大谷のキャンパスライフin立教! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 1日 大谷のキャンパスライフin立教!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科1年の大谷千賀です!

今日は日中は台風一過で30℃超えと、また夏が戻ってきたような気候でしたね💦

 

さて、大学でも後期が始まったということで、私が大学生になってから早半年が経ちました。

4年間の1/8がもう終わってしまったと思うと、あっという間に卒業してそうで怖いです!

今日は、そんな大学生活で私が力を入れていること2つ書きたいと思います!

 

①将来に向けて、新しいことに挑戦する!

 

私は大学に入るときに、将来やりたいことが特に決まっていませんでした。

なので、大学で学んでいくうちに、やりたいことを見つけていこうと思っていました。

そして、この半年で一つ興味のあることを見つけたので、そのことについて少し書いていきます。

 

大学に入ってから、授業内や課題で、外国の貧しい地域に暮らす人々についてのビデオをいくつか見る機会がありました。

そこで、こんなに大変な生活をしている人が現実でいるんだ、、、

と、ここで一言では表せないような気持ちになりました。

そして、貧困のために教育を受けられない子どもや、来日しても就職の許可をもらえずに正式に働けない人の力に少しでもなりたいと思うようになりました。

そこで、具体的に今自分ができることを考えてみたところ、海外ボランティアという選択肢が見えてきました!

とは言っても、私は海外もボランティアも経験がないので、まずは!ということで、夏休みに小学生の学習支援のボランティアに参加してきました!

そして、2月に大学のプログラムでフィリピンに行けることが決まりました!

このプログラムは今自分がやりたいことに合っていると思うので、とても楽しみにしています!

 

②サークル!

 

私は大学でアカペラサークルに入っているのですが、アカペラと言われてもパッと出てこないですよね(笑)

アカペラは、伴奏なしで声だけでの演奏という意味なのですが、私がやっているのは、例えると、軽音楽部の声だけバージョンみたいな感じです!

ドラムはボイスパーカッションで再現して、ベース担当の人は低い声で再現します!

大体6人で演奏します。

ここでは上手く伝えられないので、ぜひ動画とかで一度見てみてください!

本当にかっこいいですよ!!

ちなみに昨日もライブがあって、自分の中では2回目の本番でした!

11/3~5にある立教大学の学園祭でも発表してるので、時間がある方はぜひ足を運んでみてください^^

 

以上の2つが私が今力を入れていることです!

大学生活は4年間と思うと長く感じますが、実際あっという間だと思うので、

今できることは積極的にチャレンジして、実りある大学生活にしていきたいです!

また、自由な分やりたいことにはとことん集中できる大学生活、とても楽しいです!

今頑張った分、大学生になったときより楽しめると思うので、大学生になった自分を想像しながら頑張っていきましょう!!!

 

明日のブログは北原立都担任助手による一日のスケジュール(私立理系編)です🌻

ぜひ読んでくださいね~^^