私が担任助手になった理由~村田渚沙~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 28日 私が担任助手になった理由~村田渚沙~

こんにちは!

法政大学スポーツ健康学部3年の村田渚沙です!!

 

ついに2月も今日で終わりということで明日からは3月ですね!

 

気候も暖かくなり始め、梅の花が咲いたりと春の兆しが見え始め嬉しく感じています!!

 

さて今回のテーマは私が担任助手になった理由ということで話していきたいと思います。

 

私は高校生の時から”影響力のあるかっこいい人になりたい”という風に思っていました。

 

それは部活の先輩でプレーも上手く、頭もよく、笑顔が素敵な優しい憧れの先輩がいて、私もこんな人になりたいと思ったことがきっかけでした。

 

そして高2の春から東進に通っていたのですが担任助手の先輩達も私の憧れの大学に通っていて仕事もできかっこよく、私も大学生になったら担任助手になりたいなと漠然と思っていました。

 

そして担任助手という仕事を通して後輩にいい影響を与えたい思い、やろうと決めました!!

 

そして2つ目の理由としては新百合のアットホームな雰囲気が大好きだったということです。

 

受験時代、ほぼ毎日のように東進に通い、私にとって第二の家のようなところでした。笑

 

ここに来ると勉強頑張ろうとモチベーションが上がり、集中できる空間だったのでそんな新百合校を担任助手として作っていきたいというふうに思いました。

 

実際今担任助手になり、できているかといわれると自信はありませんが生徒の頑張っている姿をみるとこちらも元気をもらえてとても楽しいです!!

 

私だけではなく新百合には個性豊かな担任助手がいるので仲良くなってみてください!!

 

明日のブログは竹中担任助手による春休みの過ごし方です!

おたのしみに!