1月 | 2020 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 31日 明日試験を受けるキミへ、緊張した時は、、、

こんにちは!担任助手3年の吉田です!

 

「明日試験を受けるキミへ」ということで受験生のみなさんに入試に向けてお伝えできればと思います!

 

入試を直前に控えたみなさん、緊張、してますか?

私はとても緊張するタイプで入試当日も超緊張していました。

私が一番お伝えしたいこと、それは「緊張しても大丈夫」ということです。

特に自分の志望する大学になるほど、試験前、緊張すると思います。

緊張しないように、緊張しないように、、、と思うかも知れませんが

緊張して大丈夫です。

緊張するのは自分が受験勉強をやってきて、結果を残したい、受かりたい、という気持ちがあるからだと思います。

緊張するのはそれだけみなさんが頑張ってきた証拠です。

だから、「緊張は自分が頑張ってきた証拠」と緊張を受け入れて、自分を信じて、試験に臨んで欲しいです。

 

もし、緊張で頭が真っ白となってしまうような人は深呼吸をしてみてください。

いったん深呼吸すると落ち着くことが出来ると思います。

深呼吸することを忘れそうな人は、試験が始まったらすぐに問題用紙に「深呼吸」と書き込むなど目に着くところに書いておくのが良いと思います。

 

新百合ヶ丘校のスタッフは皆さんのことを応援しています。

自分を信じて全力でやり切ってきてください!

行ってらっしゃい!

 

明日のブログは塚本担任助手です!アツいメッセージをお楽しみに!

明日の自習室:終日利用可能

2020年 1月 30日 受験直前にこそ読んでほしい!応援してます!!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科大谷です。

昨日大学のテストが終わり、長い春休みが始まりました!

新百合ヶ丘校では、みなさん高速基礎マスターを頑張っているので、私もTOEICの単語をこの春休み毎日取り組みたいと思っています!!

 

さて、いよいよ受験生のみなさんは私立大学の入試が始まる次期ですね。

 

今日はそんなみなさんが少しでも使える!と思えるような情報を書いていきたいと思います!

伝えたいことはたくさんあるのですが、入試本番に自分が意識していて上手くいったことを伝えたいと思います。

 

 

ずばり、いつも通り、に限ると思います。

 

 

入試本番は、行き慣れていない会場に行き、普段とは違う空気感の中で行われます。

その雰囲気に圧倒されて実力が発揮されなくては、とてももったいないです。

それをいかに解消するかは、普段から本番と近い状況をイメージして勉強することが大事です。

私は、本番と同じ時間割通りに過去問を解いてみたり、過去問の前に10分くらい空白の時間を作って、余計なことを考えないようにする練習をしたりして、あえて緊張感を持つようにしていました。

 

いつも通りの状況だったら上手くいったのに、、、とか、いつもはできるのに本番に限って上手くいかなかった、、、とかいう事態を防ぐためにも、普段と本番のギャップを減らすようにイメージしてみてください。

 

また、本番は周りを意識しないことも重要なポイントになると思います!

 

本番は、周りがピリピリしていたり逆に友達同士で話していたりと、自分の集中力を阻害するようなあらゆることが想定されます。

どんなときでも普段の自分らしく、落ち着いて行動しましょう。

私は、自分が焦ったり緊張したりすると失敗する、ということが分かっていたので、あえてのんびり行動したり勉強もするけどピリピリせずチョコを食べたりしていました。

 

以上が気をつけてほしいポイントになります。

 


 

今、なかなかうまくいかずに焦ったり諦めたくなったりしている人へ

みなさんが今までしてきた努力は、自分自身が思っているよりも大きな力を持っています。

また、ただの励ましではなく、実力は最後の最後まで本当に伸びます。

だから、ここで減速するのはとてももったいないことなんです。

あと本当に少しなので、結果が出るまでは最大に全力で挑み続けてほしいです。

今までの自分の努力を信じ続けてあげてください。

この時期だからこそ、今頑張って勉強したことが直接点数につながります。

私も全力で応援しています!

 


 

 

明日のブログは𠮷田安理紗担任助手で、受験生への応援メッセージです!

毎日ブログを読んで少しでもみなさんの励みになることを願ってます!

 

 

 

2020年 1月 29日 今までの努力を裏切るな!!!

Hello!! Everyone!!

I’m Takahiko Sato and a student of SILS at Waseda University.

大学のテストは終盤に入り、今週で大学一年生が終わることに寂しさのようなものをおぼえています。。。

一年間を振り返って英語力や教養は向上し、

我ながら人間的には少し深みを得たかなと思っています!

 

本日は受験生への応援メッセージを送ります!

私から言いたいことは一つです

 

今までの努力を裏切らない努力を最後まで続けてください。

 

みなさんは今日まで努力をし続けてきたと思います。

その中ではたくさん挫折を経験し、

壁をひとつ超えたらまたもっと大きな壁がでてくる。

そんな受験生活を経てきましたよね。

しかし、過去を振り返って

もう少し頑張れたな。

と思う人が大半だと思います。

そのように思う必要はありません。

みなさんはここまでよく頑張ってきました。

自分のここまでの努力を認めてあげましょう。

そして、

その努力を裏切らないためにも

最後まで気を抜かずに努力し続けましょう。

みなさんが努力し続ける限り私たち担任助手は全力でサポートします!!

ぜひ頼ってください!!!

ガンバレ!!!!

 

明日のブログは大谷担任助手による受験生へのメッセージです!お楽しみに!

【明日の自習室予定はありません】

 

2020年 1月 28日 低学年必見!!何をする?!

皆さんこんにちは!上智大学文学部1年の伊藤香菜子です

昨日少し雪がふりましたね!積もるかな~?と思いましたが全く積もらず個人的には少し残念でした

 

今日は低学年の皆さんにむけて書いていこうとおもいます

皆さんはセンター同日体験受験を受けて、少し新学年としてやる気スイッチが入ったのではないでしょうか?

そこで低学年のうちに何をすべきかを書いていきます!

 

低学年のうちにやるべきこと

その1、マスターを頑張るべし

→低学年のうちに単語や熟語をしっかり覚えておくと、読める英文が高3になったときに全然ちがうのでマスターを 頑張って周りにどんどん差をつけましょう!

2月からマスター10トレチャレンジが始まるので皆さんがんばりましょう!

10トレチャレンジについてはGMできいてくださいね!

 

その2、東進に登校すべし

→新学年になったということで気持ちを切り替えて東進の登校回数を増やしましょう!

東進に来る時間が増えれば勉強時間が増えるというのは当たり前かもしれませんが、メリットはそれだけではありません!

東進にくる→同じGMの子と話す→自分も頑張ろうと思える!

上のサイクルが東進にくる最大のメリットだと思います!

また担任助手にもどんどん話しかけて志望校決定の一助にしたり、大学生活のイメージをふくらませたりしてください!

その3、たくさん思い出つくるべし

低学年のうちはたくさん遊んだり、部活にうちこんだりとにかく思い出を作ってください!

高校生活を楽しむ中で自分の将来や大学で学びたいことを知れるチャンスがあるかもしれません

 

この5日間低学年へのメッセージとブログを書いてきましたが、皆さんぜひ参考にしてくださいね!!

 

明日のブログは佐藤担任助手による受験生への応援メッセージです

アツいメッセージおたのしみに!

 

 

2020年 1月 27日 基礎なくして応用なし!!

こんにちは、慶應理工2年の中村開成です!!

 

明日は雪が降るそうです、電車の遅延など気をつけましょう!

 

今日のテーマは『低学年のこの時期の過ごし方』です、是非参考にしてみてください!

 

自分は三年前、高3生になる前の春休みで失敗してしまったエピソードがあります。

 

それは

≪大して基礎も固まってないのに問題ばっかり解いていたこと≫

です。

 

自分は理系で、物理の公式を覚えてそのまま応用問題集を解いてしまいました。

 

春休みに物理にそこそこ時間を割いていたのに六月に受けた物理の記述模試は

9/100でした。。。

 

そのため夏休みは他教科もやらなければならないのにまた物理を1からやる羽目になってしまいました。

 

完全に二度手間でした。

 

なので基礎的な分野(物理で言えば現象を理解するなど)を焦らずにしっかり詰めましょう!!

 

これは理系科目のみの話ではありません。

 

早い内に基礎を固めて沢山アウトプットの勉強ができるように備えましょう!!

 

アウトプットとても大事です!!

 

 

明日のブログは伊藤香菜子担任助手で『受験生への応援メッセージ』です!

明日の自習室使用予定はありません、頑張りましょう!!