What is SILS??? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 25日 What is SILS???

*明日は難関有名大模試が行われるため校舎が終日使えません*

Hello everyone!!

今日は日中の最高気温が31ととても暑かったですね。。私は最近一日アイス一個生活を送っているのですが、今日のアイスはきっと格別なものとなるでしょう(笑)

前置きはこれぐらいにしておいて本日は大学・学部自慢ということで私が現在通っている早稲田大学国際教養学部について大学・学部それぞれ3つで分けて紹介しようと思います!!

大学編

①いろんな人がいる!

早稲田大学には現在4万人近くの生徒が在籍しているため、日本全国はもちろん世界中の国からとても優秀で様々なバックグラウンドを持った学生が集まってきます!!ちなみに私は入学してからすでに中国、韓国、アメリカ、パキスタンなどから留学してきてる学生や、アブダビに6年間いた後鳥取に住んでて早稲田に入学した人などなどいろんな人に会ってます(笑)

②なんでもできる!

早稲田大学では例えば法学部の人が商学部の授業をとることができるなど、自分の学部外の授業もとることが出来るので勉強しようと思えばいくらでも好きに勉強できます!

そしてサークル!!サークルは早稲田大学には公認サークルだけで約600近く、非公認サークルも入れると1000は越えると言われています!スポーツや文化系といった定番のものから、イチゴ大福研究会、バンザイ同盟や男子チアリーディングのショッカーズなど多種多様なサークルが存在するため、きっと自分にぴったりのサークルが見つかるでしょう!!

③生徒のレベルが高い

みなさん頭のいい私立大学をあげてください。といったらほとんどの人がと言い始めるように早稲田大学は日本の私立大学ではトップであり、それゆえにとても優秀な学生が集まります。

ほとんどの生徒が高い問題意識、夢や目標を持っているため日々強い刺激を受けながら自分自身のレベルも高められていると思います!!

学部編

まずタイトルにあるSILSについて説明します!!SILSとは

School of International Liberal Studies

の略称で国際教養学部の英訳です!国際教養学部生だけ自分の学部のことをSILSと英語で呼んでます(笑)

①リベラルアーツ

みなさんリベラルアーツという言葉をご存知ですか?リベラルアーツとは簡単に言えば学問の分野を一つに限らず幅広い学問を学ぶという意味です!そのため国際教養学部では

1Life, Environment, Matter, and Information(生命・環境・物質・情報科学)

2Philosophy, Religion, and History(哲学、思想、歴史)

3Economy and Business(経済、ビジネス)

4Governance, Peace, Human Rights, and International Relations(政治、平和、人権、国際関係)

5Communication(コミュニケーション)

6Expression(表現)

7Culture, Mind, and Body, Community(文化、心身、コミュニティ)

7つ分野から最低3分野を選んで4つの授業を選び勉強します!!

法学部が法律を専門で深く学ぶのとは違い学問をいい意味で広く浅く学ぶことができ、その中でもっと極めたい学問を見つけたら3・4年次から専門的に学ぶことが可能です!!

つまりまだやりたいことが具体的に決まっていない人には強くお勧めします!!!

②All English

国際教養学部には留学生が1000人以上在籍し、教員学生ともに30%が外国の方です。そのため、国際教養学部の建物では毎日様々な言語が飛びかっています(笑)

授業は約95%が英語で行なわれ、レポート、エッセイ、ディスカッションもすべてが英語で行なわれるため毎日大学にいる間はまるで外国にいるような気分になります!!私は生まれて今まで日本の外に出たことがないため国際教養学部の中では純ジャパとよばれます。なので、All Englishで生活するにはとても難しく大変ですが、ほかの学生よりも授業の予習を丁寧にしたり努力をすればなんとかついていけるので、結局すべては自分次第だと思います!

③留学が必須

国際教養学部においては母国語が日本語の学生(ほとんどの日本人)は1年間の留学が卒業条件となります、そして留学がプログラムとして4年間の中に含まれるため休学などせずにストレートで卒業できます!!←ここ大切!

ちなみに、自分が目指している大学はシンガポールにあるシンガポール国立大学です!
将来は外資系のコンサルティング会社に務め、利益利潤を求めるだけでなく、環境のせいでやりたいことが出来な人やコミュニティの力になり、手助けできるようになりたいと思っているため、シンガポール国立大学にある公共政策学院というところで公共政策学について学びたいと考えています。公共政策学とはとても簡潔に言うと我々の社会が抱える環境問題、地域格差問題や交通問題などの諸問題を解決するための方針や具体的手段を学ぶ学問で、シンガポール国立大学がこの分野につよいため志望してます!!!

余談ですがシンガポール国立大学は世界大学ランキングで22位であるため、留学するためにはめちゃくちゃ勉強しなきゃです(笑)

 

ここで話したことは早稲田大学国際教養学部の魅力の1部にすぎません!なのでもっと知りたいことがあったらぜひ聞きに来てください!!(基本木曜日にはいます)

明日ブログは伊藤香菜子担任助手です!!

おたのしみに!

*明日は難関有名大模試が行われるため校舎が終日使えません*