東進という決断 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 20日 東進という決断

 

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部2年石井宏樹です!

 

今日は東進という決断と題して、

私が東進に入った理由を紹介します!

 

 

まず、自分が東進に入学したのは高2の1月で

丁度、センター同日模試のときでした。

 

当時はとにかく予備校に入らなきゃと焦っていて、

新百合ヶ丘でならとりあえず東進かな

という気持ちで東進に体験に行きました。

 

東進では初回に行くと学力診断テストを受けますが

そこで受けた英語、国語の点数があまりにも低く、

絶望的で、非常に危機感を持ったのを今でも覚えています・・・。

 

 

そして次に受けた今井先生の授業には感銘を受けました。

分かりやすい、面白い、信頼できる

 

これが、最初に授業を受けたときの率直な感想です。

 

授業を受ける前は、初めての映像授業ということで

少し心配していた面もありましたが

すっかり虜になってしまいました!

 

また、自分の予定に合わせて計画的に受講出来る点にも感動したのを覚えています。

 

 

さて、ここまで私が東進に入っ理由を紹介しましたが

みなさんに特に聞いてほしいのが東進に入った後のことです。

 

 

東進に入学してすぐにセンター同日模試というものも受けましたが

そこでも英語で80点代をとってしまいました。

 

当時は青山学院大学、明治大学を志望していましたが、

合格者の平均点にはほど多く、ここでも相当危機感を抱きました。

 

しかし、そこから今井先生の授業、そして音読を通して

英語の点数を6月までに174点まで上げることが出来ました!

この成功体験のおかげで自分に自信が持て、

その後の受験勉強も円滑に進んだんです。

 

 

みなさんも自分の成功体験を掴んでみてくださいね!

そして、その成功体験を生かしてください。

 

明日のブログは村田渚沙担任助手による

『私の学部自慢』です!

お楽しみに~