高3生MVP | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 16日 高3生MVP

こんにちは!

東京大学理科一類2年の外山結月です。

 

本日のテーマは「高3生MVP」ということで、今話題の「単元ジャンル別演習」の頑張りが目立っている生徒にインタビューをしてきました!

その生徒は…

 

河原みなみさんです!!

その単元ジャンル別演習の演習量は、今月に入ってからで大問数197で校舎2位!

そこで、単元ジャンル別演習の使い方についてきいてみました!

①どれくらいのペースでやっていますか?

→1日5回以上はやると決めています。週に35~50問くらいです。科目的には主に英語と政治経済を解いています。

②演習をするときのコツや復習の仕方を教えてください!

→レベルの低い解きやすい問題からこつこつ解くようにしています。例えば英語なら「単語や熟語→長文」という感じです。

復習はタイミングとしては自動採点のものはすぐに行い、紙で出すものは返ってきたタイミングで行っています。

 

私がこの話をきいて感じたのは、

やはり毎日こつこつ取り組むことが大切ということです。

毎日やっていれば並行して単元ジャンル別以外でもばりばり演習できます!

そしてなおかつ早い時期から計画的に行えば入試までにしっかりと終わらせることが出来ます!

 

いつかやるべきことは今のうちから計画的に取り組み、圧倒的な演習量を確保していきましょう!!!

明日のブログは久保担任助手による「高1・2生MVP」です。

明日もお楽しみに~!!