10月必勝法! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 7日 10月必勝法!

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部3年石井宏樹です!

本日は

『10月必勝法!』

と題して、10月の勉強法を主に受験生に向けて紹介していきます!

 

さて、10月も既に2週目に入り、センター試験まで3カ月余りとなりました。

 

校舎の様子を見ていると

「いま何をしたらいいか分からない」

「勉強の優先順位が分からない」

といった声や

「この時期何を勉強していましたか。」

といった質問を受けることが多くなってきたように感じます。

 

 

これらの声にお答えします。

10月はずばり・・・

 

2次の過去問を進めましょう!!

 

GMでも過去問演習の月間計画表が配布されているかと思います。

↓こちらです。

 

ちなみに、まだひとつも2次過去問に触れていないという人はいませんよね・・・?

 

10月中に10年分1周することによって志望校必勝確率は圧倒的に高くなります。

以下にその理由を説明します。

 

 

・単元ジャンル別演習で効率よく勉強できる

過去問を10年分行うことによって、

AIが単元ジャンル別演習において効率的な学習プランを提案してくれます。

苦手な科目の分野や、繰り返し間違えている箇所を集中的に学習することが可能になるので

いち早く苦手を克服することができます。

 

・志望校の傾向を把握できる

志望校の傾向を掴むことは非常に重要です。

生徒説明会でも紹介されていましたが、日本史を例にとると

東大と一橋大学では近代以降の出題比率が大きく異なります。

 

このような傾向が各大学に存在するため、効率よく対策するために

志望校の傾向を把握しておくようにしましょう!

 

 

いかがだったでしょうか。

10月はとにかく過去問を進め、

効率的な勉強を!

 

一緒にがんばりましょう!

 

明日のブログは伊藤香菜子担任助手による

『10月の勉強』

です。お楽しみに~