ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2018年 9月 10日 受験生時代の9月のスケジュール!~私立理系ver~

こんにちは!

法政大学生命科学部生命機能学科2年のきむです!

8月があっという間に終わったかと思いきや9月も半ばに差し掛かってきましたね!

そして、あと1ヶ月でセンター試験まで100日を切りますね。

気合を入れていきましょう!

と、言いたいところですが、受験の天王山と謳われている夏休みが終わり、やや燃え尽き症候群のような状態になってしまっている人、いませんか?

夏休み期間中は、開館から閉館まで集中できていたはずなのに9月になってなんだかモチベーションがあがらない。勉強を始める気にならない。受験日だけが近づいてきて焦ってしまう

私の受験生時代の9月はこのようなマイナスからのスタートでした。

しかし!

今振り返ってみると非常に充実した9月を過ごすことが出来ました!

↓↓↓下の画像が私の9月の受講履歴になります↓↓↓

夏休みはやることが多くて大変だったけど、9月はどうなの?何を中心に勉強を進めればいいの?というあなたへ。

9月は山ほどやるべき事があります。

引き続きセンター試験対策はもちろん、2次・私大の過去問対策も始まってきます。

しかし、夏休みとは違い学校が始まっているので夏休みよりも時間が取りづらいです。

1日のスケジュールとしては、

 7:30 起床

 8:30 登校

15:00   東進に到着

22:00 帰宅

25:30    就寝 

と、やや夜型の生活でした!

学校も始まっていることを加味するとかなりハードだったと思います。

9月の頭、モチベーションはあまり高くなく、勉強が進まず不安だった私は、ある方法でこの問題を打開しました。

その方法とは・・・

 

『勉強する。』

 

でした。笑

やはり、結局ここに帰着するのではないでしょうか?

勉強に対する不安は勉強することでしか解消できません。

どうしてもやる気が出ないときは勉強を頑張っている意味、頑張ると決心した瞬間を思い出してみてください。

猛烈なエネルギーが湧き上がってくるはずです。やる気が無いのは、気のせいです。

皆さんは、勉強を本気でやると決心し、夏を乗り越え、今に至ります。

その芯の部分を忘れず、自信をもって走りきりましょう!

明日のブログは村田さんによる「受験生時代の9月のスケジュール」です!

私立文系は必見ですよ!

 

 

2018年 9月 9日 ☆高1,2生MVP★

こんにちは!

明治大学理工学部1年戸田夏希です!

最近は季節の変わり目ですが、みなさん体調はいかがですか??

体調管理をきちんと行うこともとても大事です。

勉強頑張ったら休息をしっかり取って、元気に!頑張りましょう!

 

ということで、本日は高1、2生のMVPを紹介したいと思います☆

学校が始まっても勉強のペースはしっかりと作っていきましょう!

 

明日のブログは金担任助手による受験生時代のスケジュール(私立理系ver)です!

私立理系を目指しているそこのあなたにも、そうでないあなたにもタメになること間違いなし!必見です!

明日もぜひ読んでくださいね~!!!

2018年 9月 8日 1年前の記憶~去年の9月の過ごし方~

こんにちは!

一橋大学法学部1年の塚本です!

今日は、9月の過ごし方を紹介しようということで、まず最初に計画表の一部を紹介します!

(受験生のとき、6月から毎日つけていた計画表、勉強したらひよこスタンプ、を続けていました。見たい人は校舎に置いているので声をかけてください!)

 

二次の過去問を10月から解き始める、というテーマのもと、9月の方針は

①夏休みにやりきれなかったことをやる

②二次レベルの問題にも取り組む

③継続してきたものは続ける

としていました。

①の具体的な内容は世界史でした。

8月のセンター模試で目標点に届かず、もういちどあやふやな所を確認しました。

やるときは2、3時間確保して、地域ごとに復習をするようにしていました。

国公立を志望している人たちだと、論述対策を考え始める頃だと思いますが、

結局知識がないと何も書けないので、まずは用語と年表(いわゆる流れ)を頭に入れるようにしましょう!

②の具体的な内容は数学でした。

8月のセンター模試では目標点に15点以上届かずセンター数学にかなり不安があったのですが、

過去問は計画通りすすめられていたので、残りの対策は12月以降にまわすことにして

二次対策に乗り出しました。

問題集はプラチカを使いました。

解説が丁寧で非常に使いやすいです!

③の具体的な内容は英語、それも英単語でした。

夏休み中からコツコツすすめていたのでそれを途切れさせないように毎日鉄壁をやっていました。

センターレベル以上の単語も覚えるようにしていたので10月以降の二次対策にすんなりと入れました。

継続は力なり、です☆

 

最後に、9月の勉強の中で重要なのは「計画をしっかりたてること」だと思います。

というのも、9月中は、

夏休みにやり残したこともできるし、

二次対策に入るための前準備もできるし、

そして新たに講座を取った人は講座をすすめることもできます。

 

このように、何でもできる9月だからこそ、

無計画に勉強しているとやりたいことが多すぎて

十分に勉強をやりきれないかもしれません。

Ⅰ一度やりたいことを書き出して、

Ⅱ優先順位を決めて、

Ⅲ一日ベースの計画に落とし込んでいく。

充実した9月にしてください!

明日は戸田夏希担任助手による「高12生MVP」です!お楽しみに☆

 

 

2018年 9月 7日 世界史二次対策

 

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部1年の是澤理秀子です。

本日のテーマは「世界史二次対策」ということで、私が行っていた私大対策をもとに、みなさんに意識してほしいことについてお話します。

国公立二次対策・私大対策と言うと、何か難しいことをやらなくてはいけないように思えますが、今まで使っていた参考書をやめて新しいものを始めたりする必要はありません。

この時期からやって欲しいことは以下の2つです!

 

①ゴールを知ってから対策を開始すること

②インプット→アウトプット→インプットの流れを大切にすること

 

まず、①についてですが、、私立志望の人も国公立志望の人も、対策を始める前に第一志望校の過去問1年分は必ず解いてください。(これは、社会科目に限らず、全科目共通です!!)

センター試験の世界史は満点を狙えるレベルですし、ぜひ満点を目指して欲しいですが、国公立二次や私大の問題は違います。

どんな傾向の問題が出て、何割とれば合格できるのか、今の自分の実力だと何割とれるのかを知ってから勉強を始めることにによって、意識するべきポイントも変わってきます。

特に私立大学は、傾向が特徴的なものが多いので、予め知っておくことが大切になります。

 

次に②についてですが、センターとは違い私大や二次試験の問題ではより細かい知識が問われます。そのため、教科書のみでは対応できないものも出てくると思ってください。

ただ、ここで意識してほしいことがあります。それが情報の一元化です。

これまでインプットに使用していた教材は変えずに、新しく出てきた細かい用語や知識をその教材に書き込む形で使ってほしいです。

また、インプットが終わった後に、問題集や過去問を解くと思いますが、その際に間違えた問題があったら、必ずインプットに使用したテキストや教科書でその分野をもう1度振り返ってください。

インプットの後にアウトプットをするだけでなく、知識を深めるためにも、そのあともう1度インプットに戻る流れがすごく大切になってきます。

 

今回は2つのポイントを紹介しましたが、他にも何かわからないこと等あればいつでも質問してください!

ぜひ、実践してもらえたらうれしいです😊

 

明日のブログは塚本担任助手による「受験生時代の9月のスケジュール(国立文系編)」です。

明日もお楽しみに!^^

 

 

 

2018年 9月 6日 これが私の生物二次対策!!

こんにちは!九十田です。

本日のブログのテーマは「生物二次対策」です!

 

ちなみに最近生物の質問や、勉強法について声を掛けてもらえることが多くてうれしいです😊

このブログでも、少しでも入試で生物を使う皆さんの力になれればと思います

 

 

本題に入りまして、私が二次対策として、主に使っていたのは、

教科書資料集受講のテキスト

です!!

 

二次対策として特別使っていた問題集はなく、9月までは基礎固めとして、学校で配られたセミナーを使用していました

 

私が8月模試受験後に取った生物の講座は、「生物のまとめ」と、「難関大対策生物演習」です

 

「生物のまとめ」は、生物基礎・生物のすべての範囲を、たった5コマでおさらいできてしまう、とっても素敵な講座になっております

 

8月模試でも、生物は半分以下という、とてつもなく基礎がままならなかった私にこの講座をオススメしていただき、この講座を取ることにしましたが、

 

私にとって本当に神講座でした!!(笑)

 

とにかく入試に出やすいものが詰め込められた講座で、テキストすべてを覚えるつもりで、いたるところにマーカーを引いては赤シートで隠して…を繰り返し、暗記を頑張っていました

 

テキストはボロボロになるくらい入試本番まで使い込んでましたね

 

「難関大対策生物演習」は答案練習講座と言って、記述対策をメインとした講座です。

 

答案を作成する際にたくさん資料集・教科書を読み込む必要があったので、あいまいだったところの知識をおさらいしながら、進めていました。

 

基本的にどの入試問題も、教科書や資料集に載っているので、よく読み込むことはとっても大切だと思います!!

 

また、受講がある程度終わってきたら、センターや私大などの過去問を始めると思います!

その時の勉強法ですが、私は過去問直しノートを作っていました

 

間違えた問題あるいは回答にかなり悩んだ問題の、問題文・解説・忘れかけていた知識を教科書や資料集から引っ張り出して書いていました。

 

センターも私大も傾向があって、

この問題あの大学でも見つけたな…みたいなことも多かったので、

そういう時にこのノートは役立っていましたね~。

 

このノートは入試会場にも持っていき、

試験直前まで見ていましたね^^

 

自分の間違えた、あるいは苦手なところだけがまとまっているノートになっているので、模試前や入試前にお守りのように持ち歩いていたノートで、オススメです。

 

このような感じのものを作っていました👇

 

実際にノートを見たい人がいればぜひ声を掛けてください✨

 

以上が私が紹介する生物二次対策です。

テキストを見てみたい!、ノート見せてほしいなど何かあればいつでも声を掛けてください^^

 

明日のブログは、是澤担任助手による

世界史二次対策です!

明日も読んでね。