私が東進に入った理由  | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 27日 私が東進に入った理由 

皆さんこんにちは!慶應義塾大学理工学部一年生の竹中です。

真っ盛りですね!

ここ数日、ちょっと涼しくなってきたかな?と感じましたが、まだ当然のように最高気温は30℃を上回っているようですね。感覚が狂い始めています。今週末には少し強い台風も上陸するようで。日本は一体どうなってしまうことやら。そんな時こそ他の受験生に差をつけるために、雨ニモ負ケズ猛暑ニモ負ケズ快適ナ東進ハイスクールデ心ヲ無ニシテ勉強しましょう。

さて、前置きはこのくらいにして、本日のテーマ、「私が東進に入った理由」について書いていきたいと思います。

私と東進の出会いは高校一年生の夏休みでした。母親が「今なら無料で東進の授業が受けられるみたいだけど、どうする?」と、夏期特別招待講習のチラシを見せてくれたことがきっかけです。

高校で入った合唱部での活動がとても楽しく、受験のことなど全く考えていなかったのですが、「無料」というポイントと、「映像授業」という言葉の近未来間に惹かれて、受講を決意しました。

親や学校の先生、東進のスタッフさんと相談して講座を決め、数学の河合先生、英語の渡辺先生の講座を受講しました。

実際に受けた授業はとても面白く、分かりやすい授業であったことを、三年が経過した今でもよく覚えています。また、授業の中で、早期に東進に入るメリットをたくさん解説していたことも記憶に残っています。

一通り受講が終了し、部活が忙しい自分には、部活後に自分のペースで受けることができる映像授業が適していると思った授業がわかりやすかった&面白かった高校一年生の今東進に入って頑張れば、二年後に他の受験生に差をつけることができる という三つの理由から、すぐに東進に入塾することを決意しました。

高校一年生のとき、自分は学校での成績が良い方ではなかったのですが、東進の勝利の方程式のもと三年間勉強をした結果、慶應義塾大学に合格することができたので、高校一年生の段階で東進に入ることができて良かったと実感しています。

自分にとって大学合格への第一歩となった「夏期特別招待講習」は現在受付中で、7/31(火)までにお申込いただくと、最大二講座を無料で受講することができます!

東進や映像授業に少しでも興味のある方には是非受けて頂きたいです!お申込は下のバナー、もしくは電話でも承っております。

それでは、新百合ヶ丘校にて、お待ちしています!

 

明日のブログは、佐田担任助手による「高3生MVP」です!今月のMVPは一体誰だったのでしょうか…?

お楽しみに!