大学・学部自慢~東京大学編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 18日 大学・学部自慢~東京大学編~

こんにちは!

東京大学理科一類2年外山結月です!

 

最近になっても風邪が流行っていますね。

規則正しい生活を心がけて、元気に楽しく学校生活を送りましょう!!

 

本日のテーマは「大学・学部自慢」ということで、東京大学、特に理科一類について本当に軽~~~くお話ししていきます。

 

以下が私の1年生の秋学期の時間割です。

が必修です。見て分かるとおり、理科生は1年生の間は必修が多くなっています。

しかも必修のほとんどが試験で成績が決まるというようになっているので、どの大学にも共通するとは思いますが、テスト前の勉強は結構大変です。

そして2年生の前半では必修の授業は急激に減り、進学選択の後、2年生の後半から学部の授業に移っていきます。

2年生になると必修が少なくなる分、自分の興味に合わせて様々な分野の授業をより自由に選択できるようにもなります!!

 

私が東京大学に入学して感じたのはやはり、周りのレベルが高いということです。

私の高校までは自分はうえのほうだったのですが、大学にいってみると自分よりも頭の回転がはやい人だらけで圧倒されています。

ですがそのおかげで自分の目標がどんどん高くなっていくのも感じています。

 

まあ要するに、非常にレベルが高く、設備的にも恵まれた環境で勉強ができることが一番の自慢ポイント!

文字におこそうとすると、全く言いたいことを伝えきることができていないので、もっと踏み込んだことをききたい人は声をかけてください!!

 

ちなみに、今日と明日で五月祭がおこなわれています!!是非足を運んでみてください!!

 

明日のブログは中村担任助手による「大学・学部自慢」です!

明日もお楽しみに~!