牧原、留学に行ってきます! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 1日 牧原、留学に行ってきます!

 

 

こんにちは!

青山学院大学国際政治経済学部に通っています、牧原です☺︎

 

今回のテーマは「留学に行ってきます!」ということで…

なんのことだろう?と思う方もいると思います。

 

実は私、8月からフィリピンのセブ島へ語学留学にいってくるんです!!!!!

あまり生徒の皆さんに話す機会がなかったので、突然の報告でごめんなさい笑 今週末には出国しているので、想像すると今からワクワクでいっぱいです!!!

みなさんにとって大学生は遠い先のように感じるかもしれませんが、受験勉強の先には大学生活が待っています。(高3生は8ヶ月後には大学生になっているはずですからね!)「現状、勉強に身が入らない」「大学生活って何をするのだろう?」と目標がなく、モチベーションが上がらない人に向けて、今回のブログを書きたいと思います!ちょっと休憩しようかなというそこの受験生も、是非リラックスして読んでほしいと思います☺︎

 

①留学に行こうと決めた理由

簡単にあげると、

 (1)英語力を高めたい!スピーキングを実践したい!

 (2)様々な国の人と交流したい!

 (3)行動力をつけたい!

 

というのが、留学の主な理由です。

わたしは将来の仕事として、海外と関わる仕事がしたいと考えているので、

今後も使えるスキルを実につけておきたいというのがありました!

 

この留学が自分が変わる1つのきっかけになればと思います!

 

②なぜセブ島なのか

「セブ島」というと皆さんのイメージはこんな感じでしょうか?

 

 

きれいな青い海!リゾート地!とったところでしょうか(笑)

 

しかし!!!!!!

ただ単に遊びに行く訳ではありません!

勉強しに行くのです!!!!(断言)

 

セブ島留学の一番の魅力は授業の質と価格にあります!!

基本的に授業は9時から19時まで行われます。1つの授業は50分の授業で10分の休憩というサイクルです。

しかも授業はすべて、マンツーマンで行われます!!!!!(これはすごい!)

英語ネイティブの先生と1対1で1日10時間、ひたすら会話できるというこの最高すぎる環境に私は惚れ込みました!!!!!

フィリピンの方の人件費が世界の人件費と比べて安いと言う理由で、1人に対して1人の先生という授業が実現できるんです。

 

それに、格段に値段が安いんです!!!!!!

普通英語圏への1ヶ月の留学だったらだいたい60~70万円くらいはかかります。(プログラムにもよりますが)

しかし、セブ島への留学は最低20万円~あれば海外で勉強できるんです!

アメリカやイギリスなどの英語圏に留学にいくよりはるかに安いお値段で、こんなに質の高い授業が受けられるというわけです!!!!!!

 

セブ島留学を知ったきっかけは知り合いにセブ島の留学に行った先輩がいて、その人からセブの留学の話をたくさん聞いていたことでした。自分でも調べて、自分のニーズにあっているな!と感じて、大学の留学システムを介さず自分で応募しました!

 

気になる人はぜひ調べてみてください~!

 

③留学後の目標

留学の目的は、英語力の向上と異文化交流とお伝えしましたが、

やっぱり結果がすべてだと思います。

どれだけお金をかけて留学しても、何を得られたのかによって価値は変わってくると思うんです。

 

だからこそ!!

就活やその後のビジネスの世界でも通用する英語力を証明したい!!!

 

なので、TOEICやIELTSなど英語4技能力を計ることができる試験で高得点を獲得したいです!!

 

④勉強を頑張るみんなにメッセージ

8月は受験生にとって勝負の夏です!!!!

この夏のがんばりでいくらでも変われます!!!

私もこの夏で自分の殻を破ってたくさん勉強したいと思っているので、みなさんもがんばりましょう!!!!

 

あと、大学生になったら世界中の沢山の人と関わることや自分の知らない場所に赴くことで視野を広げるために是非留学に行ってほしいと思っているので、どういった形であれ長期間留学など海外へ行くことを強くおすすめします!

質問があれば、帰ってきたときにたくさん聞いてください!!!

それではまた…

 

明日のブログは塚本担任助手による「オープンキャンパスのすすめ」です!

おたのしみ~!!!