理系なのに文系学部も受験!? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 3日 理系なのに文系学部も受験!?

こんにちは!青山学院大学理工学部経営システム工学科2年の梶木あかり です!

ついに2021年になりましたね!

例年この時期は箱根駅伝を楽しみにしているのですが、今年は青学が昨日の時点で12位で少し残念です、、

今日の復路の結果が気になります、、!!!

 

さて、では本日のブログの内容に移ります!!

いつかブログで話そうかな~と思っていた私の高3のときの受験校の話をしたいと思います!

実は私理系であったにも関わらず、高3の秋になって文系を1つだけ受けるを決めました。

 

私の第1志望校は東京都立大都市環境学部の観光科学科というところでした。

この学科名から察しがつくかもしれませんが、「観光」という分野に興味がありました。

文理を決めるときは、数学や化学が好きで、観光に興味がありつつも嫌いな国語をやるほど文系に行きたいとは思えず、自分が好きな科目を優先して理系を選びました。

高2の頃は、理系にしたものの行きたい学部がなかなか見つからず苦労しました。いろんな大学のオープンキャンパスに足を運んでいる中で、今通っている経営システム工学科という学科を知り、理系だったらこの学科に行こう!と決めました。

この学科は理系だけどなかなかいい学科が見つからないという人にはとってもおすすめしたいので、そんな方がいたら是非是非調べてほしいです!!!

 

 

そして、高3の11月に担当だった担任助手の方に、「センター利用で立教の観光学部出してみたら?」と勧められ、それがきっかけで普通の一般入試も受けたい!!となってしまいました。

立教を受けると決めてから自分でも不思議なくらいはモチベが高く、みるみるとやる気が湧いてきました。

大嫌いだった国語も立教の過去問だけは解きまくりました。(立教は違う学部でも形式にているので、志望学部解きすぎたら別の学部解くのおすすめです!)

周囲の人にも突然文系を受けることを反対することも多々ありましたが、それ以上に「ここに行きたい!」という目標があれば人ってこんなにもやる気が湧いてくるんだな、と実感しました。

 

結果としては、第1志望の東京都立大も、第2志望の立教も落ちてしまいました。もし立教を受けていなければ、もしかしたら第1志望校に合格できたりしたのかな~とも思ったりしましたが、自分が選んだ選択に後悔は全くしていないです!!

 

高3生へ

もしこのブログを見てくれている高3生がいたら、受験校の話は役に立たないかもしれませんが、あと数ヶ月間で受験本番をむかえる中で、どうしても諦めそうになったり、なにか選択をする場面があるかと思います。

その時は、受験を終えたあとに自分が絶対後悔しないと思う選択をしてほしいです。

私のように、周りに反対する人がいるような決断であっても、それでも自分はこうしたい!と強く思える選択だったり、後で後悔しない!、と思える選択を皆さんにはしてほしいです!!!

1月になっていよいよ本番が目の前に近づいてきましたね。

あとは今までたくさん頑張ってきたことを出し切るだけです!

本当に皆さんのことをたくさんたくさん応援しています!!

嬉しい報告はもちろん、何か辛いことがあって吐き出したいときはいつでも担任助手に話しかけてくださいね、、!

本当に心から応援しています!!!

 

高2生以下の子たちへ

入試直前になってこのような選択をしたことは後悔していません。

でももっと早くから受けることを考えていればよかったとはとても感じています。

もし私みたいになんとなくこの分野に興味はあるけど、「文系(理系)にするほど、興味があるわけではないな~」とか「この学部行きたいけど数Ⅲまでやるのはめんどくさいな」とか考えている人がいるかもしれないです。

今年はコロナの影響でオープンキャンパスに行くことは難しかったと思いますが、自分がなんとなくでも興味があるなと思ったことはとことん調べて、自分の本当にやりたいと思えることを見つけてほしいです!!!

あと現時点で、国公立か私立か迷っている人がいたら絶対に絶対に国公立を目指してほしいです。後から目標を下げることは簡単ですが、今の内から自分の選択肢を狭めることはしないでほしいです!!!

東進には色んな学部や学科の人がいるので、気になる学部に通っている担任助手の人には是非話しかけてみてくださいね!!!

 

 

明日のブログ担当は濱田担任助手です!

明日のブログもお楽しみに!!!