慶應経済ってどんなことする? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 17日 慶應経済ってどんなことする?

 

 

みなさんこんにちは!

 

慶應大学経済学部1年の 菊池駿 です!

 

最近は寒かったり暖かかったりと秋だなーと感じる季節になってきました!

ところでみなさん受験生は併願校を高1・2生は

志望校を考える時期だと思いますが

もう決まってますか?

ということで本日は皆さんの進学先の選択肢の一つに

慶應経済を入れるべく

 

「大学・学部紹介」

 

をテーマに書いていきたいと思います。

慶應大学ってどんなとこ?

そもそも慶應大学って?という人のために利点を紹介します!

慶應大学の利点は様々ありますが一つ目は学年によって

キャンパスが異なるということです

え?と思うかもしれませんが同じキャンパスに4年間通うこともいいと思いますが、

気分転換でキャンパスが変わる方が楽しいと私は思います

他にもまだまだ利点はありますが

もう一つ上げるとしたらしっかりした人が多いということです

これは他大学を見てないので主観にはなりますが、

比較的ある程度の受験勉強をしてきている人たちなので根はしっかりしています

ここまでは軽く慶應の利点について書いてきました

次はさらに絞り慶應経済について書いていこうと思います

 

 

慶應経済って?

次に慶應の中でもなんで経済学部がお勧めなのかを

3つに絞って書いていきたいと思います

1.経済学部だけの交換留学の枠がある!

これは留学を視野に入れていない人にとっては関係ないですが

留学したいと思っている人からしたらプラスすぎます

経済学部だけの交換留学はカルフォルニア大学やパリ大学をはじめとする

名高い大学が多いうえに、他学部との競争をする必要が無い

という点がすごいところです

2.進級条件が他学部より簡単

もちろん言うまでもなく大学生の本業は大学のべんきょであると思います

しかし大学生は他にも自分の勉強や体育会系・サークル・バイト

など様々なことをすると思います。

これは大学生という時間が有り余っている時にしかできないことをやる

ということでもあります!

そのうえで大学の勉強を最小限にすることを考えると

進級条件が他学部より簡単なことはプラス過ぎるのです!

3.必修が少ない

最後の利点としては必修があまり多くないというところがあります。

必修が少ないということは空いた他の時限に

自分の興味がある一般教養の授業を取ったりすることができます

そうすることにより将来の選択肢が増えることになるので

色々な思考ができてとてもいいと思います!

 

 

 

ここまで3つに絞って慶應経済の利点を書いてきましたがどうでしたか?

このブロブを読んだ皆さんが少しでも慶應経済に興味を持ったり

志望校や併願校にしてくれたら嬉しいなと思います!

 

明日のブログは  岡島担任助手  

による「受験期に励まされたモノ」

 

です! ぜひお楽しみに!