6月 | 2018 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 30日 東京学芸大学ってどんなところ?

こんにちは!

東京学芸大学の吉田安理沙です

 

今年はもう梅雨明けして、今日もとても暑かったですね!みなさん熱中症には気をつけてください(一一”)

今日のテーマは「東京学芸大学ってどんなところ?」ということで

1.東京学芸大学ってどんな大学?

2.東京学芸大学ってどこにあるの?

3.東京学芸大学で何をしているの?

の3点についてお話ししたいと思います。

 

 

1.東京学芸大学ってどんな大学?

学芸大というと先生というイメージがあるかも知れません。

実際、私の友達にも教員になりたいという人は多く、教員になるための授業や環境はとても充実しています。

しかし、全員が教員になるというわけではなく「教育に関わることについて学びたい」という人にオススメなのが学芸大です。

 

学部は教育学部ひとつしかありませんが、本当にたくさんの学科、選修・コースがあり国語・算数など科目ごとの選修だけでなく私の通っている「環境教育」や吉野担任助手の通う「国際教育」など様々な専門に別れています。

そのため大学に異なるたくさんの専門の人がおり、まるで総合大学のような雰囲気を味わえるのも学芸大の良いところです。

 

 

2.東京学芸大学ってどこにあるの?

中央線の国分寺駅と武蔵小金井駅の間にあります。東急線の学芸大前駅が最寄と思われがちですが、実はそこにはありません(笑)

今の場所に移転する前にそこにあったそうです。

キャンパスはとてもみどり豊かでとても良い環境です。敷地内に大学の建物だけでなく、附属中学、小学校、幼稚園に保育園、農園まであります。

 

 

3.東京学芸大学で何をしているの?

私は普段、小学校と中高理科の教員免許取得に向けて勉強しています。

他にも海外の学生との交流プログラムに参加したりもしています。

学芸大は海外の大学に協定校があり、その大学に実際に行ったり、その大学から来た学生と実際にディスカッションなど交流ができます。

写真は、ミシガン州立大の学生が日本に来たときのものとハワイ大学ヒロ校に行ったときのものです。

 

学芸大に興味を持った方は7/21オープンキャンパスがあるので参加してみてください!

 

明日のブログは牧原担任助手による「おすすめ夏休み勉強法」です。

明日のブログもおたのしみに!!

2018年 6月 29日 東工大のここがイイ!!

こんにちは!

東京工業大学第7類

下村魁人です。

模試や大学の案内でこの建物を見たことのある方も多いと思います。

これは本館ではなく100周年記念館という建物です。

今日はそんな東京工業大学とは

1、どんなところなのか

2、7類では何を学ぶのか

3、東京工業大学の良いところ

について話していきたいと思います。

 

Q、東工大ってどんな大学?

A、東工大では1類から7類までの類にそれぞれ入学します。

1年生は全員がほとんど同じ内容の授業を受けます。

そして類ごとに進路を選び

2年生から専門の””で分かれます。

今年からは募集の方式が変わります

 

また、東工大には

大岡山キャンパスすずかけ台キャンパス

2つのキャンパスがあります。

私はいまは大岡山キャンパスに通っています。

大岡山キャンパスはとても広く、

大岡山南地区”や”緑が丘地区

といった地区で分けられています。

 

Q、7類って何するの?

A、7類は2年生の時、生命理工学系に進みます。

今は大岡山キャンパスで授業を受けていますが、

研究室のほとんどがすずかけ台キャンパスにある関係で

研究室に所属したとき通うキャンパスが変わります。

生命理工学について興味のある人は

ぜひすずかけ台キャンパス

見学に行ってみてください。

 

東工大のここがイイ!!

ここからは東工大のここがイイ!!

ところを紹介していきたいと思います(*^▽^*)

①文系の科目にも力を入れている!

東工大は理系の大学ですが

文系の教養科目にも力が入れられています。

外部から講師の方を招いて

話を聞き教養を深めるというものがあります。

さらに少人数のグループを作り話し合い

理解を深めることができます。

②とても広く緑豊かなキャンパス!

大岡山キャンパスはとても広く実験の設備が充実しています。

さらに本館の前にはウッドデッキがあり

話をしたりサークルの練習をしている人がいます。

ウッドデッキ桜並木にもなっていて

桜の季節には花見に来る人も多いです。

③留学を促進している!

さらに東工大では留学を強く進めています。

留学を進めるポスターが色々な所に掲示されていたり

留学をする期間として必修の授業がない期間が設けられています。

 

このように東工大には

イイところがたくさんあります

興味をもったという方はぜひ見学に来てみてください。

 

明日は吉田担任助手による

東京学芸大ってどんなとこ?です。

ぜひチェックしてみてください!

 

2018年 6月 28日 勉強と部活の両立~よしの~

こんにちは、担任助手2年の吉野克哉です。

 

 

本日のテーマが

勉強と部活の両立

ということで私の高校時代の話をしたいと思います。

 

部活と勉強で悩んでいる人の

力に少しでもなれたら幸いです。

 

まず最初に言わせてもらうと、

部活と勉強の両立はできない

と私は思います。

 

私は

神奈川県立生田高校のハンドボール部

に所属しておりました。

 

私が所属していたハンド部は

関東大会出場を目指し日々練習してました。

定休日は月曜日で、

土日は基本的に午前練か遠征でした。

 

おそらく今振り返ってみても

かなりハードな部活だったかなと思います。

 

その中で心がけていたことはコツコツです。

 

具体的には

①7限に受講しに来る

②テストシーズンでオフになったら積極的に受講する

 

まず部活生の悩みは

部活後で疲れて寝てしまう

であったり

土曜・日曜は部活が一日あって勉強できない

などではないでょうか。

 

そのようなスケジュールでいつ勉強すればいいのでしょうか?

 

それは上記の①と②を意識することです。

 

部活動後に校舎に立ち寄れない子は自宅受講でもいいと思います。

 

そのようなイメージでうまく時間を使って

空き時間であったり部活がオフの日を最大限活用してください。

 

あとは遠征前の電車の時間で単語をやったりというのもありだと思います。

 

冒頭で部活と勉強の両立はできないといいましたが、

それは部活を頑張るから勉強をやらなくていい、

勉強を頑張るから部活をやらなくていい

というわけではなく、

どちらも全力でやってほしいから

できることをその日にやりきる

ということです。

 

 

もし今、部活動をやっている方で

勉強との兼ね合いを悩んでいるのであれば

私は最後まで部活をやってほしいなと思います

 

 

部活動は私の中で高校時代に最も頑張ったことだと思います。

 

チームプレーや仲間と一緒に頑張ることの大切さ学びましたし、

また今でも部活で培った諦めない気持ちと集中力は

私のベースになっているといっても過言ではないと思います。

 

そしてたまにチームメイトとごはんに行ったときは

今でも部活動の話で盛り上がりますし、

私は一生の友を部活動を通じて得ることが出来ました。

 

勉強も部活も全力で妥協せずにやりきってほしいなと思います!

頑張ってください!!

 

明日のブログは

下村担任助手による

東工大のここがイイ!!

です。

 

気になりますね!!

私も読みたいです。

お楽しみに~

2018年 6月 27日 大学・学部紹介 ~法政ver~

 

こんにちは!!!

法政大学社会学部1年の井上爽香です☺

今日は30度超えと本当に熱くて溶けそうでしたね。
これからも暑い日が続くようなので体調に気をつけて頑張っていきましょう!

今日のテーマは大学・学部紹介ということで、
私が現在通っている法政大学についてお話したいと思います◎

法政大学は市ヶ谷多摩小金井のつのキャンパスに分かれていて、
私は多摩キャンパスに通っています!
都会ではないですが、緑が多く、綺麗で
なんといってもキャンパス内にバスが走るほど広いです!!!笑

ソース画像を表示

ソース画像を表示

 

次に、学部についてお話します。
法政の社会学部は社会学科社会政策学科メディア社会学科の3つに分かれていて、
私はメディア社会学科に通っています。

この学科では現代社会とメディアの関係について学ぶだけではなく、
実際にTV番組や音楽PVを作ったりもします!

映像作成の裏側なども知ることができてとても面白いですし、
この授業を受けてからはドラマなどの見方が少し変わったりもします。笑

メディアに興味がある人は是非話しかけてください◎

そして、なによりも私が今楽しんでいるのはよさこいです!笑
前にもお話ししたのですが、私は法政大学の鳳遙恋というチームに所属しています。
大学に入って、始めてよさこいをみて楽しそうなだけではなく踊りがとても格好良くて、一目惚れしました。笑

よさこいにも興味がある人は是非話しかけてくださいね◎

それではこのへんで終わりにしようと思います☺
法政大学の魅力は伝わりましたでしょうか!!!!?
興味を持った方は是非オープンキャンパスなどにも参加してみてください!

明日のブログは、吉野克哉担任助手による「部活と勉強の両立」です!
お楽しみに ☆彡

2018年 6月 26日 部活と勉強の両立~北原ver.~

こんにちは、青山学院大学北原立都です!

今回のテーマは、部活と勉強の両立についてです!

僕が勉強を最後まで頑張れたのは部活のおかげです。僕の成功談をこのブログですべて伝え、部活と勉強の両立に悩んでいる人に少しでも貢献できればいいなと思います!

 

前回のブログでも紹介したように、高校時代自分はダンス部に所属してました。

基本的に活動は週6であり、大会前に限っては週7でありました。かなり忙しかったです。

 

僕はダンス部で、頭で回るヘッドスピンという技を猛練習してました!!

高校から始めたためなかなか上達せず、初めて披露した文化祭では全く回ることが出来ず、とても悔しい思いをしました。

 

ですが、そこで僕は諦めず悔しい思いをばねに全力で練習に取り組みました。途中で大きな腰の痛みと闘いましたが、なんとか乗り越えて頑張りました。

 

 

そして、一年後の文化祭では見事に成功させることが出来ました!!!

大きな歓声を浴びたことを今でも覚えています。

「努力は裏切らない」ということを身をもって体感しました。

 

この経験があったからこそ、合格できたのです。

 

模試の点数が伸びなかったり、受験勉強でつらいことがあったときでさえ、「部活であそこまで頑張れたのだから、今回も大丈夫だ!」という強い思いがあったため、乗り越えることが出来ました!!

 

つまり、何が言いたいかというと

部活の努力は、受験勉強を必ず支えてくれる

ということです。このことは、僕が証明です。

 

 

部活と勉強の両立に困っている方。

僕でも両立できたので、皆さんもきっとできるはずです。

両方が中途半端になるならば、まずは一つのことに全力になってみてください。

僕はまず部活に全力で取り組みましたが、どちらが先という答えはありません。

一つのことに全力で頑張り努力の大切さを知った自分になったら、もう一方にも取り組んでみるでもいいと思います。

とにかく、何事も中途半端にはならず、全力で取り組むことが大切だ僕は思います。

 

明日のブログは井上 爽香担任助手による、大学・学部紹介です!

気になりますね!

ぜひチェックしましょう!!