ブログ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 31日 頑張れ受験生!!!!!!!!

こんにちは、慶応理工3年の中村開成です!!

 

今日は暖かいですね!すごく目覚めが良かったです笑

 

今日のブログテーマは「受験生への応援メッセージ」ということで、3年前の記憶を呼び起こして書きたいと思います!!

 

是非最後まで読んでください!

 

自分が伝えたいこと

何個も書いても貴重な受験生の時間をたくさん奪うわけには行かないので一個書きます!笑

 

いままでみなさんが生きていてこの言葉に苦しんだ人がいるかもしれません。

 

 

『プレッシャー』

 

 

部活をしてきた人は試合で、またこれまでの1,2年間で受けてきた学校のテストや塾の模試で、、、

 

プレッシャーを感じてしまい、普段どおりの力が発揮でいなかったときもあったと思います。

 

それではこのプレッシャーというのはどこから来るのでしょうか、、?

 

自分はスーパーポジティブ人間なのでプレッシャーというのは

 

 

『これまで積み重ねてきた努力』

 

 

からくるものだと思っていました。そして今も思っています。

 

ここで一つ想像してほしいのが、例えがすごく悪いですが「ノー勉で挑んだ定期テスト」を思い出してほしいです。

 

(先生、家族ともにごめんなさい)

 

あのときは自分は1ミリも緊張しなかった記憶があります。

 

いい結果が出るとは思っていなかったからです。

 

このようにプレッシャーを感じるときは、

 

 

「自分が結果を出すに相応する努力をしてきた時」

 

 

なのだと思います。

 

なのでプレッシャーを感じることは悪いことではありません

 

緊張を楽しむこと大事です!!

 

ここまで読んで、「いや、結局緊張したらなにも解決になってないじゃん!」

 

と思った人もいるかも知れません。

 

その人は受験会場についたら周りを見渡して、こう思ってください。

 

 

「自分はこれだけ頑張ってきた。今日受けに来てるってことは受験するに相応する努力をしてきた。」

「ここいる誰よりも自分は点数を取ることができる!!!」

 

 

と思ってほしいです!

 

受験日がきたら、気持ちでの戦いも発生します。

 

受験日はこれまでの努力、辛かったことを思い出してポジティブになりましょう!!!

 

これまで東進で毎日頑張ってきたみなさんなら大丈夫です!

 

当日は胸張って今までの努力を発揮してきてください!!

 

校舎で吉報を待ってます!

 

長くなりましたが、ご精読ありがとうございました!

 

2月も毎日ブログを更新していくので楽しみにしていてください!

 

明日のブログは濱田担任助手で、「入試休みを活用しよう!」です!

 

※明日も終日自習室は利用可です!

2021年 1月 29日 受験生のみなさんへ

こんにちは!上智大学文学部2年の伊藤香菜子です。

今日のテーマは受験生への応援メッセージです!!

 

受験生のみなさんへ

共通テストが終わり、もうすぐ2週間が経とうとしています。

私大の入試が始まっている人もいれば、結果が発表がもうあったという人もいると思います。

みなさんが受験生でいるのもあと1ヶ月ほどですね。

私から皆さんに伝えたいことは、自分のやってきたことを信じて答案用紙にぶつけてきてください!!ということです。

試験前なにを見直そうか、当日どのノートをもっていこうか悩むと思います。

でも試験直前にやってほしいことは1つ!!自分のやってきたことを思い出し、自分なら大丈夫だと一呼吸おいてみてください。

落ち着いて試験に臨むことは非常に大切です。

試験問題は開けてみるまでは何が出るかはわかりません。

試験問題が過去問と全然違ってびっくりするかもしれません。

私も2年前試験問題を開けた瞬間、今までと違うと焦った記憶があります。

受験が終わった時、過去問どおりに解けなかったと思う学部もありましたが、受験を終えたとき自分のやれることはやったなと感じました。

今は目の前の受験を一つずつ戦っていくことが一番ですが、受験が終わった後のことを考えたことはありますか?

全ての学校を受け終わった時、受験に向けてがんばったと自分のことを褒めてあげられそうですか?

受験の最後の一校まで気を抜かずにがんばり抜いてください。

 

でもしんどいなと思ったらカウンターで声かけてください!ちょこっとだけ息抜き?!

 

長くなりましたが、私たちが皆さんと一緒に頑張るという時期はとっくに過ぎ、もう皆さんを応援することしかできません。

でも校舎から精一杯応援しています。

頑張れ受験生!!!

 

明日のブログは、森永担任助手の「新しく受験生になった君」へです。お楽しみに!

2021年 1月 28日 受験勉強のスタートダッシュを切ろう

こんにちは!早稲田大学基幹理工学部1年の千葉有紗です!

本日はが降っていましたね!!交通機関が乱れやすいので時間に余裕を持って行動するようにしましょう!

さて、本日のテーマは「新しく受験生になった君へ」です。

受験本番までいよいよあと1年となり、12月に新学年と言われていた頃よりは、

自分がついに受験生になるんだという自覚が芽生えてきたのではないかと思います。

そんなみなさんにお伝えしたいことが2つあります

①受講は3月末までに終わらせるべし

3月末!?いやいや無理だろ、、、と思ったそこのあなた。

高3生は意外と時間がありません!!!

体育祭や文化祭などのイベントに加え、定期試験だってあります。

さらに理科・社会などの選択科目の勉強屋、理系の方は数Ⅲの勉強もあります。

自分が想像している以上に時間がありません。

なので、インプット(受講)は3月末までに終わらせ、4月以降は演習に力を入れられるようにしましょう!

3月末受講修了を目標に、改めて合格設計図を確認し、計画を見直しましょう。

②日々の生活習慣を見直すべし

みなさん、

最近の勉強時間はどれくらい取れていますか?スキマ時間は有効に使えていますか?

最大限の努力ができていますか?

今一つでもドキッとしたあなた。

もう一度日々の勉強習慣を見直しましょう!!

受験生にななったらひたすら勉強をする毎日です。

夏休みには15時間以上勉強します。

急に勉強時間を増やすのは大変ですが、少しずつなら増やせるはずです。

今のうちに長時間勉強に慣れておき、周りの受験生との差をつけましょう!

また、スキマ時間を有効に使うことも、受験成功へのコツです

登下校や授業間など、作ろうと思えばいくらでも勉強時間は作れます!!

私は登下校・授業間の時に加えて、髪を乾かしている間や歯磨きしている間も化学の暗記をしていました笑

まあこれは極端な例ですが「たくさん勉強しよう」という意識を持つだけでも勉強習慣は変わると思います!

 

以上2つがこのブログで私がお伝えしたいことです!

まだ1年、ではなく、あと1年しか残っていません。

長いようで短い受験生活、後悔のないよう全力で取り組みましょう!

 

明日のブログは伊藤担任助手による「受験生への応援メッセージ」です。お楽しみに~!

2021年 1月 27日 受験生の皆さんへ

こんにちは!東洋大学社会学部1年の河原です!

 

最近ちょっとずつ暖かくなってきていますね~!

まだまだコロナ感染者数が多い状況が続いているので

気を緩めずに感染予防して体調管理に気をつけましょう!!

 

 

さて、今日のブログテーマは受験生への応援メッセージです!

 

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様でした!

 

もうすでに私大の試験が始まっている人もいるのではないでしょうか!

皆さんは、国公立・私大モードに切り替えられていますか??

 

過ぎたことは過ぎたこと!試験はまだ終わっていません!

後になって、「落ち込んでいる時間に勉強をしていたら良かった…」「結果が良くて気を抜いていたら私大・国公立が上手くいかなかった…」などとならないように、

次の試験に向かって、後悔のないように全力で勉強しましょう!

 

 

そこで、私からのアドバイスを2点お伝えします!

 

①終わった試験を自己採点しない

私大の試験が終わったら、ついつい自己採点したくなりますよね…?

しかも正確な解答ではない、一般人が解いた解答で…!!!!

 

これってとても無駄な時間だと思いませんか??

その時間に、次の試験に向けての勉強を始めたほうがいいと私は強く思います!

 

東進の先生にも

「終わった問題用紙は試験会場で捨てろ!!!」

と話していた先生がいます!(たしか安河内先生だったような…?)

試験会場で捨てるまでとはいかずとも、終わった試験を振り返らないようにしましょう!

 

 

②試験会場には時間に余裕を持って行く

試験会場には、試験が始まる時間より最低でも1時間前には着けるように行きましょう!

私は1時間半くらい前、もしくは試験会場の開場時間に着くように行っていました!

 

私の知り合いには、快速の電車で乗る方面を間違えてしまった人がいたり、

試験会場の最寄りを降りてから人の流れについていったら、同じ最寄りの違う大学に行ってしまった人がいたり、

様々なハプニングが起きる可能性があります…!

 

早く会場に着いたら、会場の自分の席で勉強できると思うので

時間の無駄ということはないです!

むしろ朝早起きできるので勉強時間は増えます!!

 

繰り返しになりますが、試験会場には時間に余裕を持って行くようにしましょう!

 

 

 

試験が終わるまで、残りあと一ヶ月もない人が多くいると思います。

悔いの無いように、自分に必要なことを優先しながら最大限に勉強をしましょう!!

 

国公立試験や後期試験を受ける人は、だんだんと校舎から人がいなくなって辛いかもしれません。

私も後期を受けたので気持ちがすごくわかります…

 

でも!!校舎には話を聞いてくれる担任や担任助手がいます!

いつでも話を聞くし、皆さん受験が終わるまで全力で応援します!

最後まで一緒にがんばりましょう!!!

 

 

明日のブログは千葉担任助手による「新しく受験生になった君へ」です!

高校2年生の皆さんは是非見てみてください!

 

 

2021年 1月 26日 私立理系の受験本番までのスケジュール

 

こんにちは~

明治大学1年の中だいでございます!

 

 

 

受験生の皆さんは

いよいよ私立の入試が始まる頃ですね!

生活のリズムはちゃんと朝方になっていますか~?

 

 

 

道に迷ったり、会場を間違えたりする生徒が

毎年必ず現れます・・・

受験会場に1時間前には着くようにしましょうね!!

 

 

 

 

 

 

本日のテーマは、

受験本番までのスケジュール 

私立理系ver 

です!

 

 

 

 

いやいや、僕は国公立志望なので・・・

文系なので~~

はたまた早慶志望向けが聞きたいです。

という方へ!

 

国公立理系はこちら→https://www.toshin-shinyurigaoka.com/%e5%8f%97%e9%a8%93%e6%9c%ac%e7%95%aa%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%88%e5%9b%bd%e7%ab%8b%e7%90%86%e7%b3%bb%e7%b7%a8%ef%bc%89/

https://www.toshin-shinyurigaoka.com/%e5%8f%97%e9%a8%93%e7%94%9f%e3%81%ae%e7%9a%86%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%8a%e4%bc%9d%e3%81%88%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%a8/

 

国公立文系はこちら→https://www.toshin-shinyurigaoka.com/%e3%81%82%e3%81%a8%ef%bc%91%e3%83%b6%e6%9c%88%e3%81%a7%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%a8/

 

私立文系はこちら→https://www.toshin-shinyurigaoka.com/%e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%bf%97%e6%9c%9b%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%81%ab%e5%90%91%e3%81%91%e3%81%9f%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%88%e7%a7%81%e7%ab%8b%e6%96%87%e7%b3%bb%e7%b7%a8/

 

 

 

 

本題です!

私立理系志望だった私が

直前の時期にやっていたのは

ざっくりというと

 

①これまで使ってきた問題集&単語帳

②心配な分野と、頻出分野の単ジャン

③受ける学校全ての過去問

 

 

 

 

 

 

①問題集&単語帳

 

入試で出る問題は、高校3年間で学んだ分全てが範囲となるため、

人に忘れるという機能がある以上どんどん忘れていきます。

基礎が分からないと応用は当然分かりません。

公式など再確認し、メンテナンスをしましょう。

 

 

 

 

②単ジャン

 

入試問題は問題集ではあまり見ない、

変わった問題が出ることが多々あります。

 

思考力を鍛えるために、

より実戦に近い単ジャンでの問題を

毎日何問か解くことをオススメします。

 

特に微分積分は頻出なので

どんな問題が来ても

対応できるようにしましょう。

 

単ジャンでは複素数が疎かになりやすいので、

複素数は問題集でやりましょう。

 

 

 

 

③過去問

 

第一志望の過去問はもちろん

たくさんと解いてきたと思いますが、

併願校の過去問はどうですか??

 

受験する大学の過去問は全て解きましょう。

最低でも3年分は解きましょう。

 

行きたい気持ちが強いところは

5年分以上はといたほうが良いです。

 

特に数学と理科は、

出来るだけ多くの年数を解きましょう!

 

私は明治大学は第一志望ではありませんでしたが、

どうしても取っておきたいという

気持ちが強かったので、10年分ほど解きました。

 

 

 

明日は自習室一日使えます!

ブログは河原担任助手による

受験生への応援メッセージです!

受験生ぜひ!!