春休み、あなたはどう過ごす? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 6日 春休み、あなたはどう過ごす?

こんにちは!

明治大学理工学部1年戸田夏希です!

 

今日は3月6日。

学校のテストも終わり、春休み近づいている人も多いのではないでしょうか?

休みというとついつい遊びたくなってしまう気持ちも分かりますが、、

自由に使える時間がたくさんあるからこそ、まずは春休みに入る前にこの春休みで何をしたいか考えてみましょう。

今日は、実際に私が春休みに行ったことについてお話していきたいと思います。

このブログがみなさんにとって考えるきっかけになったら嬉しいです!

 

* — * — * — * — * — * — * — * — *

 

●勉強面について

その年の「分からない」を次の学年に持ち越さない!

 

要は分からない部分をきちんと無くす、ということです。

たとえば数学だったら、数Ⅰの基礎がしっかりできた上に数Ⅱが成り立ちます。もしここで数Ⅰにあやふやな部分があったら、数Ⅱの勉強と同時進行で数Ⅰの復習もしなければなりません。

それを春休みにしっかり復習しておけば、新学年での負担がかなり軽減されると思います。

どのタイミングで復習するかの違いですが、どうせするなら早めに、をぜひ心掛けてみて下さい。

どの教科でも、抜けてしまっている部分は必ずあると思います。この春休みに「分からない」をなくして、新学年に備えていきましょう!

 

●大学受験について

大学についての知識を深める!


オープンキャンパスや大学祭など、その大学を知ることのできる機会がここから増えていきます。気付いたらいきたかったものが終わってしまっていた…などないように今のうちから調べておきましょう!

また、まだまだどの大学を目指すのか未定…という人も多くいると思います。

インターネットでその大学、学部がどんなことをしているのかを見てみるのも、ひとつの学校探しの方法です。

春休みという時間が多くあるときだからこそ、時間のないときにはなかなか出来ないようなことをしていくのもいいのではないでしょうか!

 

以上が私が実際に春休みに行っていたことの一部です。

大切なのは今の自分に何が一番足りないのかを考えて、それを実行することです

私は普段の学習状況を見て、復習や学校に対する知識が足りないと考え、以上の2点を踏まえて春休みを過ごしました。

みなさんもぜひ、今の自分が何をするべきかを休みに入る前に考えて、充実した春休みを過ごせるようにしていってくださいね!

 

明日のブログは外山結月担任助手による合格体験記です。

明日もぜひ読んでください!