私のオススメ先生<古文ver.> | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 30日 私のオススメ先生<古文ver.>

 

こんにちは!

應義塾大学文学部2年是澤理秀子です。

夏休みに入り、日に日に暑くなってきていますが、みなさんどのように過ごしていますか??          

高3生にとってはもちろんですが、高1,2生にとっても夏休みというのは受験においてとても大切な期間です。

旅行に行ったり遊ぶ予定が入っていたりする日もあると思いますが、空いている日はいつもより少し長く勉強してみたり、朝から東進に来てみたり、せっかくの長期休みなので是非有効活用してみてください😊

さて、本日のテーマは「私のオススメ先生」ということなので、早速紹介していきたいと思います。

私がオススメするのは古文吉野敬介先生です!!

吉野先生の授業のおすすめポイントは3つあります。

とにかく分かりやすいところ

私は受験勉強を始めたとき、古文が大の苦手でした。同じ日本語とは思えないような言葉がつらつらと並んでいて、どこからどのように読んでいくべきなのかが全く分かっていませんでした。

吉野先生の授業は、テキストに載っている文章を順を追って一緒に読んでくださるので、内容と一緒に読み方も分かる、すごく充実したものになっています。

基礎的な講座はもちろん、早稲田大学など難関大の入試に特化した対策講座なども本当にわかりやすくてオススメです!

エピソードが豊富で覚えやすいところ

授業の中で様々な物語や説話を扱いますが、先生がそれぞれについて雑談も交えつつ色々なエピソードを話してくださいます。

そのため、後から復習するときにも「ここはあの話をしてたところだな、、」と思い出しやすく、記憶が定着しやすくなります。

やる気が出るところ

吉野先生の授業の一番特徴は何といってもアツいところです!!

刺激的な話がたくさん詰まっていることやどんどん理解できることによって、授業を受けるたびにモチベーションが上がります。自分で気持ちをコントロールすることももちろん大切ですが、時には先生の力を借りるというのも一つの手です。

 

さて、たくさんのオススメポイントをお話してきましたが、授業や先生をどのように活用するかはみなさん次第です。

質のいい授業や教材をどれだけ自分のものにできるかは、どれだけ本気で吸収するつつもりで授業に取り組んで、復習を頑張るかにかかっています。

オススメの先生や講座など、ブログでたくさん紹介されているので、復習方法なども気になったらぜひ担任助手に聞いてみてください!

明日のブログは牧原担任助手による「私のオススメ先生」です。

おたのしみに!

 

mage-23063″ />