受験体験記~全ての受験生へ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 1日 受験体験記~全ての受験生へ

こんにちは!

 

東京大学文科Ⅲ類の島村駿です!

いよいよ受験シーズンに入ってきたということで

高3生にとっては緊張と不安が入り混じった時期だと思います!

 

でも大学受験は一生で何回もあるものではありません!

せっかくのこの時期、受験楽しまなきゃ勿体無いですよ!

 

楽しむなんて無理だよ!!って思った人…

それはそうですが、そのくらいの心持ちでということです!

 

受験の日朝起きたら、

ついにこの日が来た嫌だ… じゃなくて

ついに自分の努力が認められる日が来た!そう思ってください、大丈夫です。

 

さて前置きが長くなりましたが

今日は受験体験記ということで僕の去年の受験体験をお話します!

あと一ヶ月の本気の戦い、これが参考になれば幸いです。

 

さて、僕は早稲田大学の何個かの学部に

センター利用入試出願していたのですが

 

使われる点数の配点的にある一つの学部は受かると思っていました。

 

でも落ちました。

当時僕はそのセン利に受かった時と落ちた時の両方を想定して

勉強計画を立てていたのですが

 

実際いけるかもと思っていたものに落ちると

想像以上に焦ります。

僕はそのときもう一般しかないと思うとかなり焦りました。

 

そして不安に任せて早稲田の一般に受かりたい、ただその思いだけで

鉄壁を、無我夢中で、一日で一周しました。

この段階で計画は崩れました笑

 

何がいいたいというと

計画は崩れるものです。

立てなきゃいけないけど立てても崩れる、そう思っておきましょう。

 

そして受験の結果に絶対はありません。

キミがもし落ちて、気が動転していても、

第一志望のライバルはいたって平常心。もくもくと勉強しています。

 

僕がやった一日で英単語総ざらいは

どの単語がわからない、怪しいのかはっきりしたため

その単語に印をつけて受験の朝電車でちゃんと無駄なく確認が出来ました。

 

この時期に無駄な努力なんて無いです。

どうしよう、怖いってなったとしても

悩んでる時間があったらとにかくやる。自分が正しいと思ったことをやる。

それか予定を立て直す。

行動に移しましょう!

 

私立が上手くいってない?センター利用だめだった?

だったらその”悲しみ”じゃなくて”悔しさ”をエネルギーにして

 

第一志望受かって、その落としたところを見返してやる

 

そのくらいの気持ちで、行こう。

 

 

 

大丈夫、自信を持って。

 

 

 

 

 

以上になります!

明日は中村担任助手による同じく合格体験記です!

お楽しみに!!

 

明日の自習室 終日利用可能

 

最新記事一覧

過去の記事