センター試験1日目お疲れ様です。 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 18日 センター試験1日目お疲れ様です。

 

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部の佐田佳純です。

 

みなさん、本日はセンター試験1日目でした。

受験生のみなさん、1日目お疲れ様でした。

緊張してしまった人、いつもどおりまたはいつも以上できた人、様々いると思います。

とにかく、頑張ったことには変わりないと思います。また、初めての本番の試験方がほどんどだと思います。本当にお疲れ様でした。

 

センター試験2日目に向けて、書いていきたいと思います。

まず、、、

私立文系志望の方々は、センターは本日でひと段落ですね。

明日からは私大の対策に絞ることができます。

今日の結果の答案は東進の採点システムに打ち込みをしてくださいね!

センターの結果で色々考えることがあると思います。

感情を整えられれば、明日から私大の勉強を開始しましょう!

リフレッシュももちろん大切ですが、1日の中で切り替えをして勉強を必ず行なう時間を1分でも作りましょう。

本日は本当にお疲れ様でした。

 

国立文系、国立理系、私立理系の方々は明日はセンター試験2日目です。

理系科目なので、頭をフル回転させる科目が多いと思います。

本日も緊張、寒さで疲れていると思いますので、しっかりお風呂に入ってよく眠るようにしてください。

 

明日は2日目ですので、みなさん会場の雰囲気や行き方はつかめたと思います。

そこの部分で少しは緊張が緩んだと思います。

しかし、理系科目ほど、焦ってしまうと計算ミスやケアレスミスが発生しやすいです

 

時間配分をより強く意識することで、まず解ける問題から解くことを意識しましょう。

あまり長く問題に執着をしてしまうと、取れる点数を落としてしまうことになります。

一つ一つ整理して、落ち着いて取り組みましょう。

数学はあわせて200点になるので、まず得意な科目では確実に点数を押さえに行くことが大切であると思います。

 

そして1日目の結果の採点は行なわないでください!

結果を見てしまうことは、2日目の科目に必ず影響を与えます。

点数が高ければ、気持ちが緩んでしまいますし、点数が思ったよりも出なければ、焦りの気持ちが強くなってしまいます。

結果を知りたい気持ちをぐっとこらえ、2日目終了後、答案を打ち込むようにしましょう。

本日は1日お疲れ様でした。2日目も頑張ってください!!

 

明日も模試で校舎は空いていません!ご注意ください。

高1,2年生の皆さん、模試お疲れ様でした、明日もある方は頑張ってくださいね!

 

明日のブログは、中村担任助手による”センター試験を終えて”です!

お楽しみに!