担任助手になったワケ 田中ver | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 20日 担任助手になったワケ 田中ver

こんにちは!!

慶應義塾大学法学部田中と申します!

 

今私は新百合ヶ丘校で担任助手に仕事をしていますが、なぜ担任助手になろうと思ったのかお話したいと思います!

 

生徒時代を振り返ってみると、正直私は担任助手になろうという気持ちはあまりありませんでした。

 

生徒時代に担当だった古田さんに「担任助手は楽しいよ!」と言われても「ああ、、そうですか、、」という感じでした。笑

 

でも、今私は担任助手をしています。第一志望に合格した時に担任助手のお誘いを受け、はれて担任助手になることを決意しました。

 

理由は2つあります。

 

①新しいことにチャレンジしたい

 

思えば私は中高一貫校に通っていて完全にぬるま湯に浸かっている状態でした。。

 

新しい環境に足を踏み入れてもうまくやっていけるか怖くて、狭いコミュニティの中で仲良く過ごせればそれでいいかなあという気持ちが強く、特に新しいことに挑戦するということもなく部活も6年間同じテニス部に所属していました。

 

なので大学に入ったら新しいことをやってみたい!という気持ちがありました。

 

そこで担任助手が新たなチャレンジとしてぴったりなんじゃないかなと思いました。

 

 

②経験を役立てたい

 

新百合ヶ丘校には受験生活で大変お世話になりました。

 

受験を通して成功体験失敗体験ともに多く経験しました。

 

その経験から受験に臨む生徒に何かアドバイスできることがあるのではないかと思い、東進の担任助手になることを決めました!

 

実際に担任助手をやってよかったなと思います。

 

新しい環境は慣れないことがたくさんありますが、同時に新しく発見すること、学ぶこともたくさんあります。

 

皆さんが大学生になったら今までやったことがないことに果敢にチャレンジしてほしいです!!

 

きっと世界が広がるはずです。

 

 

明日のブログは山口担任助手による「定期テスト対策(国語)」です!!

定期テストも受講も両方ファイト!!