大学・学部紹介 慶應法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 20日 大学・学部紹介 慶應法

こんにちは、田中祐大です。

今日は大学・学部紹介ということで僕が通う慶應義塾大学法学部について話したいと思います!

まず法学部は法律学科政治学科に分かれていて、僕は法律学科に在籍しています。

法律学科では1・2年次は専門分野での基礎づくりと、人文科学、自然科学、外国語など幅広い知識を身につけることを念頭に講義が展開されています。

これが僕の時間割なのですが、一つ注目してほしいことがあります。

そうなんです、法学部であるにも関わらず生物の授業があるんです!

生物や化学などの「実験から真理を導き出す」自然科学科目は、法律学を含む様々な学問の基礎になるという創設者福沢諭吉の「実学の精神」に則ったものであるということで開講がされています!

メインの法律学については憲法民法刑法をしっかり基礎固めして3・4年次により詳しく学ぶことができます。

生活面では法学部ということもあって周りは法曹(弁護士・裁判官など)志望が多く、一年生にもかかわらず既に司法試験の勉強を始めている人もたくさんいます!

また先ほど述べたように法学部内には法律学科の他に政治学科がありますが、同じ学部であるにも関わらず授業があまり被らないために交流は少なく、学内では双方ともにほぼ別学部として認知されています。

余談ですが、法学部ではマスト用品としてポケット六法というものがあるのですが、それが重いんです!!

「ポケット」サイズかと思いきや普通に辞書レベルで毎日少し気落ちします。。

ですが自分の興味のある法律を学べることは勉強のモチベーションにもつながりますし、毎日が充実しています!

皆さんも希望の大学で好きなことを学ぶためにも日々頑張っていきましょう!

明日のブログは九十田担任助手による「大学・学部紹介」です!明日もお楽しみに!