私はどうして東進へ? ~伊原ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 9日 私はどうして東進へ? ~伊原ver~

こんにちは!

早稲田大学スポーツ科学部1年の伊原茜です。

台風がいなくなったかと思えば、また暑さが復活し・・・

最近野球の練習と試合が多いので自分にとってはどっちにしても厳しい状況です…

 

さて、本日は 私はどうして東進へ? というテーマで話していきたいと思います。

 

きっかけ① 親友が東進に入って猛烈に勉強!!

小学生の時からの親友が高2の11月頃に東進に入学しました。彼女は宿題もしないような怠け者で成績も下から数えたほうが早いような人でした。

それに彼女は1年間留学(英語圏ではない)して帰国して以来学校の勉強にますますついていけなくなっているという状況でした。

 

しかし東進に入学して一気にC組を終えて英語を得意科目にしていました。そんな彼女をみて、あんな怠け者だったあの子でも受験勉強になったらこんなに勉強しなきゃいけないものかと焦りを感じました。

 

きっかけ② 冬期特別招待講習

受験に対して本格的に焦りを感じ始めた高2の12月、とりあえずどこかしらの塾に行こうと考えました。

無料だし、しんゆり(通学圏内)だからという単純な理由で行ってみることにしました。

 

授業を受けてみると学校の授業より分かりやすいし、メモを取りたければ一度停止ボタンを押せばよく、もう一度聞きたければもう一度再生すれば良いという環境が自分に合っていると感じました。

 

きっかけ③ 担任助手の大学生

私は当時からスポーツ系の大学に進むことを決めていました。

普通の塾にはスポーツ系の受験勉強を教えてくれる人はいないので東進に対しても同様に期待していませんでした。

 

しかし30人近く担任助手がいる新百合ヶ丘校ではスポ科に通っている人がいるという奇跡が起きました!笑

 

ちなみにその方は法政大学スポーツ健康学部3年生の村田担任助手です。

GMも担当していただいて最後までお世話になりました。

 

東進では様々な学部に通っている人、いろんな背景を持っている人がいます。自分と合う人を探してみると良いのではないのでしょうか。

 

 

明日は春日担任助手によるとっておきのリフレッシュです。

ふわふわした雰囲気の持ち主である春日担任助手はどのようなリフレッシュ法を持っているのか、

非常に楽しみですね!明日もお楽しみに!!