夏休み活用法~戸田ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 9日 夏休み活用法~戸田ver~

みなさんこんにちは!

明治大学理工学部戸田夏希です!

蝉の声も聞こえはじめ、いよいよ夏が始まったなという実感がわきはじめた今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

夏バテには気をつけて、アツい夏を全力で過ごしていきましょう!

今日はタイトルにもある通り、おすすめの夏休み勉強法をお伝えしたいと思います^^

さて、私が通っていた日比谷高校の文化祭では、全クラス劇を行うので受験生の夏休み期間も学校で準備を行っていました。なので部活はすでに引退していましたが、部活生のような夏休みを送っていました…!

今日のブログは部活を既に引退した受験生はもちろん、まだ現役で頑張っている受験生にも是非実践していっていただきたいなと思っております!!

 

 

先にも述べたように、文化祭の準備でまとまった勉強時間をとるのが難しかったため大切にしていたのは

隙間時間を有効活用する

ということです!

 

電車での通学時間、準備が始まるまでの時間、普段なら少しぼーっとしてしまうような時間、、、この隙間時間を人一倍上手く使って15時間にたりない分を補おうと意識していました。

一問でも問題を解ける隙間時間を毎日いろんな場面で探していけば、夏休み終わる頃にはかなりの時間を隙間時間で確保することが出来るとおもいます。

実際に私は、英語の単語帳を隙間時間の勉強に使っていたのですが、夏の間で2周することが出来ました!

逆にこの時間を意識せずに過ごしてしまっていたら…単語帳2周分以上の時間を無駄にしたと考えると少し怖いですよね。

このようにどんなに短い時間でも詰めていけば大きな成果になります!まさに塵も積もれば山となる、です!小さいことでも是非続けていただきたいなと思います。

当たり前のようなことですが、意識をするしないで大きな差が生まれてくると思います。

部活が終わってもう勉強だけな夏休みを送る方も、一度自分の生活を見直してみてさらに詰められる時間がないか探してみてください。

そして部活をまだ頑張る受験生、学校行事を頑張る受験生も、絶対に一秒も無駄な時間は作らない!!!という意気込みで、40日間を全力で過ごしてください。

全てのみなさんが夏休み終わったときに「もうこれ以上やれることはない!」と思えるような悔いない夏をすごせるように応援しています!

全力で頑張っていきましょう!

 

というわけで明日のブログは濱田担任助手によるオープンキャンパスのすすめです。明日も是非ご覧ください~!