留学体験記~フィリピン・セブ編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 26日 留学体験記~フィリピン・セブ編~

こんにちは!

青山学院大学国際政治経済学部国際経済学科に通う牧原です!!

 

もう秋がやってきましたね(*・ω・)ノ

秋といえば、食欲の秋!!!ということで、

今年の秋もたくさんおいしいものを食べたいと思います笑

 

今回のテーマは「留学体験記」!

7月のブログで「留学に行ってきます!」という内容でブログを書きましたが、

あれからもう2ヶ月経ったんですね!(早い!)

 

私は8月丸まる1ヶ月を使って、フィリピンのセブ島に留学してきました。

セブでの暮らしは本当に毎日充実していて。。。時が過ぎ去るのは非常に早かったです!

1ヶ月がこんなに早く感じるのは、密濃い時間を過ごせた証拠だと思うので、

今回はセブでの1ヶ月間をレポートしていきたいと思います!

大学生になったら留学してきみたい!と思ってる人も、そうでない人も、

もっと海外に羽ばたきたい!と思えると思うので、ぜひ最後まで読んでください~~☺︎

 

I.留学中の学び

セブ島留学のメリットは

①安い・・・物価・人件費が安いので留学費も抑えられる

欧米に留学する場合、およそ60万円/月かかると思います(高1の1ヶ月カナダ留学はそのくらいかかりました)

ですがセブ島への留学費用は今回20万円/月ほど。安い、安すぎる。

しかもセブ島留学では週40時間のレッスン(しかもマンツーマン中心)が受けられるのに対して、他の英語圏の国では20時間と半分ほどなんです。

また渡航費だけでも15万円程度かかる欧米諸国では物価も日本と変わりませんが、セブ島へは5万円程度で渡航でき、さらに物価も日本の1/3ほど。

こうなると留学費用を総合すると全然違います!!!



②濃い・・・グループクラスではなくマンツーマン中心、訛りが全く無いきれいな英語

フィリピン留学ではマンツーマン授業が主流です!

日本人は特に英語を話すとなるとシャイですから、、、このほうがありがたいですよね!

マンツーマンなら、恥ずかしがらず英語を話すことができますし、丁寧に教えてもらえるというのが売りでもあります!

 ←最後の授業の様子

 

また、フィリピンの先生の英語はすごくきれいです!

フィリピンでは小学校から英語で授業を行うそうで、きれいな英語を十分に学んできた先生ばかりでした。

イントネーションやアクセントも聞き取りやすかった印象です。

TOEICのリスニングはアメリカ英語がメインになるので、流暢な英語に肌で触れられるのは貴重な経験だと思います。

 

もちろんそれ以外にも「観光地としての魅力」、「日本人・外国人含めた友達の作りやすさ」、「ほぼどの学校でも緊急時に日本語で対応できる安心感」などもあります。親子で留学した場合はしっかりケアしてくれる学校も多いので、最近は親子留学なんていうのも流行っているんです!実際私の学校には家族で留学に来る人がたくさんいました!!

通学のバスがついていたり、食事も三食ついているので生活環境は非常に整っていましたよ~!

 ←学校の給食

 

私のプログラムだと、

週5日1日8~10コマの授業があり、1コマが50分なので

1日計8時間以上英語を勉強する時間を確保できます。

TOEICやTOEFLに向けた授業もたくさんあり、自由に選ぶことができるので

毎日英語漬けの日々を堪能できました☻

 

II.休日の過ごし方

平日は夜遅くまで学校があり、出かけることは出来ませんでしたが、

休日は旅行に行くみたいにセブを満喫しました♡

そんな休日の模様もご紹介したいと思います!

ちなみに休日もネイティブスピーカーと会話することができるので、ある種勉強!と思ってたくさんでかけました!

 

①海・ビーチに行きまくれ!!!!!

私が暮らしていたのはセブシティというセブ島の中心地でしたので、海とは程遠い日々でしたが、

マクタン島というセブ島に隣接した島まで約1時間なので、気軽に海にいけますよ~!

マクタン島のなかでもマリバゴという地域はビーチリゾートで有名。

マリバゴのビーチでのんびりしたり、

マリンアクティビティをしました!

②ナイトマーケットはストリートフードの宝庫!!!

学校の近くにあるナイトマーケットでは、

現地の方も集まって食事をしたりお酒を飲んだりしています!

フィリピンの郷土料理やストリートフードをたくさん食べることができました!

なかにはラーメンや餃子などの日本食もあって楽しかったです!

 

III.セブでの暮らしを経て

異国の国で暮らした1ヶ月間は私にとって非常に貴重な経験となりました。

毎日新しい発見にあふれていて本当に楽しかった!

 ←お気に入りのカフェ

まず一つ目に、日本は素晴らしい国だと改めて気付くことが出来ました。

フィリピンでは道路にごみを捨てるのが当たり前で、町は非常に汚いです。

こういう点で、日本人はマナーや道徳教育がしっかりしていて発展しているなとしみじみ感じました。

フィリピンの先生に、「日本はきれいでいいね!」と言われた時、ちょっと嬉しかったんです笑

日本クオリティーは世界に通用する文化のひとつなんだと再認識することが出来ました!

 

二つ目は、英語が出来ることで話せる相手は無限に増えるということです。

英語話者は世界二位ですし、これからのグローバル社会において必要不可欠になると思いました!

もっともっとスピーキングを強化して、

どんな場面でも生かせる英語をみにつけようと思います!

 スピーチ会の様子

 

留学は絶対にいい経験になります!

大学生になったら全員にいってほしい!!!!そう思います!!!

 

次回のブログは大谷千賀担任助手による「古文・漢文の2次対策」

です!

おたのしみに~~!!