記憶が残っているうちに復習ができ、学習効果がぐっと高まること間違いなし!

 

共通テストで得点を取るためにはどれくらいの読解スピードが必要だと思いますか?

本番の英語では試験時間80分で6300語読まなければならないです。

1分間で120語のスピードで英文を読むのが理想的なのです。

つまり、共通テストは読解のスピードが勝負を分けるのです!

大事なのはまず問題を知ることです。

「全国統一高校生テスト」を受けて練習を積み重ねていきましょう~!

明日のブログは森唯香担任助手の「学校と東進の両立方法」です!お楽しみに✨

2024年 5月 15日 東進と学校の両立方法

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科2年の松田萌花です!!

だんだん授業が専門的になってきて絶望しています、、

特に空間デザイン演習がきついです、、班に分かれて改装案を平面図に書き起こし、模型を作って発表するのですが、ダメだしくらっていま最初から作っています、、頑張ります!!(笑)

 

さて!久しぶりにブログを書きます!!東進と学校の両立について書こうと思います!

最後まで読んでいただけたら嬉しいです!!

学校終わりは東進に行くと決める!

部活があったり、課題があったりすると東進に行くのがめんどくさくなってしまいがちですよね、、

ですが!!勉強のモチベーションがないときこそ!!東進に足を運びましょう!

椅子に座ってみるのもばかにできなくて、意外とやる気が出るときがあります!!(笑)

もし志望校に通っている担任助手がいたら話を聞いてみるのもいいかもしれないですね!

 

自宅受講をしてみる!

部活で忙しくて受講が止まってしまっている人!!

自宅受講もおすすめです!!どうしても時間が無い日は、私も自宅受講していました。

隙間時間に受講して、上手く時間を使いましょう!!

 

マスターをやろう!!

隙間時間を活かすという点で、マスターはとても有効です!!

選択肢を隠せるモードもあるそうなので、ぜひ活用してください☆

スマホで単語の勉強をして、模試に備えましょう!!

 

明日岡島担任助手の全国統一高校生テストを受ける意義についてです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年 5月 14日 こまつの法政人生

こんにちは!!お久しぶりです!!法政大学経済学部1年の小松颯斗です。

GWが終わり、もうすぐ夏ですね!最近毎日ジメジメしていて、どんよりしちゃいますね。僕はGWで生活習慣が崩れ、大学に行くのも一苦労です。

さて、今回はコマツが法政大学経済学部を選んだ理由について話していきます!

法政大学・経済学部を選んだ理由

実は、法政大学は第一志望ではありませんでした。第一志望は青山学院大学です。

法政に入学する前までは、「なんで青学に受かってないんだ~~~」と毎日思ってました。しかも、経済学部は多摩キャンパスで、「夢の表参道への通学はどこに行ったんだ~~」と悔しい気持ちでした。

ただ、法政大学のいいところはたくさんあります!!僕が良いなと思ったのは、海外留学数が多いことです!!

僕は高校生の時から大学で留学したいと考えていました。法政は学部独自の留学制度のSAというものや、派遣留学など多くの留学制度があります。

他にも、多摩キャンパスに通っていて良いなとおもったのは、キャンパス内で何でも出来るところです!!

 

多摩キャンにはジムや寝れるところ、映画を見るところもあります。また、自然が豊かで、敷地が広いのでサッカーやバスケをすることもできます。空きコマに友達と遊んだりくつろいだりしてます!

僕は金融系に興味があり、これは経済学部に入るしか無いと思い、この学部を選びました。

みなさんも一番興味のある学部に入って興味のあることを学びましょお~~~~