ブログ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 

2019年 10月 2日 早稲田大学生の時間割は??

 こんにちは!早稲田大学国際教養学部1年の佐藤尭彦です!

今週ついに2ヶ月にわたる夏休みが終了し大学が始まりました。。。

前期は1限の授業が無かったのですが、

後期から週に2回あるため朝弱い人間からすると辛いです 笑

ということで本日のブログのテーマは私の大学の時間割についてです!!!

まず私の後期の時間割をどうぞ!

このような感じになっています。

簡単に全体と時間割の決定方法を話した後に面白い授業をピックアップして話したいと思います!

①時間割の全体説明

まず大学の授業には大きく分けて2種類あります。

1.必修科目

2.選択科目

の2つに大きく分けることができます。

必修は学部側があらかじめ決めているためいじることができず、

必修を基礎として選択授業を空いているところに入れていきます。

しかし!!

私の所属する早稲田大学の国際教養学部は必修がほとんどなく、

自分は週に一コマ(English Academic Writing)しかなく、

他のすべては選択なので自分の興味にあったものを選ぶことができます。

(作ろうと思えば一日授業無しの全休も作ることができます、、、)

そして、私がどうしてこのような時間割を組んだのかというと、

1.来年ヨーロッパに留学したい(EUの授業)

2.人口の多い国の母語を使えるようになりたい(Chinese)

3.就職後役に立ちそうな知識が欲しい(Marketing, Statistics)

のような感じで決定しました!

簡単に言えば自分の興味あるものをやってみよう!です。。

 

②面白い授業

ここからは私が履修する授業でなにこれ??

というものがあると思うので軽く話していきます。

1.恋愛学入門

コチラの授業は名前の通り恋愛を学ぶ授業です。

??????

よくわからないですよね 笑

簡単に言うと、

恋愛にはすべて理由があり、それらを科学的な観点から分析しよう!!です。

この恋愛学の発端は政治学で、政治学が今抱えている大きな問題が少子高齢化で、

その主な原因が若者の恋愛離れと考えられます。

その政治学的に大きな問題を解決するためにも恋愛学を活用しています!!

ゲストスピーカーとして過去にはオリラジの藤森さんやメンタリストのダイゴさんなどが話をしてくださりました。

ちなみに大学で恋愛学を学べるのは日本で早稲田大学だけなので興味のある方はぜひ早稲田大学に来てください!!

 

2.大隈塾

こちらの授業の正式名称は「たくましい知性を鍛える」というものです。

毎週外部からゲストスピーカーを招いて、

様々な分野で活躍する方の話を聞き生徒でディスカッションをするといった授業です。

大学に入ってから色々な人の話を聞くことが面白いと感じ始めたので、

そういった機会を得られる授業を選択しました。

 

③まとめ

大学の授業は高校と違ってすべて自由です。

自分の興味のあるものを勉強することができるので、楽しみにしていてださい!

明日のブログもお楽しみに!!!

 

 

 

2019年 10月 1日 私の時間割~一橋大学法学部の場合~

こんにちは!一橋大学法学部の塚本です!

最近、みんなに「身体ごつくなった?」と言われるようになりました。

筋トレの成果が出始めたのでしょうか、どんどん言ってください。

 

さて、本日のテーマは「私の時間割」です。

早速、私の時間割は写真の通りです👇

青色が法学部(主専攻)の授業、黄色が商学部(副専攻)の授業です。

授業の名前が英語のものはオールイングリッシュで行われる授業で、留学生と一緒に受けている授業です!

高校の授業との違いは大学の授業はレクチャー形式よりもディスカッションやグループワークが多いことです。予め文献を読んりでくるなど準備は多いですが、英語で行われる授業では毎回達成感を感じることができます!

教材やパワーポイント、授業内のディスカッションまですべて英語で行われているので日々力不足を感じています…

先日は香港における一国二制度についてブラジルから来た留学生とフランスから来た留学生が白熱した議論を展開していました。結構日常的にこういうことが起こるので楽しいです。

(途中、ものすごい早口での議論になることが多く、聞き取れないこともしばしばだけれど、、)

大学院生と一緒に受ける授業もあります。(上の写真だとGlobal Governanceという授業)大学院の教授には大学以外の研究所やシンクタンクで働いていた人も多く、その時の話を聞くのがとても興味深いです。

一橋大学では副専攻というものができます。自分は法学部の国際関係が主専攻なのですが副専攻で商学部の授業を取っています。

他大学でもそのようなプログラムがあるところは多いので、ぜひ調べてみてください!

 

明日のブログは佐藤たかひこ担任助手です!

本日に引き続き、面白い内容間違いなしなのでお楽しみに!!

 

2019年 9月 30日 模試の復習法!

 

こんにちは!

法政大学2年の井上爽香です!

今日で九月も終わりですね、、、

新学年になってからもう半年もたったとかんがると、

本当に一年はあっという間だなあと感じます!

1日1日を大切にしていきましょう\(^^)/

 

さて!今日のテーマは模試の復習法ということで!

8月のセンター模試が終わってから約一ヶ月がたちましたが、

しっかり復習をして現在の学習に活かすことはできているでしょうか??

私は受験生のとき、部活を6月に引退してから8月の模試まで全力で勉強をしていましたが、

模試本番で緊張してしまい、英語は6月よりも40点ほど下がってしまいました。

とてもへこみましたが、復習をしてから担当の方と面談をし、

何が足りないのかをしっかり分析してから学習を進めたことで

10月の模試では目標点を大幅に突破することができました!

 

高3生は模試だけでなく、過去問演習の際にも復習を大切にしてください!

 

〇英語

文法問題は解説をよく読み、理解して覚える。長文問題は、

内容が理解できていない問題は時間を計らず一度ゆっくりといてみる。

間違えた問題に関しては、解説を読み、何故間違えたのかを確認し

その問題がどのように作られているのか理解する。

 

〇国語

間違えた問題は、もう一度自分で考えてみてから解説を読み、

英語と同様どのように問題がつくられているかを考え、

その解答になる根拠をしっかりとつかむ。

 

とにかく復習はじっくり丁寧に行い、同じような問題で

間違えることがないようしましょう!

10月の全国統一高校生テストまであと約1ヶ月です!

目標点を突破することができるよう、計画的に学習を進めていきましょう!

 

明日のブログは塚本担任助手による、「私の時間割」です!お楽しみに!

 

 

2019年 9月 29日 高3生MVP

 

みなさんこんにちは!

上智大学文学部英文学科1年の伊藤香菜子です

 

本日は低学年の記述模試と有名大・難関大模試の後日受験だったため、校舎での受講ができませんでした。登校してくれた人、ごめんなさい‼

 

今回のテーマは高3生のMVPです!多くの高3生の中で努力が光った生徒はいったい誰でしょう?

 

 

今回のMVPはK.Fさんです

 

インタビューができたので2つ質問してみました

Q1、夏休みが終わってどんな勉強してる?

A1、主要科目は過去問、理科や社会は基礎固めをしています

 

Q2、10月模試の目標は?

A2、9割ごえ!

答えてくれてありがとう!

 

高3生の皆さん、夏に受講が終わって一安心していませんか??気を抜かないで!!

 

これから二次試験対策でやることいっぱいありますよ!新しく講座を取った人はどんどん進めましょう

過去問も第一志望校だけでなく、今のうちから受験を考えている学校を解き始めましょう!

 

明日のブログは井上爽香担任助手による模試の復習法です

お楽しみに~

 

2019年 9月 28日 今週の高1・2生MVP!!

こんにちは!!!青山学院大学理工学部1年梶木あかりです!!

 

もう9月も終わってしまいますね、、そして10月になったら消費税も上がってしまいますね(泣)

増税前ということで私は10万円くらいのミラーレスカメラを最近買ってしまいました!!笑

 

さて、今日のブログテーマは『高1・2生MVP』です!!

実はブログを書くのが6、7回くらい連続でMVPなんですよね笑

ブログらしいブログを書いてみたいなと思ってます!!

 

では、さっそく発表していきます!!

今週のMVPに選ばれたのはS.Sくんです!!

上にも書いた通り英単語センター1800を完修しました!!

この勢いで文法750の完全修得まで頑張ってほしいです!!

英語は高2の3月31日までけりをつけましょう!!私も高2のこの時期はセンター同日や3月31日を徐々に意識し始めていました!!

まだ文法まで完修していない子は終わらせちゃいましょう!!!!

 

明日のブログは伊藤かなこ担任助手『高3生MVP』です!!!

明日のブログもお楽しみに!!

 

※明日は校舎が使えないので注意してください!!!