平日の時間の作り方~塩飽ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 8日 平日の時間の作り方~塩飽ver~

 

こんにちは!

一橋大学 経済学部 に通う 塩飽正典です!

最近昼と夜の寒暖差が激しいですね~

特に受験生は風邪をひかないように十分に注意してください!

インフルエンザの予防接種も受けておくといいとおもいます!万全の体制で受験しよう!

さて今日のブログのテーマは昨日にひき続き「平日の時間の作り方」です

今日は受験生と低学年の生徒の両方に実践してほしいと思うことを紹介していきます!

いかにして平日時間をつくるか、、、、、

それはずばり「計画をたてる」です!!!

もう聞きなれたフレーズかもしれませんね。しかしそれほど計画は重要なのです!

オススメの方法は、手帳を活用する!、です。おおまかな流れを説明したいと思います。

1 やるべきことを白紙の紙に書き出す!

計画というのはいきなりたてられるものではないですよね。まずは教科ごとに自分がどれくらいの学習をする必要があるのかを可視化してみましょう!たとえば

英語 c組 10コマ 参考書 1000問

をやらなければいけない というかんじで大丈夫です

2 期限を決める!

次に書き出したものに、いつまでに終わらせるのかを割り振ります!たとえば

c組 次の金曜日までに 参考書 1000問 11月30日までに

といったかんじで大丈夫です

3 手帳に予定を書き込む!

あとは決めた期限までにどのくらいのペースでやればしっかり終わるのかを考えて予定を書き込めば終了です!

 

僕も受験生だったころは必ずこうして計画をたててから勉強するようにしてました!

部活生も計画をたてることで平日だけでなく土日も有効に活用できると思うのでやってみてください!

大切なことは逆算して考える習慣をつけるということです!

明日のブログは佐田担任助手の「平日の時間のつくりかた」です!おたのしみに~