模試が終わったらすること | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 28日 模試が終わったらすること

こんにちは!
明治大学理工学部2年戸田夏希です!

 

ついに全国統一高校生テストが終わりました。
受験をした皆さんおつかれさまでした!


今日のブログテーマも模試に関連して「模試が終わったらすること」です。
私なりに、高校生のときに模試後にしていたことをまとめてみたので、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

●解説を読む前に続きを解く!
模試の問題が解けない、というときは
①問題は解けるけど、時間が足りない
②演習が足りず、そもそも問題が解けない
この2つに大体分けられると思います。

①が当てはまる問題のときは、ぜひ時間を無制限にしたらどのくらい解けるのか、確かめてみてください。
自分なりに解答方法が分かっているのに、そのまま解説を読んでしまったら勿体ないです…!

 

●自分の結果を分析する!
分かっているのに時間内に解ききれない問題については、時間を伸ばすことで何が弱点なのか見えてくると思います。
そこも含めて、自分は今何を最優先で復習すべきなのか、やるべきことを出してみましょう!

模試は結果に一喜一憂したり、ただ問題を解くだけに使うのではなく、現状の自分に何が足りないのか分析し、これからにつなげるためにぜひ使ってほしいなと思います!

 

●勉強の計画を改めてたてる!

上で書き出したやるべきことを、優先順位と期限を自分で決めて勉強の計画をたてていました。

どれが一番最優先で弱点補強しなきゃいけないのか、そのためには何のテキストや授業を復習すればいいのか…計画をたてて実行しましょう。模試を受けっぱなしにせず、ここまで復習できるかどうかが模試をいかせるかどうかのポイントです。

 

抽象的ですがこれが私の模試後の流れです。

参考にできるところがあったらぜひ参考にしてくださいね。

 

 

明日のブログは市岡担任助手による11月に向けてです。

明日もぜひ読んでください!