是非読んでほしいセンター/同日にむけたメッセージ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 11日 是非読んでほしいセンター/同日にむけたメッセージ

明けましておめでとうございます!

遅い挨拶となりましたが今年もよろしくお願いします!

 

ということで今日のブログを担当する島村駿です!

 

高3にとっていよいよ来週に迫ったセンター試験。

そして高12生もセンター同日試験が来ます。

 

今日はセンター同日に向けてということでブログを書いていこうと思います!

ただ最後にセンター試験を受ける高三についてもささやかながらメッセージを書くので是非読んでください!

 

〇高12生

いよいよ来週がセンター同日試験です!

特に高2生は本番のちょうど一年前ということでこれに向かって頑張ってきて

この試験が本番に向けた節目となるのではないかと思います。

 

センター試験は本番、大学の教室で行います。

そして今回の模試は青山学院大学ということで

本番と同じように大学という会場で、本番と同じように知らない人もいるなかで、本物の問題を解く

というのはこの模試でしか味わえません!

 

確かに来年度から問題傾向は変わるかも知れませんが

雰囲気を掴む最高の機会には変わりありません

来年試験を受けるのは今これを読んでいる君自身です!

この機会を来年の君自身のために大切にしてあげてください!

 

でも結果に振り回されないように、そこだけは注意してください。

悩んでる、落ち込んでいる時間より努力した時間の方が来年の試験会場にいる自分の自信になります!

応援しています!!

 

〇来週第一の本番を迎える高3生

いよいよ努力してきた成果を発揮する時です。

緊張したら、不安だったら過去の自分を思い出してください!

東進や学校で沢山勉強したことや、電車の中で頑張ったこと

それだけでなく部活動や学校行事なども…

 

過去の、何事にもすごく努力してきた自分を思い出して

”こんなに頑張ってきたんだから大丈夫”

“こんなに頑張ってきた自分が受からないわけがない”

そう思えば少し落ち着きます

 

 

当日は周りは知らない人で頼れるのは自分だけです

でも自分さえ頼れれば十分じゃないですか?

いつでも過去の自分が自分の支えになっていることを忘れないで下さい!

 

 

そしてそう考えたら少し安心できた皆さん、

 

安心できるだけ, それだけ努力してきたということです!

もし万が一ミスしてしまって落ち込んでもそれだけ努力してきたのですから

総合的に見れば大丈夫です。総合的には満足いく結果がとれるくらいの努力はしてきた

そう言い聞かせて自分を支えてあげてください!

応援しています!

 

以上です!

センター試験、同日試験を受ける皆さん頑張ってください!

明日は塩飽担任助手によるセンター同日に向けてです!

お楽しみに!