セントポールの魅力!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 24日 セントポールの魅力!!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科2年の大谷千賀です!

とても久しぶりのブログです!(笑)

 

本日のテーマは”大学自慢”ということで、上にも書きましたが私の通う立教大学の魅力を伝えられたらと思います!

 

まず、なんと言っても立地の良さとキャンパスの綺麗さ!!!!(笑)

 

立教大学には2つのキャンパスがあるのですが、私が通っている池袋キャンパスは、超都心のキャンパスです!

遊ぶときもご飯にいくときも選択肢には困りません!

まだまだ開拓途中です^^

 

また、私が所属している社会学部では、都市についても勉強するので、現代の都市の様子が肌で実感できる恰好の土地だと思います。

 

私がはじめて立教大学に行ったのは高校3年生の夏なのですが、キャンパスの雰囲気に一目惚れして、その日一日で立教絶対行く!!!と思ったほどです!

今の時期は、立教といえば!の蔦(つた)がレンガ造りの建物とマッチしていてとってもオシャレなんです!

他にも、クリスマスの時期には大きな2本の木にイルミネーションが施されて、とっても綺麗でした!

立教はキリスト教の学校ということもあり、このイルミネーションをするに当たってちゃんと点灯式もあるんですよ!

一般の方も休日などにこのイルミネーションを見にきていたほどです!

こんな感じです!!

また、春は桜もとっても綺麗でした!

これはサークルの新歓期間に綺麗で撮った写真です(笑)

 

こんな感じでとても綺麗なキャンパスですので、ぜひ一度脚を運んでみてくださいね~~

 

続いて、先ほども少し触れましたが、キリスト教の学校ということで、英語や海外関係にも力を入れています!

1年生のころは、英語の授業は必修で、ディスカッション・リーディング・ライティング・プレゼン・インターネットを活用したTOEIC対策など、満遍なく学ぶことができます。

2年生以降は必修ではなくなりますが、英語だけでとてもたくさんの授業があります。

また、自分の学部の学問を英語で学ぶ授業もあります!

 

あとは、キャンパス内にはたくさんの留学生がいて、お昼ご飯のときに留学生と交流できる機会があったり、活用すれば日本にいながら留学の気分を味わえるはずです!!

 

こんな感じでまとめてみましたが、自分が絶対入学したい~~~と思って一生懸命勉強して入った学校なので魅力はたくさんあります!

もし立教大学を考えている方がいたら、校舎で何でも聞いてくださいね!

 

これから勝負の夏がやってきますので、みなさん目標に向かって頑張りましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

明日のブログは佐藤尭彦担任助手による、”大学自慢”です!

おたのしみに~~~^^