9月 | 2018 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 30日 ☆今週のしんゆりNo.1!高1.2生MVP★

こんにちは!

明治大学理工学部1年戸田夏希です!

 

さっそくですが!

今週も栄えあるしんゆり努力量チャンピオン、高1.2生MVPを発表していきたいと思います☆

10月からは努力の天才プロジェクトも始まります!

O君の頑張りをぜひ参考にして、

自分の立てた計画を100%達成し、質と量を徹底した勉強をしていきましょう。

マスターも毎日こつこつ進めていきましょう!

 

明日のブログは大谷担任助手によるしんゆり自慢です!

明日もぜひ読んでくださいね~!!!

2018年 9月 29日 おいでよ!しんゆりの東進!

お久しぶりです~!

 

9月がもう終わろうとしていることに驚きと焦りを隠しきれません!

成城大学社会イノベーション学部 相原 優花です!

 

季節の変わり目ですし、最近は気温の変動も著しいので

しっかり体調管理をしましょうね!

 

 

さて!

今日のブログは先週21日の吉田担任助手に続いて

しんゆり自慢をしていきたいと思います!!

 

先日の吉田担任助手の記事では

個性豊かなスタッフ」

を自慢していましたが、

 

私が今回自慢したいのは

個性豊かなスタッフ

です!!!!ボケじゃないです!!!

 

いや同じかい!!他にはないんかい!!

って思った方もたくさんいるかと思いますが、

 

新百合ヶ丘校にはもちろんスタッフ以外に自慢できるところは

たーーくさんございます(`・ω・)

 

でもでも、それを差し置いてでも自慢したい!

それぐらい魅力的なのがスタッフなのです!!

 

ただ、全く同じ内容になってしまっては意味がないので

今日は違う角度から自慢しますね!

 

 

しんゆりのスタッフのいいところは、

いつでも必ず気にかけてくれるスタッフが生徒一人一人にいるところです!

 

つまり担当のスタッフが生徒一人一人につくということですね~

 

実際、私が生徒のときはいつも担当のスタッフの方が見ていてくれたおかげで

期待に応えたい!という気持ちがモチベーションの源となって、

毎日頑張ることができました!

 

もちろん、担当以外のスタッフの方もたくさん歩み寄ってくれるので、

毎日楽しく登校できていたな~と思います(*^^*)

 

この記事を読んで少しでも興味を持ってくだされば幸いです☆

体験授業や資料請求はいつでも受付けておりますので、

ぜひ下のバナーからお申し込みください(*^o^*)

 

明日のブログは戸田担任助手より

高12生MVPを発表します!

 

お楽しみに☆

 

2018年 9月 28日 1日のスケジュール~高校1・2年生のみなさんへ~

こんにちは

東京学芸大学 2年

吉野克哉です

 

久しぶりにブログを書くので頑張りたいと思います!

 

さて、みなさん!

最近はどのようにお過ごしですか?

 

中学生・高校生のみなさんは

夏休みが終わってから早くも1か月経ちましたね!

最近の学校は楽しいですか?

 

9月は

文化祭・学園祭だったり

体育祭・運動会

行事が盛りだくさんなので

受験生のみなさんも

なかなか勉強が思うように進まない

なんてことがあるのではないでしょうか。

 

そのほかにも

部活動などは夏休みを経て、

いよいよ秋から新チームとして

公式戦や記録会を迎える方も

いるのではないでしょうか!!

 

ぜひ学校行事、部活動は

悔いのないように全力で楽しみ、やりきってくださいね!

 

私はといえば、

実は東京学芸大学(学芸大)は夏休みが10月の半ばまであるんです

 

なので最近は、

日々の生活のリズムを崩さないように必死です(笑)

 

 

この夏休み中は

新百合ヶ丘校の生徒みんなが

勉強を頑張っているので、

さすがに大学生これは負けられないなと思い、

読書や勉強などの時間を積極的に確保するようにしています。笑

 

 

それと最近は映画をよく観に行きます!

おすすめの映画を知りたい方は僕のところまで聞きに来てくださいね!

 

 

あとここ数日は肌寒い日が続いておりますが、

体調管理の方は大丈夫ですか?

気づいたらもうすっかりになってしまいましたね。

 

そしていよいよ

受験生はセンター試験本番まで残り112日!

高校1・2年生はセンター同日体験受験まで112日

になりました!

 

100日を切ったら

あっという間に来てしまうといわれているので、

どの学年の生徒もそろそろ仕上げていきたいですね!

 

 

では本日のブログテーマが

低学年生に向けた1日のスケジュール

ということで紹介していきたいと思います!

 

 

今からちょうど3年前の話になるのですが、

私は神奈川県立生田高等学校

ハンドボール部に所属しておりました!

 

 

実際にこれが私の高校2年生の9月のスケジュールになります。

 

この9、10月は

部活は市民大会と秋の新人戦が毎週土曜、日曜に

学校行事の方は文化祭と修学旅行

がありかなり忙しかったです。

 

修学旅行先のホテルの前の道を早朝走ったのを今でも覚えています

 

なのであまりまとまった時間を勉強に費やすことはできませんでした。

 

そんな私が意識していたことは

最低でも週に1コマはやろうです!

 

 

勉強の習慣って不思議なことにやらないと本当に一瞬でやらなくなるんですよね!

 

なのでその習慣だけはつけないように意識していました。

 

ちなみにこちらは12月のスケジュールです。

12月の頭に面談をして

受験科目の講座をとったので一気に受講日数が多くなりました。

 

また大会もこのシーズンはなかったので東進に来るように頑張っていました!

 

 

 

大事なことは

①隙間時間をいかに有効的に使うか

②勉強の時間を確保できる日は東進にきて受講を進める

ことです!

 

勉強も仕事もそうなのですが

長時間頑張ることが必ずしも真とは限りません!

 

短時間でも明確な目標・課題があり、

集中してやればそれは自分自身の力になりますし、

またそれが積み重なり最終的には望むような結果につながると私は思います。

 

 

毎日24時間と制限のある中で

できることは限られてますし

今、やっていることは

本当に小さなことかもしれません。

 

しかし

それが後の自分にとっては大きな財産です!

 

高校1・2年生のみなさんは

なかなか勉強に前向きになれないかもしれませんが、

できることを妥協せず

小さなことでも積み重ねてがんばりましょう!!

 

このブログを読んで、

明日から頑張ろうと思ってくれる方がいたら幸いです。

 

そして冒頭でも述べましたが、

いよいよセンター試験本番・センター同日体験受験が近づいてきました。

 

ここからは本当に時間との勝負です。

何をすれば点数が上がるのか、

何を優先的にやらなければならないのかを

自分自身の頭でよく考え、

1日1日できることを確実にこなしていってください。

 

そして勉強の悩みは勉強でしか解決できません。

 

思う存分、勉強に没頭し、

そして今、この一瞬を全力で楽しんでください!!

応援してます!!

 

明日のブログは相原担任助手による新百合自慢です!

おたのしみに!!

 

2018年 9月 27日 !!二次古文攻略法!!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科1年の大谷千賀です!

ここ数日とても寒いですよね、、、

今日も18時前なのに、もう日が落ちていて驚きました。

私は食べ物も服も気候も秋が一番好きなのですが、毎年秋は一瞬で終わってしまうので、満喫したいです

^^

ちなみに一番苦手なのは冬なので、ずっと秋のままがいいなあと思います(笑)

 

とは言っても、去年の秋を思い出すと、こんな風に季節を楽しんでる余裕も無かったなあと思います。

ちょうど1年前くらいに、初めて第一志望の過去問を3科目×1年分解きました。

センターとのレベルの差と、自分のできなさに衝撃を受けたのを覚えています。

 

特に今日のブログのテーマは古文なので、ここでは古文に焦点を当てて書いていきたいと思います!

私の受験校の中で一番難しいレベルはMARCHだったので、ここに書いてあることはMARCHレベルの古文についてだと思って読んでもらえるといいと思います!

まず、私が初めて解いたときの第一印象は、

全っ然分からない!!!

といった感じでした。

そのあと冷静に分析してみて思ったことは、

問題形式はセンターに似てるけど、設問が難しく、細かい知識が必要なため答えられない

ということでした。

つまり、

センター以上に細かい知識が求められる

ということです。

そのため、私は使う教材は変えずに、元々使っていた教材を極めることにしました。

 

それは、①古文単語帳(330語)

②『吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文』のテキストの1冊目

③マスターの『センター古文単語250』

です!

少ないと思われる方もいるかもしれませんが、これで充分です! 

 

古文で大切なのは、単語・文法・演習の3つです。

まず、単語は①③で知識を入れていきます。

これは、必ず毎日〇単語と数を決めて行っていました。

時間帯は、東進から帰って、寝る前に声に出して覚えていました!

最終的には単語帳は6周以上、マスターもいつやってもミス無くできるようになりました。

 

次に、文法は②で完璧にすることができます!

古文受験者の方は、こちらの講座を取っていた方が多いのではないでしょうか。

テキスト今でも使っていますか?

もちろん勉強の仕方は人それぞれですが、この講座とテキストは、古文初心者の私にはぴったりで、最強の教材となりました!

まず、このテキストには文法事項は何でも載っています。

また、吉野先生だけの邪道な覚え方も教えてくれます!

文法はこの1冊で済むように、ひたすら読み込み、声に出して覚えたり、今の時期の講座で得た新しい知識はこのテキストにプラスで書き込んでいました。

ぜひ使ってみてくださいね!!

 

そして、今の受講が終わったらバリバリ演習していきましょう!!

その中で、抜けているところがたくさん見つかると思うので、インプットとアウトプットを繰り返しましょう。

 

二次の古文はやはり難しいとは思いますが、基礎を忘れずに続けてください!

応援しています!!

 

明日のブログは吉野克哉担任助手による、1日のスケジュール(低学年向け)です!

高校2年生以下の方、ぜひ読んでくださいね~!

 

2018年 9月 26日 留学体験記~フィリピン・セブ編~

こんにちは!

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科に通う牧原です!!

 

もう秋がやってきましたね(*・ω・)ノ

秋といえば、食欲の秋!!!ということで、

今年の秋もたくさんおいしいものを食べたいと思います笑

 

今回のテーマは「留学体験記」!

7月のブログで「留学に行ってきます!」という内容でブログを書きましたが、

あれからもう2ヶ月経ったんですね!(早い!)

 

私は8月丸まる1ヶ月を使って、フィリピンのセブ島に留学してきました。

セブでの暮らしは本当に毎日充実していて。。。時が過ぎ去るのは非常に早かったです!

1ヶ月がこんなに早く感じるのは、密濃い時間を過ごせた証拠だと思うので、

今回はセブでの1ヶ月間をレポートしていきたいと思います!

大学生になったら留学してきみたい!と思ってる人も、そうでない人も、

もっと海外に羽ばたきたい!と思えると思うので、ぜひ最後まで読んでください~~☺︎

 

I.留学中の学び

セブ島留学のメリットは

①安い・・・物価・人件費が安いので留学費も抑えられる

欧米に留学する場合、およそ60万円/月かかると思います(高1の1ヶ月カナダ留学はそのくらいかかりました)

ですがセブ島への留学費用は今回20万円/月ほど。安い、安すぎる。

しかもセブ島留学では週40時間のレッスン(しかもマンツーマン中心)が受けられるのに対して、他の英語圏の国では20時間と半分ほどなんです。

また渡航費だけでも15万円程度かかる欧米諸国では物価も日本と変わりませんが、セブ島へは5万円程度で渡航でき、さらに物価も日本の1/3ほど。

こうなると留学費用を総合すると全然違います!!!



②濃い・・・グループクラスではなくマンツーマン中心、訛りが全く無いきれいな英語

フィリピン留学ではマンツーマン授業が主流です!

日本人は特に英語を話すとなるとシャイですから、、、このほうがありがたいですよね!

マンツーマンなら、恥ずかしがらず英語を話すことができますし、丁寧に教えてもらえるというのが売りでもあります!

 ←最後の授業の様子

 

また、フィリピンの先生の英語はすごくきれいです!

フィリピンでは小学校から英語で授業を行うそうで、きれいな英語を十分に学んできた先生ばかりでした。

イントネーションやアクセントも聞き取りやすかった印象です。

TOEICのリスニングはアメリカ英語がメインになるので、流暢な英語に肌で触れられるのは貴重な経験だと思います。

 

もちろんそれ以外にも「観光地としての魅力」、「日本人・外国人含めた友達の作りやすさ」、「ほぼどの学校でも緊急時に日本語で対応できる安心感」などもあります。親子で留学した場合はしっかりケアしてくれる学校も多いので、最近は親子留学なんていうのも流行っているんです!実際私の学校には家族で留学に来る人がたくさんいました!!

通学のバスがついていたり、食事も三食ついているので生活環境は非常に整っていましたよ~!

 ←学校の給食

 

私のプログラムだと、

週5日1日8~10コマの授業があり、1コマが50分なので

1日計8時間以上英語を勉強する時間を確保できます。

TOEICやTOEFLに向けた授業もたくさんあり、自由に選ぶことができるので

毎日英語漬けの日々を堪能できました☻

 

II.休日の過ごし方

平日は夜遅くまで学校があり、出かけることは出来ませんでしたが、

休日は旅行に行くみたいにセブを満喫しました♡

そんな休日の模様もご紹介したいと思います!

ちなみに休日もネイティブスピーカーと会話することができるので、ある種勉強!と思ってたくさんでかけました!

 

①海・ビーチに行きまくれ!!!!!

私が暮らしていたのはセブシティというセブ島の中心地でしたので、海とは程遠い日々でしたが、

マクタン島というセブ島に隣接した島まで約1時間なので、気軽に海にいけますよ~!

マクタン島のなかでもマリバゴという地域はビーチリゾートで有名。

マリバゴのビーチでのんびりしたり、

マリンアクティビティをしました!

②ナイトマーケットはストリートフードの宝庫!!!

学校の近くにあるナイトマーケットでは、

現地の方も集まって食事をしたりお酒を飲んだりしています!

フィリピンの郷土料理やストリートフードをたくさん食べることができました!

なかにはラーメンや餃子などの日本食もあって楽しかったです!

 

III.セブでの暮らしを経て

異国の国で暮らした1ヶ月間は私にとって非常に貴重な経験となりました。

毎日新しい発見にあふれていて本当に楽しかった!

 ←お気に入りのカフェ

まず一つ目に、日本は素晴らしい国だと改めて気付くことが出来ました。

フィリピンでは道路にごみを捨てるのが当たり前で、町は非常に汚いです。

こういう点で、日本人はマナーや道徳教育がしっかりしていて発展しているなとしみじみ感じました。

フィリピンの先生に、「日本はきれいでいいね!」と言われた時、ちょっと嬉しかったんです笑

日本クオリティーは世界に通用する文化のひとつなんだと再認識することが出来ました!

 

二つ目は、英語が出来ることで話せる相手は無限に増えるということです。

英語話者は世界二位ですし、これからのグローバル社会において必要不可欠になると思いました!

もっともっとスピーキングを強化して、

どんな場面でも生かせる英語をみにつけようと思います!

 スピーチ会の様子

 

留学は絶対にいい経験になります!

大学生になったら全員にいってほしい!!!!そう思います!!!

 

次回のブログは大谷千賀担任助手による「古文・漢文の2次対策」

です!

おたのしみに~~!!