復習が命です。 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 31日 復習が命です。

皆さんこんにちは!明治大学政治経済学部1年の三嶋修平です!

今日はとても肌寒いですね。

私も朝なかなか着替えを始めることが出来ずに、家を出るのが遅くなってしまいました。

受験生の皆さんも寒くなってきていますが、時間管理・体調管理ともに気をつけましょう!!

ということで今日は模試の復習方法について書いていこうと思います!

英語

まず英語の復習方法は、点数によって異なります。

8割以下の人は、まだまだ伸びしろがあります!!8割以下の人は、まず単語・熟語・文法の確認から行いましょう!!8割に届かない要因としてもっとも考えられるのは、時間が足りずに最後まで解ききれないことが考えられます。最後まで解ききるためには、英文を頭から読んで、頭からそのまま理解することが出来る必要があります!これをするには、単語・熟語・文法という基礎が定着していることが必須条件です。だから、これらの復習を第1に行った後に音読を通して長文に慣れて生きましょう!

次に8割を越している人は、音読と間違えた箇所がどのような間違いなのか確認しましょう。どのような間違いか確認するということは、ケアレスミスなのか読み違いだったのかを分類することです。このようにして自分のミスを分析していくことが、9割以上をとるうえで重要です!

 

国語

古文漢文は知識を入れることが点数upに繋がります!まずは、単語・文法を確認しましょう!!次に音読をして古文・漢文に親しみましょう!古文・漢文も英語ほどではないですが普段の日本語とは異なるものなので、まずは声に出してみましょう!

 

世界史

世界史の復習方法は、四択問題の選択肢の全てを根拠をもって正しいか間違いなのか見極めることです!!詳しく言うと、問題としてはもっとも正しいもの1つ選べば良いのですが、間違っている選択肢をここの箇所が違うから、正解じゃないと判断することです。もし、ただなんとなくで正解を選んでたまたま正解したときに、次にその問題が解ける保証がありません。なので、常に根拠を持って解答できるように、全ての選択肢を復習のときに吟味してください。また、すべての選択肢を復習することである程度の通史を復習することが出来るので、国立志望であまり時間が無い人でも気軽に復習することが出来ます!

 

是非皆さんも実践してください!!

 

明日のブログは、田邊担任助手による併願校の決め方です!!

これは必見ですね。

 

明日は模試の後日受験のため校舎は終日使用できません。