夏休みが終わった君へ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 31日 夏休みが終わった君へ

こんにちは、

東京工業大学第7類の下村です。

8月もついに最終日ということで、

今日で夏休みも終わりという人も多いのではないでしょうか。

「夏休み終わったら何をしたらいいの?」

という人もいると思います。

なので今日は夏休み後の勉強

についてお話していきたいと思います。

 

話す内容としては、

            ① これからの勉強を始める前に

            ② やるべきことの1例

            ③ 最後に

という順番で進めていきます。

 

 

① これからの勉強を始める前に

夏休みは基礎の完成やセンター試験向けの勉強を中心に行っていたと思います。

これからはいよいよ2次試験に向けた対策も始まってきます。

 

ここでまず大事になるのが自己分析です。

模試などの結果を受けて自己分析を行い、

自分が基礎がどれくらいできているのか、

どこが苦手なのか(できるだけ具体的に)をよく見てください。

 

②やるべきことの1例

・基礎がかたまりきっていない人

取れていない部分がある人は

そこを得点できるように夏後も基礎から取り組むつもりで

勉強をすすめてください。

 

・基礎がかたまっている人

基礎ができている部分に関しては応用へと入っていきます。

しかし、いきなり第一志望の問題に取り組み

解ける人はそうはいないと思います。

なので、

第一志望の問題を解くまでのスモールステップを作る

ことが重要になってくると思います。

 

スモールステップの1例としては

・難しめの参考書に取り組む

・本番で絶対におさえておきたい大学の過去問を解く です。

 

大学の過去問を解く際の注意点としては、

思ったより点数が取れないことがあると思います。

取れない理由として傾向が分かっていないという場合もあるので

落ち込まず前向きに復習に取り組んでください。

(初めて受けたセンター試験の問題も取れなかったはずです)

 

③最後に

勉強法に関して絶対はありません。

大切なのは何が必要かを自分でしっかり理解すること

そしてしっかり計画を立てること

重要なことだと私は思います

 

何か悩んだり不安になったとき

一人で考えすぎないで相談してみてください。

学校の先生は力になってくれるはずです。

我々担任助手も力になれるよう本気で相談に乗ります

 

ここから受験本番まで長いようですが

あっという間にやってきます

悔いの残らない受験生活を送ってください!

 

明日のブログは眞島担任助手による

「皆さんへのLAST MESSAGE」です。

お楽しみに