私が東進に入った理由~村田 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 24日 私が東進に入った理由~村田

こんにちは!

先週に引き続いての登場になります法政大学スポーツ健康学部3年の村田渚沙です!

今日は何の日かというと、、、

そうです!東京オリンピック開催まであとちょうど2年前の日ですね!

ちなみにですが私の21歳の誕生日です!

 

 

というのはおいといて今回のテーマは『私が東進に入った理由』ということで書いていきたいと思います。

 

私が第一志望を決めたのは中学2年生の時でした。

ずっとスポーツをやっていたので中学生のころから漠然とスポーツに関わる仕事をしたいと考えていました。

スポーツ系の大学の中で一番レベルが高かったので親の薦めもあり早稲田のスポ科を目指すようになりました。

ということで中学生の頃から目標が決まっていましたが私の学校は中高一貫校で高校受験が無く、部活を引退してから暇をもてあましていたので、東進のチラシをもらって、友達と無料だし行ってみようよと中学3年生の春休みに体験に行きました。

そこで大学受験は早くから勉強することが大切だということを知り、また同じ高校の先輩の担任助手の方が親身になって話しを聞いてくれたこともありここでなら頑張れるなというふうに思いました。

 

それから何回か体験をし実際に高2の春に入学し、それから部活と両立しながら勉強を進め、結果としては第二志望の法政大学に受かることが出来ました

第一志望には受かることはできませんでしたがこれ以上努力できないというほど頑張ったと言い切れるので後悔はしていません!

まだ受験勉強に対して本気になれていないそこの君!!今からでも十分間に合います!

そして現在東進ハイスクールでは2講座無料で受け付け中です!!

是非この機会に参加してみてください!!

 

 

明日のブログの担当者は山口担任助手による合宿者インタビューです!!

お楽しみに!!