新年を迎えて | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 2日 新年を迎えて

 

 

明けましておめでとうございます。

慶應義塾大学文学部1年の是澤理秀子です。

お正月でテレビなどの誘惑が多い中、開館前からたくさんの生徒が東進に来ていました!                すばらしい心がけですね^^

2019年も頑張っていきましょう!!

 

さて、今日のテーマは「新年を迎えて」ということなので、新年のメッセージをみなさんに送ります

 

【受験生のみなさんへ】

この時期は、本当に不安になることが多いと思います。

私も直前期は、周りの人からの応援や期待をプレッシャーに感じて逃げ出したくなることが何度もありました。

それでも最後まで頑張り切ることができたのは「自分はこの期待に応えるだけの努力をしてきた」という自信があったからです。

毎日閉館まで東進にいる私のために、母は昼食と夕食で具材の違うお弁当を2つつくってくれていました。    

自分も受験を控えている友達が、手作りのお守りをくれたり、手紙を書いて励ましてくれたりしました。     

学校の先生は小論文や英作文を何年分も添削してくださいました。

東進では担任助手の方がいつも前向きに励ましてくれました。

家では私が集中できるように家族が自分のしたいことを我慢して協力してくれました。

本当にこれ以上ないくらい恵まれた環境で、自分にできることはすべてやり切ったと言えるくらいに努力したからこそ、本番で自分の実力をしっかり出し切れたと思っています。

みなさんも、様々な場所でたくさんの人に支えられて今があると思います。

そんな応援や期待をプレッシャーに感じて押し潰されるか、力に変えて頑張れるかは自分がそれに見合う努力ができたか否かにかかっています。

あと少し、今までの自分の努力を信じて本番に臨めるように、楽しく全力で頑張っていきましょう!       

最後まで応援しています。

 

【低学年の皆さんへ】

元日、今日と2日連続で登校している人も多くいます。皆さん本当によく頑張っていて素晴らしいです!

高校2年生は受験までもうすぐ1年を切り、感じていることも様々だと思いますが、この時期の1日も、試験前日の1日も、1日の長さは同じです。

1年後、2年後に後悔しないためにも、今からコツコツできることを始めていきましょう。

何からやればいいのか分からなかったり、どうやればいいのか分からなかったりするときは、いつでも担任助手に相談してください。そのために私たちがいます!

計画を立てて実行する力、勉強の習慣を今のうちからつけていきましょう^^

 

長々と書いてしまいましたが、みなさんの努力に負けないように私も頑張っていきたいと思います。            

2019年もよろしくお願いします

 

明日のブログは濱田担任助手による新年を迎えてです!お楽しみに。