定期テスト対策~国語編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 21日 定期テスト対策~国語編~

こんにちは!首都大学東京人文社会学部人文学科の山口です。

 

あと1週間で2月も終わり。来週から定期テストが始まる!という方も多いのではないでしょうか?

 

…ということで今回は国語の定期テスト対策ということで書いていきたいと思います。

 

 

~現代文~

勉強するのは難しいと思われがちですが、そんなことありません!!

 

まず、文章に出てくる言葉の意味や、漢字の読みが分からなければ文章の内容が分からなくなってしまいます。

基礎ではありますが、熟語の意味や漢字の読み書きをやっておきましょう

余裕があれば、段落ごとの要約や文章全体の要約などをやると、より理解が深まると思います。

 

 

~古文~

単語の意味、動詞・助詞・助動詞などの活用をしっかり押さえましょう。

 

そのためにはまず、文章を品詞ごとに区切りましょう。そのとき、動詞や助動詞など活用があるものに印をつけておくと見やすくなります。

調べたものを元に現代語訳を作りましょう。

もとの文章だけを見て意味が掴めるようになったら完ぺきです!!

 

 

~漢文~

基本の句形をしっかりと覚えましょう!

句形があるところに印をつけておくと勉強しやすくなります。

書き下し文を自力で書けるようになると力が身についた証拠になります!

 

 

 

現代文だけではなく、どの科目でも基礎基本が大事です。テスト直前だからこそ基礎基本を徹底しましょう!!!

 

 

明日のブログは外山葉月担任助手による”定期テスト対策~英語編~”です。

英語が苦手な人は必見です!