~眞島からのlastメッセージ~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 1日 ~眞島からのlastメッセージ~

 

 

みなさんこんにちは!慶應大学総合政策学部に通う真島です!

 

9/12から、1年間アメリカのシアトルに留学に行くため本日をもって担任助手を引退します。(涙)

 

留学のことを詳しく書いたブログはこちらです

ポチッ

合わせて読んでください!

 

そもそも、眞島って誰やねんという感じの人はこちら

ポチポチッ

 

~ここから本題~

これからのみなさんをサポートできないのが本当に惜しく、申し訳ないのですが最後にみなさんにメッセージを送りたいと思います。

 

かなり長いです。笑

 

休憩の時やモチベーションが上がらない時に読んでいただけると嬉しいです。ブックマークなどに追加していつでも読める体制にしていただけるともっと嬉しいです!!!笑

 

自分が伝えたいこととしては大きく2つあります。

 

1.大事なのは自分自身!

受験勉強をしていく中で気づいているとは思いますが、みなさんの周りには様々な外部的要因があると思います。例えば、模試の結果や判定。周りの友達・ライバルがどうこうとか、志望校の偏差値や倍率。

 

このように今みなさんは外部要因に囲まれていると思います。その外部要因は確かに重要ですし大事な要素の一つです。

 

ただ、自分が最後に伝えたいのは「その外部の要因に影響され過ぎず、自分自身の軸・信念を忘れないでほしい」ということです。

 

模試の結果がどうこう、他人がどうこう、志望校の偏差値が高い・・・

気持ちはわかります。すごい気になりますし、影響されてしまうこともあると思います。

ただ、それで、自分のことを見失うことほどもったいないことはないです。そして、そんな外部の要因で自分の人生が決められるなんて悔しくないですか?

 

みなさんの人生を決めるのは周りの要因ではなく、自分自身です。だから模試の結果をいつまでも引きずる必要もなければ、周りのライバルや友達を気にする必要もありません。

 

とにかく自分自身にベクトルを向け続け、自分のことに集中してください。そして自分の信念・自信を失わないでほしいです。

 

みなさんが行きたい方向、やりたいことに向けて努力することが大事です!

 

 

続いてもう一つ。

 

みなさんを一番近くで応援してくれる存在は誰だと思いますか?受験当日に一番頼りになる存在は誰でしょうか。辛いとき一番励ましてくれる人は誰でしょうか。

 

親?担任助手?先生?友達?・・・

 

違います、みなさん自分自身です。

 

受験は孤独との闘いです。

一人でひたすら机に向かい、一人で目の前の問題と格闘し、入試当日の試験会場では一人で闘い抜かなければいけません。

 

だからこそ、自分に嘘をついてはいけないですし、自分自身に対して常に厳しい目を向け続けなければいけないと思います。

 

それができず、少しでも自分自身に妥協してしまうことがあれば、自信を持って受験をやり通すことはできません。後悔や不安、プレッシャーに押しつぶされてしまします。

 

試験当日だって一番励ましてくれるのは自分自身です。

 

「辛い時もあったけど今日まで本当によく頑張った自分!あとは、目の前の問題を集中して解くだけ!諦めずに最後まで頑張れ自分!」

とこう書くと気持ち悪いかもしれませんが試験当日はこう自分に言い聞かせていました。

 

「他人に負けても、自分に負けるな」

僕は、この気持ちで受験生活を過ごしていました。

 

いくら自分より成績がいい人がいようがなんだろうが、自分を限界まで追い込んで努力し自分が合格最低点を一点でも越えればそれでいいのです。

 

大事なのは自分自身です。自分に厳しく、そして自分を大切にして行きましょう。

 

2.受験を通して成長するということ

 

僕は志望校のレベルだけ高く、実力が伴っていない生徒でした。センターで合格者平均点も達したこともなければE判定しかでず、成績と志望校のレベルのギャップを常に感じていました。

 

また、そんな状況なのに高3の10月末まで部活があり勉強時間をなかなか確保できませんでした。

部活は全国を目指しているということもあり厳しく、受験4ヶ月前なのに10キロも走ってから東進行ったり、週末は試合で夜まで勉強できなかったり、そしてコーチに毎日怒られる。そんな生活をしていました(笑)

 

成績は伸びないし思い通りに勉強できない。

そして部活では怒られてストレスがたまる。何もかも嫌になり、悔しさで夜も寝られず、逃げ出したくなることなんて何回あったかわかりません。

 

でもいま感じることとしては、そういう辛いときに自分は成長していたのだと思います。それは、成績も精神的にもです。辛い思いをした分だけ成長したと思います。

 

「あぁもうダメだ」「逃げ出したい」「頑張ることをやめたい」

その気持ちは本当によくわかります。何回も思いました。

 

しかし、そこで踏ん張ることが大事です。そういう時に踏ん張ることができれば必ずその先に成長した自分が待っています。その人にしか見えない景色があると思います。

 

 

きっとこれから順調にはいかないと思います。何回も傷つき、受け入れたくない現実を目の当たりにすることもあるでしょう。どうすれば良いかわからなくなり途方にくれることもあると思います。

 

ただみなさんには受験をする中でそういうことを乗り越えて少しでも強い自分になってほしいです。

 

苦しい時は「あ〜今踏ん張りどころだな。ここを乗り越えたら自分は強くなれる!合格に近づく!」そう強い意志で乗り切ってほしいと思います。

 

 

以上二点が、最後にみなさんに伝えたかったラストメッセージでした。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

長かったですね~!自分でもびっくりです。(笑)

すいませんほんと、みなさんへの思いが溢れすぎました!

 

 

みなさんへメッセージを送りましたが、自分自身に言い聞かせているところもあります。

きっと自分も留学中嫌なことや逃げ出したいこともあると思います。

正直今めちゃめちゃ怖いです。

ムキムキの人に襲われるとか、銃で撃たれたらどうしようとか、すりにあったらどうしよう(T_T)

そんなこと書いてたらますます怖くなってきました

また、寮なのでどこの国かわからない人との共同生活で・・・絶対ストレスたまりますよね。

喧嘩とかするかもしれませんね??

 

でも、どんな状況でもみなさんと同じく自分自身も最後までがんばり抜きたいと思います!

みなさんが人生かけて闘っていると思うと自分も頑張れます!

舞台は違えども、共に頑張りましょう。

遠いところから応援しています。

 

今までありがとうございました!!!

 

それでは、また逢う日まで。

明日のブログは田中担任助手による高1.2MVPです!

 

??