模試が終わったらすべきこと!!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 27日 模試が終わったらすべきこと!!!

こんにちは!青山学院大学理工学部梶木(かじき)あかりです!!

本日は皆さん全国統一高校生テストお疲れ様でした、、!!!

 

この10月模試は個人的に印象に残っています、、笑

高2のときは英語が低すぎてかなり落ち込みました。今でも忘れません。しかも、熟語を完全修得したくらいの時期だったので落ち込みました。

同じような方もいるかもしれませんが、まずは文法まで完全修得させて、単語・熟語・文法の点検をちゃんとおこなってください。完全修得させてもその後点検を習慣化することで、しっかり定着します。

 

そして今日のブログは “模試が終わったらすべきこと” です!!

①自己採点

まずは模試が終わったらすぐに自己採点をする!!!

解いたときの感覚を覚えているうちに自己採点をしてください。

模試が終わった直後にすれば、

「2つでめちゃ迷って結局間違えてた、、」「適当に選んだけどあってた!」

などあるはずです。

結果が返ってくる1週間後ではそのような感覚も結構薄れてしまいがちです、、

そして結果が返ってきたときに自己採点とあっていたか、必ず確認してください。

本番のセンターの結果が分かるのは、受験が終わった4、5月です。

つまり、本番は自分の自己採点を信じるしかありません。

高3生は模試もあと1回だけなので、1回1回を本当に大切にしてください。

模試の時から、自己採点のクセを付けるようにしてください!!!!

 

 

②復習

この復習も①の自己採点をしないことには始まりませんね!

模試の醍醐味はこの復習といっても過言ではありません。

 

1、間違えた問題

間違えた問題でも、分かったはずなのにできなかったのか、全く分からなかったのか、あると思います。

まずは分かったはずなのに出来なかった問題を確実に復習しましょう。

全く分からなかった問題に関しては、答えを見ても全然分からないのであれば、無理にやろうとしなくてもいいと思います。

 

2、正解した問題

復習の際は正解した問題でも、適当に選んであってたのもあると思うので、あってたから大丈夫ではなくちゃんと確認をしてください!!

なんとなくで選んであってしまった問題こそ要注意です。

 

高1・2生は復習の仕方どうしよう、、という方がいましたら、ちょうどいいイベントがあります!!!!

                ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

11月5日渡辺先生の公開授業が行われます!!!

模試の解説授業を生で受けられます!!高1・2生だけなので新入試制度の話もたくさんあります!!

東進生でなくても無料で受けられるので、是非来てください!!お友達も連れてきて大丈夫です!

行かないのはもったいないですね!!

 

とにかくこのブログを見たらまず自己採点をしましょう!!!

明日のブログは戸田担任助手による『模試が終わったらすべきこと』です!

明日もお楽しみに!!