模試の復習、ここが大事! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 29日 模試の復習、ここが大事!

こんにちは!

明治大学理工学部2年戸田夏希です!

 

いよいよGWが始まりまして…みなさんはGWの計画は立てましたか?

やりたいことができるお休みにするためにも、ぜひ計画を立ててみてくださいね(*^^*)

 

さて、昨日は4月センター試験本番レベル模試がありましたね。

みなさん自己採点は済ませたでしょうか。

結果が良かった人も振るわなかった人も、点数だけに一喜一憂せずに、しっかりと分析をして行動に移しましょう。

今日のブログテーマは、そんな模試後のみなさんにおくる、模試の復習法です。

私からは一点、本当に大切だと思っていることについてお伝えさせていただきます。

 

●自分の実力を知る

模試を受けている中で、時間が足りずに解き切ることが出来なかった、という人も多いと思います。

そんな心当たりのある人はぜひ、時間制限がなかったらどれくらい解くことができるのか、つまり今の自分の実力はどの位なのか、を知ってほしいと思います。

そのためにも、回答の続きを模試後復習のタイミングで解いてみてください

そこで解ききることができるなら、後は時間との勝負です。

数学を例にすると、公式がうまく使いこなせていないのか、計算をもっとうまく工夫したら早く解くことができるのか、はたまた回りくどい方法で求めているのか、、時間が足りない原因を掘り出せばそれぞれ色々出てくると思います。自分の現在状況とぜひ向き合って色々考えてみてください。

また、ここで解き切れない、という人は、まだ基礎的な部分のインプットが完全ではないのだと思います

まだ授業が残っている人はしっかり進められるように計画を立てたり、もう一通り授業受け終わってしまったよ、という人はテキストを見てあやふやな部分はもう一度受講をしたり、、少し立ち止まることになってしまっても、基礎を固めることはこの先必ず+になって返ってきます。

いずれにせよ大事なのは、先ほども書きましたが、模試の結果に一喜一憂しておわるのではなく、その結果を受け止めて、これからどのような行動に移すかです。

この模試を受けたことがこれからに活かせるように、しっかり復習していきましょう!

 

科目ごとの復習法は昨日の中村担任助手のブログで詳しく書かれているので、そちらも参考にしてみてくださいね!

 

明日のブログは新担任助手の佐藤担任助手による自己紹介です!

ぜひ読んで、校舎で見かけたらお話してみてくださいね~!!!