合宿参加者インタビュー | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 31日 合宿参加者インタビュー

みなさんこんにちは!

早稲田大学商学部 石井宏樹です!

 

今日は昨日に引き続き

『合宿参加者インタビュー』と題して、

昨日、合宿参加者で行ったミニホームルームのファシリテーターを務めました、

僕がその内容を中心にお伝えしていきます!

 

 

昨日の夕方、合宿2期の参加者たちがいよいよ校舎に帰ってきました!

 

生徒たちはそのままミニホームルームに参加し、

合宿を経て、今後どういう決意を持って

受験勉強にあたるのか、

その目標をひとりひとり宣言してもらいました。

 

 

当日の様子を写真で載せることはできませんが、

一部参加生徒の声を紹介したいと思います!

 

 

『自分の中の限界を越すことができた。』

『確認テストで満点が取れないなど、悔しい思いをした。』

『仲間と励まし合えた。』

『自分の中の目標・志が確固たるものになった。』

 

などなど・・・

ホームルームは大変清々しく

また、達成感であふれた素晴らしいものとなりました。

 

 

 

 

さて、いよいよ明日で8月となり

8月模試が刻一刻と迫ってきました。

 

受験生にとってはこの夏の集大成が、

この模試で試されます・・・。

 

大学生、社会人になってから

この受験時を思い出すことは多々ありますが

その時に「あー、あの時頑張って本当に良かったな」

と心から思える夏休みにして欲しいです!!

 

これは僕からの全力のお願いです。

悔いのない日々を過ごしてくださいね。

 

 

 

明日のブログは牧原担任助手による

 『留学に行ってきます!』です。

お楽しみに~