秋だ!本を読もう! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 20日 秋だ!本を読もう!

こんにちは!東京大学理科一類1年外山結月です!

少し前まで暑かったのに最近急激に気温が下がってきましたね。

秋にふさわしいかそれよりも寒い季節ということで、本日のテーマは読書の秋にちなんで「読書のすすめ」。

そこでまずわたしが最近読んだ本を紹介します!

(もちろん面白いですがこの本を読もう!と言っているわけではありません。)

その本はこちら。

東野圭吾の『マスカレード・ホテル』です。

今知ったのですが、この本は映画化もされているらしいです。

連続殺人事件が起こる中、その犯人の目星はついておらず、次の事件現場だけが分かっているというのがこの本の舞台です。

続きは皆さんが自分で実際に読んでみてください!

私は推理小説が大好きでしてその中でも東野圭吾の作品は面白くてどんどん読み進められます。

当たり前ですがどんな推理小説を読んでも思うのは「こんなトリックもあるのか」ということです。

一冊の本を読んでいくだけでもそのトリックが分からないのにそれを思いつくなんてすごいですね。

 

さて、私が高校生の皆さんにオススメしたいのは推理小説ではなくて、興味分野の本を読んでみるということです。

例えば新書など論説文を読み進めるのは少し難しいと思いますが、大学生になると1科目のテスト範囲が参考書1冊分ということもざらにあります。

大学生になってからのためにも

自分の知識量を上げるためにも

将来学びたいことをはっきりと決めるためにも

まずは活字に慣れるためにも

低学年のうちにたくさん本を読みましょう!!

もちろんまずは小説など読みやすいものからでいいと思います。

おすすめの本などありましたら是非担任助手へ紹介してください!!

 

明日のブログは井上担任助手による高1・2生MVPです!

今週最も頑張りが目立ったのは誰なのか?!明日もお楽しみに~!!