いよいよセンター!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 12日 いよいよセンター!!

みなさんこんにちわ!

一橋大学経済学部一年 塩飽正典です!

いよいよ受験生はセンター本番が、高1,2生はセンター同日がせまってきましたね

受験生の中には、はじめての受験でとても緊張してしまい夜もなかなか眠りにつけない・・、という人もいるかもしれません。去年の自分もそのうちの1人でした。

そんなときは眠れない自分を責めるのではなく、開き直って1回布団から出てしまうのがおすすめです!

無理に寝ようとしても余計に眠れなくなるという科学的データもあるそうです。ぜひ実戦してみてください!

さて本日のテーマは「センター同日に向けて」です。

高1,2生向けと高3向けに書くので自分の学年に合わせて読んでください。

○高1,2生へ

まずはじめにセンター試験を同日で受験することというのは

いよいよキミたちが受験生になる番!

ということです。

まだ先のことだと考えている人もここからはひとごとではなくなります。

高3生になった春、4月をイメージしてみてください。ここから勉強をはじめよう!と意気込んでも勉強習慣がないから続かない。。。一方、1月からこつこつ続けてきた人たちは勉強習慣がついているので4月からもどんどん学習を進めることができる。。。

こうなってしまってはどんどん差がついてしまういっぽうなのは一目瞭然だと思います。

だからこそ、同日が終わったらもう受験生、だということを忘れずにいてほしいと思います。

○高3生へ

いよいよ最初の本番ですね。緊張していると思います。

去年センターを経験した身から2つほどアドバイスを送りたいと思います。

自己採はしない!

はい。してはいけません。どんなに良い出来だと思ってもだめです。全ての試験が終わるまではしないようにしましょう。

僕もしなかったのですが、実際の採点結果が当日の感覚よりもはるかに低かったためしなくてよかったと思った経験があります。なので

自己採はしない!

 

2つ目は

マークミスをしない!

はい。してはいけません。絶対に。注意深くマークを塗りましょう。ちなみに僕は数学2Bをマークミスしてしまい大問1をほぼ落としてしまいました。

なので

マークミスをしない!

以上です。

みなさんが万全の状態で試験に臨めることを心から祈っています。

あしたのブログは石井担任助手による「センター同日に向けて」です。お楽しみに~