部活と勉強の両立~春日裕子編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 15日 部活と勉強の両立~春日裕子編~

みなさんこんにちは!!!

立教大学文学部に通う春日裕子です(^O^)

梅雨ですね・・・

雨は低気圧ですし天気もモヤモヤしていて気分も晴れませんね・・・

そんなときこそ、元気を出して頑張りましょう!!!☆☆☆

元気・やる気が出ないなぁ、と思うときは行動してしまうのが一番です!

もしもエネルギーが足りないなあとおもったら、東進に来てください!!

スタッフみんなで全力でパワーを注入いたしますよ!!!(^^)

 

さて、本日のテーマは『部活と勉強の両立』です。

みなさん予想外かもしれませんが、この私も2年前まではガッツリ部活生だったんですよ!

(高校ではバドミントン部でした!週6練習で、毎日超ハードな練習でした・・・)

その私がどのように部活と勉強を両立していたか、お話したいと思います。特に運動部の方、参考にしてくださいね!!

 

部活と勉強を両立するために重要な点は2つあると思います。

1つ目★部活と勉強は完全に切り離すべき!

2つ目★すき間時間は超重要!

以上2点に関してお話します!!

 

▼1つ目★部活と勉強は完全に切り離すべき!

これは、ガッツリ部活生だったからこそ思いました。

部活での練習中は100%部活のこと、勉強中は100%勉強のことを考えるべきだと思うのです!

なぜかといいますと、想像してみてもらいたいのですが・・・

もしも部活中に勉強のことばかりを考えていると、練習の効率が下がってしまうと思いませんか?

たとえば、部活中に前日に解けなかった問題のことを考えていても目の前に教科書やノートがあるわけではないですし、その場での解決につながりませんよね。。。

ですので部活中はそのときの自分の足の動きや意識すべきこと、どうやれば強く・うまくなれるか、についてじっくり考える時間にしてください!!!

反対に勉強しているときは勉強のことについて100%考える時間にしましょう!

たとえば勉強しているときにその日の自分のプレーについての振り返りを始めたとしましょう。

それは机に向かって部活のことを考えている時間にすぎず、勉強している時間とはいえないですよね。。。

部活の振り返りをする時間が必要ならそのための時間を確保するべきです!

ですが勉強のためにも、100%勉強に集中する時間を必ず確保しましょう!!

 

このようにしっかりと部活と勉強を切り離すことで”集中力”がつきます。

この集中力が『勉強』『部活』でそれぞれ力を発揮します!!

まずは難しいかも知れませんが、それぞれのことにそれぞれの時間で完全に集中していきましょう!!!

 

▼2つ目★すきま時間は超重要!

みなさんはすきま時間へのこだわりはどれくらいもっているでしょうか??

バスや電車の中、学校の休み時間、夕飯からお風呂までの間・・・と人それぞれのすきま時間が日常の中にありますよね!

この時間こそ、大切にするべき時間です!!!!!!

机に向かって勉強するだけが勉強ではないのです。

たとえば毎日の通学での電車の時間が往復で10分だとします。

この時間をフルで英単語を覚えるのに専念するとしますと

1ヶ月で10分×22日(土日は抜きで考えてみます!)=220分=3時間40分

1年間で220分×12ヶ月=2640分=44時間!!!!!

もの差が生まれるわけです!!

これは勉強しないわけにはいきませんね!

多くの受験生は、1分1秒にこだわることの大切さに気づくのが受験直前になってからかもしれません。

このブログを読んでくれたみなさんは、今から!時間を大切にしていきましょう!!!!!

 

以上、『部活と勉強の両立』でした!

明日のブログは中村開成担任助手で『全国統一高校生テストにむけて』です!

あと2日後にせまった全国統一高校テストにむけて、参考にしましょう!!(^^)

お楽しみに!!!