第一志望校対策演習の使い方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 27日 第一志望校対策演習の使い方

こんにちは!青山学院大学理工学部中臺健心です!

 

皆さん!過去問、単ジャン、第一志望校対策演習は進んでいますでしょうか!11月にもなれば、単ジャンを終えて、第一志望校対策演習をガツガツ進めている人は多いと思いますが、第一志望校対策演習を進めていく中で、こんな悩みを持ったことはありませんか?第一志望校対策演習はどう進めていけばいいの、、、?

そこで、今回は「第一志望校対策演習の使い方」について紹介したいと思います!

とは言ったものの、まずは皆さんに再認識してほしいことがあります。第一志望校対策演習と単ジャンは進め方は非常に似ていますが、出題形式が全く違います。

単ジャンは、苦手分野克服のための演習。第一志望校対策演習は第一志望校に似た形式や傾向の問題の演習。

それでは、どのように学習をすれば、志望校で戦えるほどにまで伸ばせるのでしょうか?

①解き方

効率的に進めるには1つの分野に固執せず、1日に3つの分野は触れるように演習を繰り返しましょう!単純ですが、モチベーション維持、演習範囲の拡大をしていく必要があるため、真似してみてください!

また、表示されている時間内に必ず終わるようにしましょう!第一志望校対策演習の問題は全て、自分の志望校のレベルに合わせた過去問です!時間を意識した勉強も頑張りましょう!

 

②復習

第一志望校対策演習で最も重要なのは、復習です!第一志望校対策演習は第一志望校に似ている過去問なので、理解できていない問題は確実に身につけるべきです!解説を見て、ふーんとなるだけではなく、参考書などに戻って分野ごと理解できるように頑張りましょう!

第一志望校対策演習は第一志望校に大きく近づく最後のチャンスです、自分の弱点を把握して理解にしっかりと時間を使いましょう!

 

明日のブログは林担任助手「受験期に励まされたモノ」です!ぜひ見てください!