明日はセンター前の最後のチェック | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 14日 明日はセンター前の最後のチェック

こんにちは!

東京大学文科Ⅲ類島村駿です!

 

みなさん風邪などひいていないでしょうか?

センター試験まであと一ヶ月のこの時期、インフルエンザ等にかからないよう気をつけましょう!

 

さて明日は最終12月センター試験本番レベル模試です!

たくさん受けてきたセンター模試も、いよいよ最後

万全の用意をして、いい結果を残して次へ進みたいですね!

 

ということで今日は前日の心構えについて話します!

 

①模試は本番のように、本番は模試のように

まず大切なのが、本番のように前日を過ごすこと!です。

とはいっても勉強面はあまり気にしなくてよくて、

a. 早く寝る。

b. 明日の電車の時間や行き方を調べる。

c. 明日のお昼ご飯は??

この三つをやってみましょう!

というのも本番でいきなり前日から綿密に電車の予定とかを確認すると

緊張してきます。本番というのを実感して、です。

なのでこれを予行練習しましょう!

 

②模試は模試

これは模試後の心構えですが

模試は模試と捉えるのが大切です。

もし結果が思うようなのでなくても問題ありません。模試だからです。

僕も12月模試E判定でした。

でも伸びるんです!

結果がよくても大丈夫だと思ってはいけません。

少しでも油断すると全力で追いかけてきたE判定の人に抜かされます。

 

いい意味でも悪い意味でも

模試は通過地点であって、みなさんが勉強しているのは本番のためです。

たとえ明日の行きの電車であってもみなさんが勉強しているのはセンター本番のためです。

それを見失わないでください!

 

①と②では多少矛盾していますが

まとめると、模試の前は模試を本番だと思い(でも勉強は模試のためじゃない)、

      模試のあとは模試は模試です。適度に忘れましょう。

 

でもいい点をとるに越したことはないので最後まで応援しています!! 

 

明日は梶木担任助手による最終センター試験本番レベル模試を終えた受験生へです!

 

お楽しみに!

 

なお明日は最終12月センター試験本番レベル模試のため

終日校舎が使えません。よろしくお願いいたします。