ブログ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 29日 受験生のみなさんへ

こんにちは!上智大学文学部2年の伊藤香菜子です。

今日のテーマは受験生への応援メッセージです!!

 

受験生のみなさんへ

共通テストが終わり、もうすぐ2週間が経とうとしています。

私大の入試が始まっている人もいれば、結果が発表がもうあったという人もいると思います。

みなさんが受験生でいるのもあと1ヶ月ほどですね。

私から皆さんに伝えたいことは、自分のやってきたことを信じて答案用紙にぶつけてきてください!!ということです。

試験前なにを見直そうか、当日どのノートをもっていこうか悩むと思います。

でも試験直前にやってほしいことは1つ!!自分のやってきたことを思い出し、自分なら大丈夫だと一呼吸おいてみてください。

落ち着いて試験に臨むことは非常に大切です。

試験問題は開けてみるまでは何が出るかはわかりません。

試験問題が過去問と全然違ってびっくりするかもしれません。

私も2年前試験問題を開けた瞬間、今までと違うと焦った記憶があります。

受験が終わった時、過去問どおりに解けなかったと思う学部もありましたが、受験を終えたとき自分のやれることはやったなと感じました。

今は目の前の受験を一つずつ戦っていくことが一番ですが、受験が終わった後のことを考えたことはありますか?

全ての学校を受け終わった時、受験に向けてがんばったと自分のことを褒めてあげられそうですか?

受験の最後の一校まで気を抜かずにがんばり抜いてください。

 

でもしんどいなと思ったらカウンターで声かけてください!ちょこっとだけ息抜き?!

 

長くなりましたが、私たちが皆さんと一緒に頑張るという時期はとっくに過ぎ、もう皆さんを応援することしかできません。

でも校舎から精一杯応援しています。

頑張れ受験生!!!

 

明日のブログは、森永担任助手の「新しく受験生になった君」へです。お楽しみに!

2021年 1月 28日 受験勉強のスタートダッシュを切ろう

こんにちは!早稲田大学基幹理工学部1年の千葉有紗です!

本日はが降っていましたね!!交通機関が乱れやすいので時間に余裕を持って行動するようにしましょう!

さて、本日のテーマは「新しく受験生になった君へ」です。

受験本番までいよいよあと1年となり、12月に新学年と言われていた頃よりは、

自分がついに受験生になるんだという自覚が芽生えてきたのではないかと思います。

そんなみなさんにお伝えしたいことが2つあります

①受講は3月末までに終わらせるべし

3月末!?いやいや無理だろ、、、と思ったそこのあなた。

高3生は意外と時間がありません!!!

体育祭や文化祭などのイベントに加え、定期試験だってあります。

さらに理科・社会などの選択科目の勉強屋、理系の方は数Ⅲの勉強もあります。

自分が想像している以上に時間がありません。

なので、インプット(受講)は3月末までに終わらせ、4月以降は演習に力を入れられるようにしましょう!

3月末受講修了を目標に、改めて合格設計図を確認し、計画を見直しましょう。

②日々の生活習慣を見直すべし

みなさん、

最近の勉強時間はどれくらい取れていますか?スキマ時間は有効に使えていますか?

最大限の努力ができていますか?

今一つでもドキッとしたあなた。

もう一度日々の勉強習慣を見直しましょう!!

受験生にななったらひたすら勉強をする毎日です。

夏休みには15時間以上勉強します。

急に勉強時間を増やすのは大変ですが、少しずつなら増やせるはずです。

今のうちに長時間勉強に慣れておき、周りの受験生との差をつけましょう!

また、スキマ時間を有効に使うことも、受験成功へのコツです

登下校や授業間など、作ろうと思えばいくらでも勉強時間は作れます!!

私は登下校・授業間の時に加えて、髪を乾かしている間や歯磨きしている間も化学の暗記をしていました笑

まあこれは極端な例ですが「たくさん勉強しよう」という意識を持つだけでも勉強習慣は変わると思います!

 

以上2つがこのブログで私がお伝えしたいことです!

まだ1年、ではなく、あと1年しか残っていません。

長いようで短い受験生活、後悔のないよう全力で取り組みましょう!

 

明日のブログは伊藤担任助手による「受験生への応援メッセージ」です。お楽しみに~!

2021年 1月 27日 受験生の皆さんへ

こんにちは!東洋大学社会学部1年の河原です!

 

最近ちょっとずつ暖かくなってきていますね~!

まだまだコロナ感染者数が多い状況が続いているので

気を緩めずに感染予防して体調管理に気をつけましょう!!

 

 

さて、今日のブログテーマは受験生への応援メッセージです!

 

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様でした!

 

もうすでに私大の試験が始まっている人もいるのではないでしょうか!

皆さんは、国公立・私大モードに切り替えられていますか??

 

過ぎたことは過ぎたこと!試験はまだ終わっていません!

後になって、「落ち込んでいる時間に勉強をしていたら良かった…」「結果が良くて気を抜いていたら私大・国公立が上手くいかなかった…」などとならないように、

次の試験に向かって、後悔のないように全力で勉強しましょう!

 

 

そこで、私からのアドバイスを2点お伝えします!

 

①終わった試験を自己採点しない

私大の試験が終わったら、ついつい自己採点したくなりますよね…?

しかも正確な解答ではない、一般人が解いた解答で…!!!!

 

これってとても無駄な時間だと思いませんか??

その時間に、次の試験に向けての勉強を始めたほうがいいと私は強く思います!

 

東進の先生にも

「終わった問題用紙は試験会場で捨てろ!!!」

と話していた先生がいます!(たしか安河内先生だったような…?)

試験会場で捨てるまでとはいかずとも、終わった試験を振り返らないようにしましょう!

 

 

②試験会場には時間に余裕を持って行く

試験会場には、試験が始まる時間より最低でも1時間前には着けるように行きましょう!

私は1時間半くらい前、もしくは試験会場の開場時間に着くように行っていました!

 

私の知り合いには、快速の電車で乗る方面を間違えてしまった人がいたり、

試験会場の最寄りを降りてから人の流れについていったら、同じ最寄りの違う大学に行ってしまった人がいたり、

様々なハプニングが起きる可能性があります…!

 

早く会場に着いたら、会場の自分の席で勉強できると思うので

時間の無駄ということはないです!

むしろ朝早起きできるので勉強時間は増えます!!

 

繰り返しになりますが、試験会場には時間に余裕を持って行くようにしましょう!

 

 

 

試験が終わるまで、残りあと一ヶ月もない人が多くいると思います。

悔いの無いように、自分に必要なことを優先しながら最大限に勉強をしましょう!!

 

国公立試験や後期試験を受ける人は、だんだんと校舎から人がいなくなって辛いかもしれません。

私も後期を受けたので気持ちがすごくわかります…

 

でも!!校舎には話を聞いてくれる担任や担任助手がいます!

いつでも話を聞くし、皆さん受験が終わるまで全力で応援します!

最後まで一緒にがんばりましょう!!!

 

 

明日のブログは千葉担任助手による「新しく受験生になった君へ」です!

高校2年生の皆さんは是非見てみてください!

 

 

2021年 1月 25日 今日から始める受験生活

こんにちは!

東京工業大学生命理工学院3年下村です。

 

共通テスト同日体験受験の帳票が返ってきましたね。

 

 

帳票で自分の足りないものを振り返り、

復習をまだしていない人は復習をして

自分の成績を伸ばしていきましょう!

 

 

 

さて本日は昨日に引き続き

新しく受験生になる新高校3年生の皆さんへ

メッセージを書きたいと思います。

 

 

 

 

新しい受験生へのメッセージ

①受験を経験して感じたこと

②いまやっておくべきこと

 

 

 

 

 

 

①受験を経験して感じたこと

 

私が受験勉強をしていた期間を振り返って

”なんとかなる”

という言葉は

惜しみない努力をした人にのみ通じると感じました。

 

 

 

受験勉強はいま本格的に始めなくても

本番まで1年あるしなんとかなるだろうと考え、

踏み切れていないという人はいませんか?

 

 

受験を終えた人が

あと少し時間が残っていれば

と後悔する場面をみたことがあると思います。

 

 

 

 

しかしその少しの時間は直前期に補えるようなものではありません。

周りの人が受験勉強をしている中で、

その後少しの時間を捻出するのはかなり難しいです。

 

 

 

 

 

直前期では難しいですが

今の皆さんであればその時間を捻出できると思います。

なんとかなると言って

受験勉強を後回しにするのではなく、

今から時間を捻出して

1年後に後悔の残らないような受験をしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

②いまやっておくべきこと

 

今からやっておくべきだと感じたことは、

本番から逆算を行い、

時期ごとにやるべきことをまとめることです。

 

 

受験まで1年時間があり、

勉強する範囲も今までにない量があると思います。

 

 

しっかり計画をたてておかないと

本番に間に合うペースを確保できないまま

本番が近づいてしまいます。

 

 

先程も伝えたとおり、

後から遅れを取り戻すのはかなり難しいです。

 

 

 

今のうちに科目毎のペースを本番から逆算して計画をたてておきましょう。

 

 

以上の2つが私が受験勉強をしていて重要だと思ったことです。

 

 

 

ぜひ明日から!ではなく

今日のうちから本格的に受験勉強を始めてください!

 

 

 

 

明日のブログは外山担任助手による

私が東進に入った理由です。

 

 

外山担任助手が第一志望校に合格するために

なぜ東進を選んだのか気になりますね!!

お楽しみに!!

 

 

2021年 1月 24日 後悔しない1年に

こんにちは。

お茶の水女子大学生活化学部の小澤結衣です!

今日は、雪が降る予報でしたが、雨になりましたね笑 雪が降って交通機関に支障がでるなど大事にならなくて良かったです。

早速本題に入ります!!

今日は新しく受験生になった新高校3年生の皆さんにメッセージをお伝えしようと思います。

まずは、2日間にわたる同日体験受験お疲れ様でした。いよいよ自分が共通テストを受けるまで1年を切ったと受験生としての自覚が芽生えたのではないかと思います。

第一志望校の目標点を突破できた人・惜しくも届かなかった人様々な人がいると思いますが、皆さんにはここから4月になるまでの約2ヶ月間がとても重要であるということをお伝えします。

4月になって高校3年生になると、高校2年生で部活を引退した人も多く、受験生としての自覚が芽生えるため、皆勉強を頑張ります。

だから、同日から高3になる前の今の時期が本当に重要になって来ます。他の人と大きく差をつけるビッグチャンスです。

今から受験生としての自覚を持ち、良いスタートダッシュを切ることができれば、ワンランク上の合格登山ルートに到達する事だって出来ます。

春休みを使って今までの既習分野を復習し、苦手分野を出来るだけ早くつぶしてください。苦手分野は、勉強するのが嫌だという気持ちはとっても良く分かります。でも、いつかはその苦手分野に向き合わなければいけません。

その苦手分野いつ勉強するの?今でしょ!!!!!!!!←懐かしいですね笑

 

そして私が受験生のときに勉強のモチベーションを上げるために大切にしていた言葉をお伝えします。

「努力は必ず報われる、報われない努力があるのならそれはまだ努力とは呼べない」
王貞治さんの名言です。

「努力は必ず報われる」ってよく聞きますよね。
どれだけ頑張っても報われないことってあるじゃん!!って私は思ってました。

でも、王貞治さんに言わせるとその頑張りはまだ努力じゃないんです。

この名言を知った時に私はハッとしました。

もし、第1志望校に合格することが出来なかったら、今までの頑張りが努力とは認められないんだなと。

遊びたいという誘惑に負けて勉強しなかったら、受験が残念な結果に終わってしまった時に絶対に後悔するなって思いました。

私はもし第一志望校に合格できなかったとしても後悔だけは残したくなかったので、この言葉を思い出して必死に勉強していました。

皆さん、受験までいよいよ1年です。

どうかあの時もっと勉強していればよかったと受験が終わったときに後悔しないように、悔いの残らない1年にしてください。

明日のブログは塚本担任助手による「新しく受験生になった君へ」です。

きっと皆さんがやる気になる熱いお言葉を見れると思います笑 お楽しみに!!

明日は終日自習室使用可能です。