9月 | 2020 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2020年09月の記事一覧

2020年 9月 30日 受験生へ!<二次・私大対策~国語編~>

こんにちは!中央大学文学部1年の丹野愛果です!

最近は寒暖差が激しいので体調を崩してしまうひとが多いそうです。。。ちなみに今日は10度以上も差があったらしいですよ!(私はオンライン授業で日中外に出なかったのでわからなかったですが、、、笑)みなさん体調には十分気をつけましょう!

さて今日のブログは<二次・私大対策~国語編~>です!

 

現代文

現代文によくある、当てはまるものをひとつ選ぶ問題は、選択肢の文章を句点で前半と後半に分けてみましょう!前半は合ってるけど、後半は違うな、、、などという場合がよくあるので判別しやすいためオススメです!

二次私大に小説が出題される場合もあります。小説でよくしがちなミスとして、小説の世界に入り込んだ結果、主観で選んでしまうことがあります。主観で選ぶのではなく、文中にある根拠を探して客観的に解くようにしてみましょう入試で問われるのは読み手がどう感じたかではなく、作品の内容や書かれ方の理解度です!

オススメの東進コンテンツ→毎日のコラム

「毎日のコラムって、ただの並べ替え問題じゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、現代文はどれだけ文章を読んできたかで差がつきます!毎日活字に触れる習慣をつけてみてください!

古文

古文はとにかく単語と助動詞をしっかり勉強して完璧にしましょう!現代の言葉と同じ言葉なのに古語だと意味が違う!なんてことがあるので、誤解を防ぐために単語はとくに大切です!たとえば、「あした」という単語です。現代語では「翌日、明日」という意味ですが、古語だと「朝、翌朝」という意味になります。

オススメの東進コンテンツ→古文単語のマスター

何度も解くことで単語は覚えられるので、マスターを毎日取り組むようにすると自然と身につきます!

漢文

漢文は、返り点と漢字の読み方をしっかり確認しておきましょう!返り点を打つ問題や、漢字の読みを答える問題は、覚えおくだけで得点源になります!!

オススメの東進コンテンツ→寺師の漢文をはじめからていねいに

分かりやすくまとめられている参考書を使うことで理解が深まるのでオススメです!

そして現・古・漢全てに言えることは、選択肢が正しいことを根拠を持って答えられるようにすることが大切です!他の選択肢が間違っていることも根拠を持って証明できるようになれば完璧だと思います!

そして、単元ジャンルを使ってたくさん演習していけば次第に点数が取れるようになるはずです!諦めずに頑張ってみましょう!!

明日から10月ですね!受験生のみなさんはさらに張り切っていきましょう!

10月のブログもお楽しみに〜!

明日の自習室使用予定:終日使用可

 

 

 

2020年 9月 29日 理科につまずいている人必読です!

こんにちは!早稲田大学一年千葉有紗です!

朝晩が涼しい日が続いているので、風邪などひかないように体調管理はしっかりしましょう!

さて、今回のテーマは二次私大対策(理科編)』ということで、今回は化学物理について書きたいと思います!

 

①物理

物理を勉強する上で大切なのは、定理や公式の導出過程を理解することです!

公式を覚えて使えるようになることはもちろん必要ですが、本番の試験はそれだけでは解けません。

公式がどのように導出され、どのような意味を持っているのかを理解することで、一気に問題が解きやすくなります!

私は「新物理入門」という参考書を使って勉強していました。

また、過去問で間違えた問題は復習した日から数日あけて必ず解き直しましょう!

単純なミスでも本番では命取りになります。

解き直しは、自分がその問題を本当に理解しているかどうかを確認する意味でももちろん重要ですが、

単純なミスを減らし、丁寧に速く解く練習にもなるので必ずするようにしてください!

単位の確認をするだけでもミスは減るのでぜひ試してみてください!

②化学

まず理論化学で大切なことは、典型問題をしっかり解けるようにすることです。

理論化学では、初見の実験はなかなか出題されないので、どの問題も一度は解いたことある!という状態にすると

点数を稼ぎやすくなると思います。

また、小数点の計算がとても多いので、計算ミスにも気をつけましょう!

無機・有機化学では、暗記が命です!!!!!

私は、生活してて目に入るほとんど全てのところ(下敷きや言えの壁など)に暗記したいことを書いていました。

どうしても覚えられない、、という人は資料集を読みましょう!

写真やイラストを通すと覚えやすくなるので、休憩時間などを使ってぜひ読んでみてください!

 

 

以上が、私が二次私大対策をする上で気をつけていたことです。

ぜひ参考にしてみてください!

明日のブログは丹野担任助手による「二次私大対策(国語編)」です!お楽しみに!

 

 

2020年 9月 28日 森永は○○の問題を解いた

こんにちは!

立教大学理学部数学科1年の森永悠生です!

 

気づいたら、もう9月が終わりそうですね。

今回のテーマは

「単元ジャンル別演習の活用方法」です!

タイムリーな話題ですね!

しかし、今月6回目のテーマでした。

何か新しいことを書けたらと思います!

 

過去記事が読みたい方はこちらから↓

・三嶋担任助手  

・田邊担任助手

・山下担任助手

江良担任助手

千葉担任助手

 

ということで、僕が意識していたことを書きます!

 

数学は国立の問題を解く

これは記述式の解答が求められる受験生向けです

 

私は私立の理系大学の受験者でしたが、

国立の問題が演習セットに入っていれば

積極的に解くようにしてました

 

というのも、国立の問題は添削がされます

 

これは単元ジャンル別演習でしか、

できないであろう機能です

 

答案練習講座×単元ジャンル

記述力を養いましょう!

 

また、国立の問題は良問が多い

と一般的に言われています

 

その大学でしか出題されないような

問題を解くのは時間の無駄になりかねません

 

解きっぱなしにしない

単元ジャンル別演習は無数の問題があり、

受験日までに全ての問題を解くのは

ほぼ無理でしょう

 

また、自動採点でないものには

返却や採点までに

数日の時間がかかることがあります

 

そうなると、

解きっぱなしの問題が

溜まってしまうことがあります

 

これは非常に良くないですね

 

みなさんの目的は

単元ジャンル別演習を完全修得すること

ではありますが、

 

ゴール

夏に過去問で取れなかった分野で

合格点を取ることです

 

例え、苦手な分野が完全修得になったからといって

苦手が完全に潰れたとは限りません

 

 

低学年の生徒が

このブログを読んでいるか

わかりませんが、

マスターも完全習得ではなく

さらに高い段階まで暗記できて

初めて問題で使えるものになりますよね

 

ここからの10,11,12,1月で

どこまで点数を伸ばせるかの勝負です

 

ここから、急激に点数が上がる人もいます

 

実際に高校の同期にも、

東進の担任助手にもそういった人はいます

 

受験生の学力のグラフがよく

指数関数のグラフで表されますよね

 

このような感じに

残念なことに受験日はあっけなくやってきます

 

今はx=6,7,8のときではないでしょうか?

今、頑張らなければxが9や10になることはないでしょう、、、

 

 

このグラフがy=logx/log2のように

ならないように頑張ってください

 

、、、、、、

 

 

今、ピント来なかった理系の人は

単元ジャンル別演習で

逆関数を復習したほうがいいかもしれませんね

 

少しイラっときたのであれば、ごめんなさい

 

こんなところで今日のブログを終わります

明日のブログは梶木担任助手による

「2次私大対策、理科編」です!

理系の方は必見ですね

お楽しみに~

 

 

2020年 9月 27日 単元ジャンル別演習を最大限活用する方法とは?~高3生MVP~

こんにちは!慶應義塾大学環境情報学部2年の嵩瀬立樹です!

 

大学では高校生の皆さんに送れること一ヶ月、ようやく新学期が始まりました!

僕は今学期は授業数を絞って、現在中心的に学んでいる建築デザインの設計演習に集中したいと考えています!

こうやって授業や生活を自分で考えることができるのは、大学生ならではかもしれないですね。

 

さて、今日のブログテーマは高3生MVPです!

今回は今受験生の皆さんが取り組んでいる単元ジャンル別演習を特に上手に活用している人を紹介します。

 

 

☆単元ジャンル別演習とは?☆

単元ジャンル別演習(単ジャン)とは、東進で高校3年生が今の時期に取り組んでいる演習の名前です。東進に通っていると、高速基礎マスターや講座の修了判定テスト、過去問演習などで、自分の勉強のデータが溜まっていきます。

それまでのデータから一人一人の得意不得意をAIが導き出して、それと第一志望校のデータをあわせることで、AIが今、何を一番勉強する必要があるのか?を分析してくれるようになっています。

単ジャンではそのAIの分析を元に大量に演習をおこなって、得点を大幅にアップさせることが出来るんです!

 

ただ、どんなに凄いシステムでも、上手に使いこなすことが出来なければ効果は半減してしまいますよね。

上手に単ジャンを活用して得点をアップさせている人はどのように使いこなしているのでしょうか?

 

今週のMVPは・・・

 

S.Kくんです!

 

Sくんは現在単元ジャンルの完全修得率が現在83%!

これは校舎で3番目です!演習数もトップレベルです!

 

今日は校舎で模試があったためインタビューはできませんでしたが、単元ジャンル別をどう演習しているのか見ていきたいと思います!

 

Sくんの単元ジャンルを見てみると、採点の方法はほとんどが自動採点になっています。採点まで時間がかかる答案提出に比べて、自動採点はその場で点数が分かるのですぐに復習がしやすいですし、時間をかけずに進めることが出来ます!記述問題の少ない英語や社会科目のジャンルなどは積極的に自動採点を活用することで、短時間で沢山演習が詰めているようですね!

 

また、完全修得率の高いSくんですが、毎回1回のテストで合格点超えているわけではなく、何回も演習を繰り返したり、いろいろな問題を受験することで完全修得を目指していました。単元ジャンルは合格点を一定数の問題で超えないと完全修得にはなりません。苦手ジャンルの問題に触れるだけで満足するのではなく、苦手を克服できるようにとにかく量をこなして完全修得を目指しているようですね!

 

単元ジャンルは取り組まないといけない問題が多くてなかなか手を付けられない人もいるかもしれないですが、自分の得点を1点でもあげるために、コツコツ積み重ねていくことが大事なのだとSくんの単元ジャンル演習の記録をみて感じました!もし進め方で困っている人がいたら、遠慮なく担任助手に相談してください!

 

明日のブログは森永担任助手の「単元ジャンル別活用法」です!

今日はSくんの単元ジャンル別演習をみてきましたが、去年実際に単元ジャンルを活用して合格した森永さんはどのような活用法を紹介してくれるのでしょうか・・・

お楽しみに!

 

 

 

2020年 9月 26日 高1.2生MVP

 

こんにちは!慶應義塾大学文学部3年是澤理秀子です。

肌寒い日が続く季節になってきましたが、体調管理に気を配りながら頑張っていきましょう…!

さて、今日のテーマは高1.2生MVPということで、早速紹介していきたいと思います^^

 

 

今週のMVPに選ばれたのは高2生のT.Hくんです!

毎日2コマのペースでコンスタントに受講を進め、中間テストにも一発でSS合格しています。

受講をたくさん進めながらも知識がきちんと身についていて素晴らしいです

学校の行事があったりと忙しい時期だと思いますが、受講を1日の習慣にできると良いですね^^

明日のブログは高瀬担任助手による高3生MVPです!お楽しみに!