受験直前にこそ読んでほしい!応援してます!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 30日 受験直前にこそ読んでほしい!応援してます!!

こんにちは!

立教大学社会学部現代文化学科大谷です。

昨日大学のテストが終わり、長い春休みが始まりました!

新百合ヶ丘校では、みなさん高速基礎マスターを頑張っているので、私もTOEICの単語をこの春休み毎日取り組みたいと思っています!!

 

さて、いよいよ受験生のみなさんは私立大学の入試が始まる次期ですね。

 

今日はそんなみなさんが少しでも使える!と思えるような情報を書いていきたいと思います!

伝えたいことはたくさんあるのですが、入試本番に自分が意識していて上手くいったことを伝えたいと思います。

 

 

ずばり、いつも通り、に限ると思います。

 

 

入試本番は、行き慣れていない会場に行き、普段とは違う空気感の中で行われます。

その雰囲気に圧倒されて実力が発揮されなくては、とてももったいないです。

それをいかに解消するかは、普段から本番と近い状況をイメージして勉強することが大事です。

私は、本番と同じ時間割通りに過去問を解いてみたり、過去問の前に10分くらい空白の時間を作って、余計なことを考えないようにする練習をしたりして、あえて緊張感を持つようにしていました。

 

いつも通りの状況だったら上手くいったのに、、、とか、いつもはできるのに本番に限って上手くいかなかった、、、とかいう事態を防ぐためにも、普段と本番のギャップを減らすようにイメージしてみてください。

 

また、本番は周りを意識しないことも重要なポイントになると思います!

 

本番は、周りがピリピリしていたり逆に友達同士で話していたりと、自分の集中力を阻害するようなあらゆることが想定されます。

どんなときでも普段の自分らしく、落ち着いて行動しましょう。

私は、自分が焦ったり緊張したりすると失敗する、ということが分かっていたので、あえてのんびり行動したり勉強もするけどピリピリせずチョコを食べたりしていました。

 

以上が気をつけてほしいポイントになります。

 


 

今、なかなかうまくいかずに焦ったり諦めたくなったりしている人へ

みなさんが今までしてきた努力は、自分自身が思っているよりも大きな力を持っています。

また、ただの励ましではなく、実力は最後の最後まで本当に伸びます。

だから、ここで減速するのはとてももったいないことなんです。

あと本当に少しなので、結果が出るまでは最大に全力で挑み続けてほしいです。

今までの自分の努力を信じ続けてあげてください。

この時期だからこそ、今頑張って勉強したことが直接点数につながります。

私も全力で応援しています!

 


 

 

明日のブログは𠮷田安理紗担任助手で、受験生への応援メッセージです!

毎日ブログを読んで少しでもみなさんの励みになることを願ってます!