大学4年のいま、頑張っていること | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 8日 大学4年のいま、頑張っていること

こんにちは!早稲田大学教育学部4年の齊藤真美です!
今日は体育の日ですね(^^)!
受験生はなかなか運動する時間もないかと思いますが、ちょっとしたストレッチなどを上手く取り入れて心も体もリフレッシュしてみてくださいね!

さて!今日のテーマは「私がいま頑張っていること」です!

私はいま、ビジネス英語やエアロビなどなど、色々やっているのですが特に頑張っていることは以下の2つです!

1つ目は【4万字以上の卒論】、2つ目は【内定者インターン】です!!

🌼4万字以上の卒論🌼

頑張っていることの1つ目は、ずばり卒論です!
一般的な文系の卒論の分量は2~2.5万字が多いのですが、私のゼミでは4万字以上なのです!
4万字ってちょっと想像つかないですよね・・・(笑)
一般的な原稿用紙が400字詰めなのでそれが100枚分です!
でも、書くための難十冊も本を読んだり、様々な調査分析を行ったり・・・とそこに至るまでもなかなかに大変なのです!

ちなみに私の卒論のテーマはざっくり言うと『親密さの正体 なぜ人は人とつながりたがるのか?』といったことを、メディア学・コミュニケーション学・身体学・社会学・・恋愛学・哲学など社会科学に属する様々な学問領域を横断的に考察し、研究しています!

大学4年の集大成として、納得いくような論文が書けるように頑張ろうと思っています!

 

🌟内定者インターン🌟

もうの一つ頑張っていることは、内定者インターンです!!
私はいま、外資メーカーに内定を貰っているのですが、その内定先で任意のプレハイヤーインターンがあり、それに参加しています!
詳しい仕事内容はお伝え出来ないのですが、日々内定者や社員さんたちと会議をしたり、目標に向けて個々でお仕事したりしてます!

年次の高い社員さんや、自分より優秀な内定者と一緒に働くことで、たくさんの刺激を受けています!!
大学生がもうすぐ終わってしまうのはさみしいですが社会人になって、自分の力で今よりもっと大きなことに挑戦したり、いろいろな人に出会ったり、どんどん成長していくことができるのかと思うと将来にわくわくします(^^)

 

最近思うことは、「自分が一番心地いいと思える環境の少し上」に身を置くことの重要性です。
そうすることで、人や目標との出会いは身の回りに溢れるようになりますし、自然と自分の120%が発揮できるようになると思います。そしてそれは絶対に自分にプラスに働きます!!

「迷ったらきついほうを選べ」これは私が大好きだった東進の古典講師、吉野先生の言葉です。

何か選ぶときに迷ったら、この言葉を思いだしてくれると嬉しいです^^!!

 

明日は相原担任助手による「私の志望校の選び方」です!ぜひ読んでくださいね♪