最後の模試こそ復習!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 11日 最後の模試こそ復習!!

こんにちは!東京医科歯科大学医学部看護学専攻1年の牧美織です!

 

本日は共通テスト本番レベル模試でしたね!長い時間お疲れ様でした!

特に受験生は最後の共テ模試ということで、緊張していつもよりも疲れているのではないでしょうか??
自己採点だけは今日の内に終わらせて、あとはゆっくり休んでください!!

 

今回のテーマは「模試の復習方法」です!!!

今までも模試の当日や次の日に各担任助手が模試の復習方法を紹介していると思います。

そこで今回は、最後の共テ模試だからこそやった方がいい復習方法をお伝えしていきます。

(おそらく)全員が受験しているだろうということで、英語リーディングリスニングに絞ってご紹介します!!!

 

【リーディング】

まず、一番重要なのが

間違えた・分からなかった問題の正答の根拠を探す

ことだと私は考えています!

なぜなら、すべての問題には本文中に根拠があり、それをしっかり読めていないことで間違えるからです。あたりまえか笑。

だからこそ、なんとなく選んだ問題を復習時にはっきり答えられるようにすることが重要だと思います。

 

本当は全問解き直そう!!と言いたいところですが、その余裕がない人は長文だけでもまるっと解き直しましょう!!

その際、ただ読むだけでなく音読するとさらに効果があると思います!!

 

【リスニング】

リスニングは、特に本番だと焦ってしまって普段よりできなかったと感じた人が多かったのではないでしょうか??

そのため、改めて解きなおす事が何よりも大事です!
私は、合っていた問題も含めて音声に併せてシャドーイングを行っていました。聞きながら口も動かす必要があるので、ただ聞くよりも内容が頭に入ってきやすいと思います。

シャドーイングを行う際には、前半の短文の部分は文を見ずに、後半の長文は文を見て理解しながらやるのがオススメです!!

 

 

受験が近づき、模試の復習に時間を割くことを不安に感じている人もいるかもしれません。

しかし、模試が「共テ本番を想定したレベルである」ことを考えると、復習を怠るのは非常にもったいないことです!!

自力で復習しても分からなかった問題があったり、復習方法で悩んだりした時は遠慮なく担任助手に相談してみてください!!

 

 

明日のブログは、山舘担任助手の

「最後の追い込みでやったこと 世界史編」です!!

世界史ガチ勢だった山舘担任助手は、どのような追い込み方をしていたのでしょうか?ぜひ読んでみてください!!